« 飲料とタバコが同居する自動販売機・・・しかも顔認識? | トップページ | 友部駅発行「ひたち」:特急券・グリーン券 乗車区間常備 »

2010年9月22日 (水)

私的名曲選 Vol48 『恋のバカンス』『恋のフーガ』 by ザ・ピーナッツvsW(ダブルユー)

こんばんわ。

手持ちネタがどんどんと底尽きてきましたので、今回は早めの名曲選です。

語るも懐かしい、というか、タイムリーにはちょっと無理のある「ザ・ピーナッツ」のヒット曲である『恋のバカンス』。1967年ということですから、私は小学校にも入っていません。何故知っているかといえば、やはり「語り継がれているから」としか言いようが無いでしょうね。

昔は、ヒットした曲はしょっちゅう様々なシーンで歌われましたから、かなり広い年代層に行き渡っていたと思います。

まあ、でもこの曲の良さが分かるのは、多分、大人になってからなんでしょうね。小学生から見ても、「双子のおばさんが唄ううるさい歌」くらいにしか思っていなかったように思います。
誤解されては困りますが、「うるさい」というのは、ある意味「類まれな歌唱力がある」と言って良いと思います。

さすがに音響とかアレンジとかは今の時代と比較するのは酷ですね。しかし、当時はコンピュータで作る音なんてありませんから、すべてが人間の奏でる生の音だったわけですね。今にだって通用するようなメロディーですから、リバイバルされるのも納得がいきます。

さて、もう一曲好きな歌があります。それは『恋のフーガ』。
モノマネ番組などでも良く使われましたね。

こちらは今は亡き「W(ダブルユー)」を選んでみました。
原曲は双子のハーモニーが評価されるところだと思いますが、「W(ダブルユー)」のコンビも悪くは無いと思います。何故かと言えば、正直なところ好きだったからです。

元々モーニング娘。として難関を突破し、脱退まで勤め上げた実力があります。歌唱力はもちろんのこと、ダンスも抜群だと思います。ハーモニーも良く合っているし、申し分なかったんですがね。

結局ところ、ご存知のように「未成年喫煙事件」や「男関係」により加護ちゃんが消滅。一方、ノンもデキ婚で脱落、今やワガママなバカタレママのように振る舞い、結構稼いでいますね。

この頃は二人とも可愛かったね。特に加護ちゃんが好きでした。あんな事件さえなければ、大物と謳われるタレントになっていたでしょうに。ほんと、惜しいです。

これらの曲、おそらくはまた数年したら誰かがカバーするんでしょうね。おそらく、永久不滅な曲だと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 飲料とタバコが同居する自動販売機・・・しかも顔認識? | トップページ | 友部駅発行「ひたち」:特急券・グリーン券 乗車区間常備 »

私的名曲選」カテゴリの記事

コメント

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」「恋のフーガ」うっすらとですがリアルタイムで聴いた記憶があります。
このあたりはカラオケの定番曲でしょうね。
前の職場で私よりずっと若い女子が歌ってましたし。
わたくしはガキのくせに年上のおねいさんが好きだったようで特に奥村チヨさんとか出てくるとテレビにかぶりついてたそうです。

ノンははっきり言ってキライですね。
加護ちゃん未成年で喫煙、どうでもいい事なのにね。
わたくしなんぞ、中学2年から吸ってましたわ。
男関係も個人の問題だし。
そういうネタ探して食ってる奴は・・・ま、これ以上は語弊があるので自粛致します。

投稿: 金太郎 | 2010年9月22日 (水) 22時49分

金太郎様
カラオケの定番って言っても、若い子なんかは知っているんでしょうかね?結婚してからは殆どカラオケなんか行ったことが無いので、歌も唄えなくなりました。あれって、普段唄っていないと声が出なくなっちゃうんですよね。
私、モー蒸す時代はノンが好きだったんですが、やはり業界はすれちゃうんですよね。今は見ているだけでも腹が立ちます。まあ、一般世間の人間も若いうちから随分すれていますから、芸能界だけに求めても無理がありますね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年9月23日 (木) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲料とタバコが同居する自動販売機・・・しかも顔認識? | トップページ | 友部駅発行「ひたち」:特急券・グリーン券 乗車区間常備 »