« 腹八分目? | トップページ | 私的名曲選 Vol58 『ひとり歩き』 by 桜田淳子 »

2011年5月23日 (月)

時刻表ネタ:磯釣り列車だったんですか?快速「中伊豆」「南伊豆」

こんばんわ。

久し振りに時刻表ネタです。

その昔、時刻表を毎号見る度にこんな列車が掲載されていました。

490600

弘済出版社・コンパス時刻表 昭和49年6月号より

この頃はまだ小学生でしたので、こんな夜中に終着する列車がなんなのか、まったく理解できませんでした。

しかし、昼間はどうしても見ることのできない列車名として、快速「中伊豆」「南伊豆」という列車、非常に気になる存在でした。

さすがにこんな遅い時間に小学生が出歩ける時代ではありませんでしたので、この辺りは未知の列車だったわけです。

ちなみに、昭和49年4月号公社時刻表には(車中泊ができます)と記載されています。到着は夜中ですが、朝まで車中で寝かせてくれるということなんですね。
一般的に、寝台の利用時間としては6時まで寝られることになってしましたので、おそらく、この列車も6時までは仮眠が取れることになっていたのではないかと思われます。

気になる車両ですが、ググっても出てきませんでしたね。グリーン車が連結されておりませんので、おそらくは155系や167系、或いは快速ですから113系が使われていたかもしれません。でも、167系が伊豆箱根鉄道に入線していたって、あまり聞いたことはありません。

この時代に活発に活動されていた方はそれなりの年齢に達しているでしょうから、ネットに情報を流している可能性はかなり低いかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 腹八分目? | トップページ | 私的名曲選 Vol58 『ひとり歩き』 by 桜田淳子 »

時刻表ネタ」カテゴリの記事

コメント

急行「伊豆」が全車指定席というのも時代を感じますね。
車中泊可能であっても夏季はきつかったでしょうね。
153系はともかく155系は勿論167系も当時は非冷房だし、113系だったとしても冷房車かどうかは微妙でしょうから。
車両は田町区持ちでしょうからやはり波動用の155系か167系あたりなんでしょうかねー。
この辺気になるところです。
車中泊可といえば確か東武でもそんな列車が有ったと記憶しています。

投稿: 金太郎 | 2011年6月 5日 (日) 13時02分

金太郎様
多分、波動用の155系か167系だったと思うんですが、この列車に関してはまったくと言っていいほどヒットしません。当時はストロボさえ非常に高価な時代でしたから、夜中に走るような列車、しかも、ヘッドマークも冷房もないような列車の写真を好んで撮った人は少なかったでしょうね。ネタはいくらでもあった時代ですから。
でも、写真を見てみたい。

投稿: キハ181つばさ | 2011年6月 5日 (日) 18時47分

はじめまして。
ずいぶん前のネタに書き込んですみません。
快速南伊豆で検索していて、こちらに停車しました。
当時、高校生、毎年夏休みに「南伊豆」を利用していました。
深夜に伊豆急下田につき、最初のうちは多くの人が駅のホームでカードゲームをしていたり、ホームにいる人がほとんどでしたが、車内で座りながら寝ている人、話している人もいましたが。車内灯の消え、ホームもライトが付いている場所が少なかったので、暗闇の中から蚊が近づいてくる音で疲労してしまう人も多く時間とともに人が減っていきました。
便利な18きっぷ(ずいぶん利用していないので、現在は便利ではないという話を聞きますが)が発売される前の時代、夜行日帰りで海に行く金欠の人御用達の懐かしい電車でした。
終着時間がもっと遅かったものと思い違いしていたので、時刻表の写真で昔を思い出し懐かしかったです。
ありがとうございました。

投稿: ぽむ | 2021年1月23日 (土) 21時52分

ぽむ様
この列車は子供の頃から気になっていました。
夜の遊びなど知らない小学生時代でしたから、こんな夜中に動く列車は「〇伊豆」と「尾瀬」くらいしか思い浮かびませんでした。
現代ですと、この時間だと首都圏の最終電車終着よりも早い時間ですね。釣り客なら暗いうちから船に乗るんでしょうけど、海水浴だと明るくなるまで時間を潰すしかないですね。
列車も電気を消されてしまう?ホームで時間を潰す?ちょっと笑っちゃうくらい信じられない光景です。蚊に襲われるというのも最悪のシチュエーション。蚊取り線香を持参しないと(笑)。
私は海水浴へ行く機会がありませんでしたが、房総などでは夏ダイヤがあったくらい、列車の需要が多かったんですよね。それでも房総では夜行までは無かったようですので、伊豆ならではだったのでしょうね。
貴重な体験談、ありがとうございました。

投稿: kiha181tsubasa | 2021年1月30日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹八分目? | トップページ | 私的名曲選 Vol58 『ひとり歩き』 by 桜田淳子 »