« 西武鉄道×銀河鉄道999 オリジナルピンバッジ | トップページ | 答え(その2):新幹線の鍵 »

2009年9月15日 (火)

私的名曲選 Vol12 『少女』by村下孝蔵

こんばんわ。

今日は久々にいつもより早く帰って来れたので、間に合わせで名曲選をお届けします。

今日は、村下孝蔵さんの『少女』です。

村下孝蔵さんと言えば、『ゆうこ』『初恋』『踊り子』などが有名ですね。『初恋』は、三田寛子さんが金八先生シリーズでデビューして、5曲目のシングルとしてもカバーしています。

村下孝蔵さんは、高音域のキレイな、すばらしい歌唱力の持ち主でした。歌詞や曲も純日本風な雰囲気を持ち、理想に描かれたような少女の姿を歌い上げる、やや非現実的な世界に感じました。しかし、それは男性が心の中で描く「理想の女性」そのものだと感じることが出来ます。

そんな不思議な気持ちにさせる歌詞とメロディーが大好きでした。

私は『初恋』『踊り子』といった曲は知っていたのですが、この曲は実は知らなかったんです。買ってきたベストアルバムのCDを掛けっ放しにしていたとき、流れてきたこの曲が大変心に焼きついたのでした。

村下孝蔵さんは、平成11年6月、コンサートのリハーサル中に突然体調不良を訴え、高血圧性脳内出血と診断された直後にこん睡状態となり、その4日後、わずか46歳という若さでお亡くなりになられました。

心に響く歌声、今でも聴くことができる、幸せを感じます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 西武鉄道×銀河鉄道999 オリジナルピンバッジ | トップページ | 答え(その2):新幹線の鍵 »

私的名曲選」カテゴリの記事

コメント

ちょっとご無沙汰してる間にこんなに進んだのですね。
仰るとおり村下さんの楽曲は理想の少女像をあの美しい高音で歌い上げる感じですね。
つばささんも初恋、踊り子あたりはお歌いになるんですか?
初恋を例に挙げると最高音部はGですからわたくしは2音ぐらい下げないと無理ですが。
ただマイクをオフにして車内に誰も居ないことを確認してからか回送のときしか出来ませんが。

46歳でお亡くなりになられたのはあまりにも早すぎたし残念でなりません。
当時村下さんの訃報を知ったときはショックでした。

投稿: 金太郎 | 2009年9月16日 (水) 00時57分

金太郎様
亡くなった年、元年じゃなくて平成11年でした。
訃報をテレビで知ったとき、本当に驚きました。残念でした。
あれからもう10年ですか・・・私もあと数ヶ月でその年齢に達してしまいますが、人の命なんて、どう転ぶかわからないもんですね。
私は基本的にカラオケは嫌いです。変声期を迎えてから極端に音痴になってしまったんです。まあ、今は飲まないですけど、20年くらい前までは結構飲みに行っていました。
『初恋』は1度だけ歌ったことがありましたが、やはりこのキーは厳しいですね。『踊り子』はなんとかという感じでしょうか。この『少女』も大好きな曲ですが、ブレスが長いので、息が続きません。
歌は普段から歌っていないとダメですね。今はまず人前で歌うことはなくなりました。

投稿: キハ181つばさ | 2009年9月16日 (水) 22時43分

村下孝蔵さんといえば、初恋ですね。
この曲は初めて知りました。
村下さんは声がイイのですよね。生まれつきのものなのでしょうが、羨ましく思います。

投稿: シービー | 2009年9月18日 (金) 23時29分

シービー様
私も実はこの曲、結構あとになってからです。
なんでもかんでも聴くわけではないのですが、声だけじゃなくてメロディーの良さにも惹かれます。
私も声が良かったら歌手になっていたかもしれません。←なれるもんならなってみろ!

投稿: キハ181つばさ | 2009年9月19日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西武鉄道×銀河鉄道999 オリジナルピンバッジ | トップページ | 答え(その2):新幹線の鍵 »