« サボ 愛称板 181系用 L特急「とき」 | トップページ | 藤田まことさんの死を悼む »

2010年2月17日 (水)

私的名曲選 Vol32 『さらばシベリア鉄道』 by 大瀧 詠一

おはようございます。

やはり雪は積もらなかったですね。まあ、平日に積もってもらっても困るんですけど。

今日は名曲選の中から季節もの『さらばシベリア鉄道』のご紹介です。

昭和55年に大瀧詠一さんが太田裕美さんに提供した楽曲で、私自身も太田裕美さんのイメージしかありませんでした。翌年にLP『A LONG VACATION』に大瀧詠一さんの曲としてカバーされています。

私とこの曲の出逢いは、昭和58年頃だったか、未だ国鉄に入社したばかりの頃、同期の先輩(採用は同じだけど年上)の結婚式に招待され、軽井沢から高原ホテルへ送迎してもらった際、運転していた方のカーステレオから流れる曲として聴いたのが最初となります。

基本的に、大瀧詠一さんの南国的やヤワらかい曲調は好きになれません。ですから、殆ど興味も無く、『A面で恋をして』なんて、最悪大嫌いな曲でした。

しかし、太田裕美さんが歌っていたのを記憶していたのと、太田裕美さんの曲よりも非常にしっくり来ていたので、大変聴きやすく、印象に残ったんですね。後に、この曲を聴きたいだけのためにLPを買ってしまったほどでした。

結局、この曲は私のテーマ曲のように定着してしまい、カラオケ嫌いの私は、誘われてもこの曲くらいしか歌わない程になってしまったんです。

一方、こちらは太田裕美さんの『さらばシベリア鉄道』です。

今から聴くと、私的には最初に聴いた筈の太田裕美さんの方に違和感があります。やはり、大瀧詠一さんの方が重み、北の厳しさが伝わってくる感じがします。

外国鉄道は関心のない私ですが、この曲は、これからも私のテーマ曲であり続けると思う、そんな曲です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« サボ 愛称板 181系用 L特急「とき」 | トップページ | 藤田まことさんの死を悼む »

私的名曲選」カテゴリの記事

コメント

大瀧詠一さんのロングバケーションは持ってますよ。
81年の発売だからわたくしが・・・ま、いっか。
南国的な感じお嫌いですか?
カラオケはわたくしも好きじゃないですが一人回送してるときとかこのアルバムの「FUN× 4」とか「恋するカレン」とか今でも口ずさんじゃいますよ。
だいぶ前ですがお客さんいないと思ってこの時は「風のシルエット」←洋物デス やってたら何とお一人様・・・。
恥ずかしかった。汗

投稿: 金太郎 | 2010年2月17日 (水) 21時38分

金太郎様
大瀧詠一さんの唄い方自体がフニャフニャ感があって、あまり好きではないんですよね。だけど、この曲だけは非常にマッチしているな、という気がするのです。逆に、大瀧詠一さんフリークの方だと、「さらば・・・」の方に違和感があるかもしれませんね。音楽の好みは千差万別なので、別にどう感じたって仕方がないんですけどね。
居ないと思って居たというのはショックですよね。私は音痴だし恥ずかしがり屋なので、基本的に鼻歌は歌わないようにしています。(笑)

投稿: キハ181つばさ | 2010年2月18日 (木) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サボ 愛称板 181系用 L特急「とき」 | トップページ | 藤田まことさんの死を悼む »