« コンテナむすめ・・・ってか? | トップページ | 特急「おおぞら2号」:函館~旭川間 特急券・グリーン券 »

2009年10月27日 (火)

私的名曲選 Vol19 『なみだの季節』byキャンディーズ

こんばんわ。

また台風ですね。とうとう我が家の辺りも強風域に入ってしまったようです。

さて、今日は「キャンディーズ」です。解散してからもう随分経ちますが、有名ですから、若い人でも知っていますね。

ところで、「キャンディーズ」で好きな曲は?と言われたら、皆さんはどうお答えになるのでしょうね。HIT曲は数あるし、青春時代の思いでも数々とあることでしょう。

私は、迷わず答えます。これです。

「キャンディーズ」のデビュー曲を『年下の男の子』だと思っている人はかなりいるのでしょうかね?今は色々と情報が引き出せるので、記憶だけに頼る時代でもありませんから、そろそろ誤解もとけているでしょうか。

デビュー曲「あなたに夢中」から4曲目になる『なみだの季節』。この曲までは、当時一番人気のありましたスーちゃんこと田中好子さんがセンターボーカルを務め、特にこの曲がメインボーカルとして唄っていました。

「8時だよ!全員集合」にレギュラー出演していたキャンディーズ。シングルを出しますが、大きくはHITしなかったようです。ただ、リアルタイムで同番組を見ていた私からすれば、いずれも聞きなれた曲でした。そしてこの曲『なみだの季節』は、確か「笑って笑って60分」というお昼の番組の挿入ドラマの主題歌に使われていたと記憶しています。

当時、私は小学5年生。もちろん、愛だの恋だのなんて感情は無し、スーちゃんに絶対的な好意を持っていたわけでもありません。歌唱力もズバ抜けているとも思いません。

だけど、今もって「一番好き!」と言える曲なんです。メロディー、楽曲として心に響くものがあるのでしょうか・・・。

別れなんて経験したくもないですが、心のどこかで、こんな恋に憧れているのでしょうかね・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« コンテナむすめ・・・ってか? | トップページ | 特急「おおぞら2号」:函館~旭川間 特急券・グリーン券 »

私的名曲選」カテゴリの記事

コメント

確か「年下の男の子」からセンターボーカルというかメインボーカルがランちゃんに代わったんですよね。
ランちゃんがメインになってから人気が出てきたような記憶が有ります。
3人の中では僕的にはミキちゃんかな?
地味目な女性が好きでしたんで。
他の二人は特別好きでも嫌いでもなかったです。
よく〇〇トリオなんていうと、僕の場合一人がファン、二人がまあまあ、もう一人は大嫌いということが多いんですが。
二人が好きで一人だけ絶対に受け付けないのもありますが。

僕は好きな曲は「そよ風のくちづけ」「夏が来た」でしょうか。
「春一番」のイントロのギターは中坊時代コピりましたね。

「なみだの季節」から「年下の男の子」まで結構スパンが長かったのでは。
8時だョ!全員集合では国語算数理科社会のネタが好きでした。

投稿: 金太郎 | 2009年10月27日 (火) 23時39分

金太郎様
「年下の男の子」はこの曲の直ぐ後だったんですね。センターが欄ちゃん変わって、かなり印象が違っちゃいました。しかも曲調が明るくフザけた感じに聞こえて、好きになれない曲でした。
明るい曲があまり好きではない私にとって、その後はあまり聞かなかったのですが、「夏が来た!」「暑中見舞い」は好きでしたね。「春一番」(元気ですかぁ!)もそうですが、この辺りの曲は結構ギターが利いてますよね。
ミキちゃんが好きとは、当時からしても結構マニアックだったですね。私は顔的にはランでした。でも、熱狂的にはなれなかったですね。

投稿: キハ181つばさ | 2009年10月29日 (木) 00時23分

私は微笑みがえしが好きでしたね。
それと当時は、ランちゃんでしたが今ではミキちゃんが好みです。けっして飲み屋の女性の名前ではありませんので。

投稿: シービー | 2009年10月31日 (土) 20時17分

シービー様
>今はミキちゃん って、全然出てこないですよ。
もうみんな50歳~半ばくらいになっているんですよね。
私が中学のとき初めて付き合った彼女の名前が美樹でした。今でもこの名前を聞くとドキッとしてしまいます。

投稿: キハ181つばさ | 2009年11月 1日 (日) 00時15分

 「年下の男の子」のようなヒット狙いの軽薄な感じの曲より、暗めで地味でも心に響くこうした曲のほうがあとあと評価されます。私もキャンディーズではこの曲が一番好きですし、あちこちのブログや、最近の投票所「センタク」を見ても好まれていることがわかります。
 同じように暗めの「哀愁のシンフォニー」は少しくどい感じなので、すっきりした哀感を持つこの曲がキャンディーズの一番の名曲といえそうです。

投稿: 大朝 (オオアサ)  | 2010年5月27日 (木) 12時18分

大朝 (オオアサ)様
私と同じ年代でも、この曲を覚えている人は少ないようで。そういう意味で、曲を知っていてコメントをいただけたのは大変嬉しいです。私もシットリの曲が好きだったりするので、キャンディーズでは初期のシットリ曲であるこの曲と、後期のシットリ曲である「わな」が好きでした。昭和40年代後半と、50年代前半でも、楽器や音響が随分と変わってしまってますね。でも、元が良いメロディーですし、ヒット狙いではない「真の楽曲」であると、私も自信を持ってお勧めします。
コメントありがとうございました。
動画が削除されちゃってましたね(笑)。

投稿: キハ181つばさ | 2010年5月27日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンテナむすめ・・・ってか? | トップページ | 特急「おおぞら2号」:函館~旭川間 特急券・グリーン券 »