2024年2月18日 (日)

航空自衛隊芦屋基地 半生キャラメル

ちょっと時間が経ってしまったのですが、今年の正月に女房の実家に挨拶回りに行った際、来ていた義理の弟からもらったお土産をご紹介したいと思います。

Imgp2672

Imgp2673

航空自衛隊芦屋基地の銘が入った半生キャラメル。

キャラメルはマジで柔らかい濃厚ないちご味。誤魔化しのない美味しさです。

いちごはあまおう100%と表示されています。

もらったのが1月2日で、ちょうど海上保安庁の飛行機が羽田空港で事故を起こした日。ちょうどこれをもらって数時間後だったので、組織は違うとは言え、記事の作成を躊躇していました。

これ個人的にお薦めですが、そう簡単には手に入らないのか、同じ製品が違う銘で発売されているのか?

とにかく美味しいです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2023年10月 2日 (月)

栄西茶(ペットボトル)

こんばんわ。

 

先日、珍しく佐賀県の物販がありまして、内容的にはあまり豊富な感じではなかったのですが、入っていきなりお茶のペットボトルが目に入りました。客も少なかったためか、ここぞとばかりおねえさんの説明が始まりました。
何でも、現在のお茶の発祥の地は、静岡でも宇治でも狭山でもなく、佐賀県の吉野ヶ里なんだそうです。そう、あの吉野ケ里遺跡のです。
知らなかった・・・そんな話に感動してしまった。さらに、ここに並んでいる十数本のペットボトルのお茶、1年に1回の新茶の時期しか製造しないそうで(本当かな。。。)、地元での販売が精一杯で、全国発売はしていないそうなんです。
他の商品も見て回ったのですが、特に目ぼしいものはなかったので、元のお茶のおねえさんの所に戻り、家族の分で3本買って帰りました。

 

Dsc02330

まだ飲んではいませんが、多分、味は区別付かないんじゃないかな?w
まあ、レア品ということで記念撮影。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2023年9月 2日 (土)

年代物の防火水槽(新宿区百人町)

こちらはかなり久し振りの更新となりました。

関東大震災から100年となった年、東京直下地震がいつ起きても分からない年代になってきました。

それだけではなく、南海トラフ地震も東京直下よりさらに大きな被害を及ぼすかもと、逃げられない運命にどう備えるか。

地域の防災訓練を企画・実施していますが、参加者がどの程度の危機感を持っているのか、見ているだけで不安です。

しかも、参加している人は町会員の1割程度と壊滅的な参加率。こんなんで乗り切れることができるのか。実施サイドとしては悲壮感しかありません。

昨日、現場が大久保駅から徒歩で行ける場所だったのですが、いつも通り早めに着いたので日陰を探してウロウロしていたところ。こんなのを発見しました。

 

Dsc02295_20230902165801

どう見ても防火水槽ですね。それもかなりの年代物。いつ頃のものでしょうか?

まだ消防署、消防車が無いような時代から、地域の安全を見守って来たのでしょう。

おそらくは水道も無かった時代、井戸から水が汲み上がる前に、少しでも早く水を調達する手段として、このようなものを設置していたのでしょう。それも、数軒に一つくらいの数が設置されたものと思います。

消防署ができ、性能の良い消防車に水道、消火設備の発達など、今となっては無用の長物でしょう。

この一帯は再開発か区画整理区域のようで、空き地が区によって管理されています。一体的な整理の中でこのような光景も長くない先に消えてしまうことでしょう。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2023年3月 5日 (日)

JR東日本中央線と西武鉄道国分寺線の車両カラーをイメージした 『ランチパック(オレンジとレモン)』を発売

JR東日本中央線と西武鉄道国分寺線の車両カラーをイメージした 『ランチパック(オレンジとレモン)』を発売します!

発売されたときから興味があったのですが、普段から外食しない生活であるため、なかなか売っているところに行き当たりませんでした。

数日後、後ろの席のおねえさんがSEIYUでみつけたと、わざわざ買ってきてくれました。


Dsc02176

Dsc02177
その場では食べず、家に帰ってから女房と娘にもおすそ分け。

Dsc02178

仕事帰りにコンビニを除いたりしてみましたが、地元ではまったく目にすることが無く。そもそも、ランチパック自体がそれほど置いていない感じですね。今はプライベートブランドが幅を利かせていますからね。

2月27日、平日に休みを取って、マイナンバーカードを受け取りに市役所へ。防災に関する調査結果を提出しつつ、遠回りをして売っている確率が一番高そうなSEIYUに寄ったら、2個だけあったので2つとも買ってきました。

オレンジマーマレードとレモンマーマレードが1枚ずつ入っています。

最近、遠征にも行っていないのでランチパックを食べる機会が無かったのですが、なんかボリューム感が以前よりも無くなったような感じ。オレンジ、レモンとも味が薄めで、ちょっとなぁ~という印象です。←あくまでも個人の感想です。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2023年2月12日 (日)

【N】ファクトリートレイン 国鉄マヤ34 2003~2007 初期型(青色)

スゲー久し振りの更新です。たまには維持しましょう。

今回は、凄く長~い製品名、ファクトリートレインの「国鉄マヤ34 2003~2007 初期型(青色)」です。
何時頃どうやって手に入れたかすら忘れてしまいました。
今回、マイクロエースからマヤ34が発売されるのを機に、自分も持っていたことを思い出し、先日見つけたのですが、いざ手に取ってみるとマイクロエース製ではなく、ファクトリートレイン???
どのように手に入れたのか、今となってはまったく記憶から消えています。

マイクロエースとまったく同じケースに真っ赤なラベル。ブリスタはなく、パーツの残骸の一部が入っていました。もしかしたら半完成品だったのかもしれません。

Dsc02175

Dsc02174

ボディの完成度はかなり良いと思います。クーラーのはめ込みがちょっと合いが悪いのか、気持ちガチャってるかんじはしますが・・・。

問題はこの足回り。台車はチャチだし、何にしてもこの腰高設計。写真の角度が悪かったので判りづらいですが、メチャクチャ腰高です。

当時はまだ精度の高い製品がそれほどでもなかった時代でしたでしょうから、この存在感だけでOKにしていたと思うのですが、今手に取って見ると絶対に許せないですね。

代替パーツもありませんし、かと言ってマイクロエース製品はJR使用ばかりなので、今回の再販に関してもちょっと買う気にはなれません。

この辺りはやはりKATOが取り組んでくれると有難いんですけどね。ただ、このマヤ34も結構形態があるので、多分無理でしょうね。

A0301 マイクロエース マヤ34-2002 近代化更新改造車 Nゲージ 鉄道模型 【未定予約】​​

A0305 マイクロエース マヤ34-2005 京都総合運転所 Nゲージ 鉄道模型 【未定予約】

​​ ※新製品 7月発売※マヤ34-2002 近代化更新改造車【マイクロエース・A0301】「鉄道模型 Nゲージ」​​ ※新製品 7月発売※マヤ34-2005 京都総合運転所【マイクロエース・A0305】「鉄道模型 Nゲージ」

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

JR新宿駅お客様流動調査カード

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先般、通勤時に久し振りに新宿駅流動調査に行き当たりました。

出勤時は受け取ることができませんでしたが、帰宅時に渡されました。

調査の方には申し訳ありませんが、未提出で持ち帰りました。

20221026

 

14年前に新宿駅 お客様流動調査カード 解答編&前回との比較で調査に会って以来久し振りですが、様式等については驚くほど変わっていません。
強いて言えば、配布場所の表示が今回はありません。

前回当時では無かったTwitterで検索して見ると、ピンクや紫、ブルー、緑、オレンジなどの色が配布されたようです。

それにしても、朝の通勤時、下車客が階段の下り口でこのカードを受け取れるのはおそらく1/100くらいではないかと思われるくらい。どの程度調査に反映しているのでしょうかね。もっとも、渡さなかった私が心配することではないのでスミマセン。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2022年7月30日 (土)

空にブラックビーム!その2

こちらではお久し振りです。

もう10年も前になりますが、同名の記事『空にブラックビーム!』で空に謎の影が映し出される現象をご紹介したことがあります。

その後、『ブラックビームの正体??』でその正体は太陽光を遮った富士山の陰ではないかと言う結論になりました。

ちょっと前になってしまいますが、帰宅の途中、乗り換えの赤羽駅で久し振りに同じ現象を目撃しました。

※撮影は、令和4年7月1日です。

Dsc02059

 富士山の方向を考えるとおかしいと思ったのですが、荒川の鉄橋から赤羽駅へはかなりカーブしているため、角度的にはやはり富士山で間違いないだろうと思います。

以前に撮影したのがちょうど10年前7月末。やはりこのくらいの時期に条件が揃うと現れるようです。自然現象ってすごいですね。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

50年前のピッカピカ5円玉御年賀(JAさいたま)

昨年、食卓のテーブルに「JAさいたまの御年賀」の袋が置いてありました、実は一昨年も貰っており、今も玄関のカギに付けています。

むかし、農家だった我が家も区画整理の際に完全撤退。もう50年も前のことで、農協組合員もやめていい筈ですが、ズルズルと未だに脱退していないようです。

Imgp2370 

五円玉が付いた根付は、かなり昔、子供の頃から実家で良く目にしていたもので、特に関心もありません。

何度か貰ったことがあり、使用していたこともありますが、ひもが切れてしまえば用済みになってしまいます。

縁起ものですので、この五円玉は未使用のピッカピカのものが付いており、記憶のあるところでは平成元年や平成7年の発行枚数の多い年のものが多いようで、特年(発行枚数の少ない年)は見たことがありません。

今回、多分、女房が実家からもらってきたのだと思いますが、開けてみたらなんと、年号が昭和47年。今年からちょうど50年前のものでした。

Imgp2371 

写真では輝きが平均化してしまうので判りづらいですが、ピッカピカの黄金色です。

良くも50年も前のものがこんな状態で出て来たな・・・と思ったのですが、異変の気が付きます。

「JAさいたま」と書いたこの入れ物。昔は「JA」なんてロゴはありませんでしたので調べてみると、埼玉農業協同組合が合併により誕生したのが2000年ということですので、今から20年ちょっとしか経っていません。

ここからは想像になりますけど、かなり昔からこの根付が組合員に配布されているので、この根付用に未使用五円玉のロールを確保してあり、製作の都度在庫から払い出して使用しているのではないかと。たまたまこの時に使用されたのが眠っていたこの昭和47年の五円玉だったということではないかと思います。

使用してしまうとあっという間に曇ってしまいますので、しばらくは大事にとっておこうと思います。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

LEAGUE-MINI(色鉛筆)

散らかり放題で足の踏み場がmy書庫。

鉄道模型を漁っていたら、小さい箱の中に模型の部品が多数。しばらく離れていたから、どこに何が収まっているかすっかり忘れています。

その箱の中から奇妙なカードケースのようなものが出てきました。

Leaguemini

一体何だこれは?

開け方も分からず四苦八苦。

COMIC MORNINGのロゴはなんか見覚え有り。

しかし、何だったか全く思い出せない。

やっと開け方が分かり、中身を見て思い出しました。

Leaguemini2

チョーミニサイズの色鉛筆セットでした。

専用の鉛筆削り器と消しゴムもセットされた一品。

う~ん、確かにこんなのが懸賞で当たったのを思い出した。30年以上前。

国鉄から転職して間もない頃。特に講談社のコミックモーニングは懸賞が当たり易かった。

1年で結構色々と当たりましたが、他に比べて同誌が一番当たっていたと思います。

しかし、こんな無駄とも言える商品、良く売っていたものです。

時はバブル、1980年代末期くらいに一般向けに製造販売されていた様子。

他の方の説明を見ると、カードケースと説明書が付いているようですが、残念ながら当時の状況は全く記憶になく、それらは保管されていませんでした。

そうした意味で完品ではないかもしれませんが、強いて言えばこのCOMIC MORNINGのシールがちょーレア品となりますか。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

アラビヤン焼きそば・・・ン十年振り?

前々々回記事でアラビヤン焼きそばをご紹介いたしました。

ネットで調べると30個入りが送料無料でHITしたため、早速注文。

10月5日に注文したところ10月10日発送予定というメールが早々に届いたのですが、その後、うんともすんとも連絡がない。

いつの間にか販売店からのメールが着信しており、なんと、メーカー在庫切れでしばらくお待ちくださいとのこと。

そしてすっかりメールチェックすらしていなかったのですが、10月末にやっと届きました。

Imgp2332

さすがに昔とはデザイン違うのかな?もっとも、箱単位でなんか買ったことありません。昔はフツーに近所の酒屋で売ってましたからね。当時は1個30円か50円くらいだったような記憶。

実家に5個入り×2をお裾分けし、我が家でもやっといただいてみました。

Imgp2335

懐かしい絵面ですね。昔に比べると、余計な文言も入っているようですけど。

女房は私より2年下ですが、インスタントの焼きそばを作ったことが無いそう。

然らば、素人に作らせると試食にならなくなるので、私が作りました。中学生くらい以来かな。

おそらく、サッポロ一番ソース焼きそばがメジャーになってから売れなくなってしまったと思います。

当時は液体ソースそのものが目新しかったですからね。

ン十年振りに食しました。正直なところ、昔のままなのか?分かりませんが、美味しかったです。

なんだろ?クセが無い味と言ったらいいのかな。

まあ、好みは個人によってなんですけど、女房も娘もウマイと言っていました。

5個分まとめて作ったので、最終的な水分の加減はちょっと難しいです。かなり軟らかめになってしまい、生麺が簡単に手に入ってしまう昨今では出来の比較になりませんけど、50年前の家庭用焼きそばはこれしかありませんでしたからね。

平成を飛び越えた昭和の味、久し振りに味わいました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | | コメント (0)

«TOMIX コキ50000系 旧製品考証