お食事

2017年9月30日 (土)

懐かしい給食のお盆

ちわ。
月初めに行った合宿で、懐かしいものを発見しました。
バーベキューで材料を運ぶ道具がなく、同行者が倉庫からお盆を持ってきてくれたのですが、それが昔懐かしいお盆でした。
 
290909
 
小中学校の給食で使っていたお盆です。
無地のものもあったのですが、右下にあるマークは蕨市のマークなんです。
メチャクチャ懐かしくて思わず写真を撮ってしまいました。
 
片付けに倉庫に入りましたら、数えきれないお盆のほかに、お椀や2つに区切られたお皿、先割れスプーンなど、給食に使用されていた道具が大量にありました。
おそらく、古くなって廃棄すべきものを、まだ使えるためにこのキャンプを伴う施設に持って来たのでしょうね。
 
小学校を卒業してから40年ですからね。まだこのような道具が現役で使用されていることに感心してしまいました。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

ヤマザキランチパック:桔梗信玄餅風

こんばんわ。

台風が遅くてなかなか近づいても来ません。せっかくの3連休も引きこもるしかない状態で、非常に勿体ないですね。

町会合宿から早くも1週間が過ぎてしまいました。

帰り道ですが、高速道に入る前、コンビニに立ち寄りました。
それがたまたまヤマザキデイリーストアだったのですが、店前で一服していたら、ランチパックの桔梗屋信玄餅バージョンの広告がたくさん貼ってあったんです。

1か月くらい前、職場の同僚が信玄餅を買ってきていたので、今回は絶対にお土産に買わないつもりでいましたが、これなら家へのお土産で良いかな?と思い、店内に入ってみました。

棚には1個しかなく、これを手に取ってレジに行ったのですが、同行者が在庫を尋ねると、目の前にいっぱい積んでありました。
実家のお土産も含めて5コ買い!

そしたら、同行者も釣られて複数買い!なんと、店内にあったものが我々一行だけで全部売り切れになってしまいましたw

290910

信玄餅の老舗「桔梗屋」とのコラボ商品らしく、デザインも桔梗屋信玄餅の写真が入っており、見た目にもその特別感が伝わります。

9月1日に発売開始となったようで、なかなかのレアもの。黄な粉にみつが塗り込まれた分、本物の信玄餅のようなパウダー感が一切ありませんので、それが良いかどうかの好みは分かれそうです。
ただ、セコイ話ですが、本場の信玄餅と比べ、同じ材料・味わいと考えれば、ランチパックの方が遥かにボリュームがありますので、コスパとしてはランチパックの方がお得に感じます。

で、この記事をアップするまでネタとしては良いと思っていたんですが・・・

昨日の昼前、夕食の食材の買い出しに近所のヤオコー(スーパーマーケット)に行きましたら、なんと、同じものがフツーに売っていましたbearing

Dsc00751

売価は148円で、やはりコンビニよりも安く、さらに期限間近でなんと118円。

期間限定かもしれませんし、もしかしてご当地ものだと思ってお土産に買ってきたものが、まさか近所で簡単に手に入るものだと思っていなかったので、非常にガッカリしてしまいました。

あの日、韮崎のコンビニで起こった朝9時に完売騒ぎは一体何だったのだろうか・・・crying

| | コメント (2)

2017年9月11日 (月)

クマ肉まである「森のラーメン高須」

こんばんわ。

パソコン買い替えにより久々の更新です。

町会の合宿に行った際、2日目の昼食に幻のラーメンと言われる?ラーメン屋に行きました。
とてつもない辺ぴな場所で、知っている人でないと辿り着けないような場所です。

ちなみに、冬季は除雪されないためか休業のようで、春から秋までの土日のみの営業らしいです。

※訪問は、平成29年9月9日です。

290909_5

入口は怪しい感じが満載です。

290909


基本は外のテーブルのようです。
この日はとても良い感じの気温で、風が心地よい。ただし、蜂とか虫がすごい。

290909_2


椅子は切り出した丸太に座布団。土に接した部分が腐っているので、バランスを取りながらになります。要注意!

290909_3


こちらがお店の入り口だが、みんな外で食べてます。
出来上がったラーメンは、おかみさんがはるばる運んできます。

290909_4

メニューはこんな感じです。
ラーメンは2種類のみ、それ以外に単品の料理があります。

290909_6

話のネタに、シカチャシューとクマチャーシューを頼んでみました。

シカチャーシューは硬めで、臭みはあまり感じませんでした。
一方、クマチャーシューは柔らかく、特に脂身はメチャクチャおいしかったです。

帰りがけにご主人が出てきて話をしていたんですが、シカは自分で捕まえたものを料理しているらしいです。

人数が多かったので、普通より多めに盛ってくれたらしいです。アリガトー!

290909_8

私は山菜塩を頼みました。しょうゆよりもちょっとボリュームがあります。

味はヒジョーにあっさりです。個人の好みもありますので、好きか嫌いかは自己判断で。
単品のチャーシューがヒジョーに濃い味なので、両方一緒だとバランスがとれるか?

ちょうどお昼に掛かった時間で混んでいましたが、食べ終わるとみんなさっさと旅立ってしまい、残ったのは私たちだけ。
主人が出てきてくれて色々と話ができました。ここに盛ってもなんなんで、機会があったらぜひ訪ねてみてください。この時の感じでは、お昼を過ぎれば空いていそうです。


にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年1月15日 (日)

明星一平ちゃん 2017新作 チョコソース 謎チョコキューブ入り

ちわ。
 
ネタがちょこちょこ集まって来たのですが、なかなかやる気が起きずに滞っております。
 
待ちネタをちょっと飛び越えまして、飛び込みネタです。
 
2017
 
女房が『明星一平ちゃん 2017新作 チョコソース』という何とも凄いヤツを買って来ました。 
 
昨年、チョコソース味で世間を騒がせた一平ちゃんがグレードアップしたようです。
余りにもマズイという評判で、私もネットニュースで見ましたが、未だダメを押すのかという気が・・・
 
2017_3
 
2017_4
 
裏を見ると、どうもバレンタインを意識して作ったようです。
 
しかし、メッセージを✔で伝えようとするこの方式、社会的にも人間味としてもどうなの?と疑ってしまいます。こういうものが一般化・社会に馴染んでしまうのはとても悲しく思う。影響力を持つ企業の中も段々と脳が浸され、それをチェックすべき私と同じ年代の幹部・上司がこれをGO!してしまう世の中になってきたことを憂いてしまいます。
 
ちなみに、一平ちゃんは毎年結構な数の新商品が発売になるそうですが、ちょうど本日の「アッコにおまかせ!」で取り上げられており、「ショートケーキ味」が30円で売っているお店があるそうです。それでも売れ残っているということで、物好きの限界をも超えてしまっている、ということでしょうか?
 
 

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

日清カップヌードル400億食達成パッケージ

こんばんわ。
 
先週になってしまいますが、女房がネタを買って来ました。
 
280507400
 
タダのカップヌードルじゃねーかとおもったら、
400億食達成記念のパッケージだったんだって。
 
日清のホームページ見たら、 プレス打ったのが5月2日だったんで、かなりタイムリーだったみたい。
で、3種類揃って見ることが出来たので良かったと思ったんですが・・・
 
ホームページ見たらチリトマトが・・・
 
これは無かったみたいですね。
 
余計な情報ですが、
ここ数年、結構トマト味にハマっていて、パスタはもちろん、冬は鍋、最近ではラーメンも勝手にトマト味にしちゃったりしてます。
 

| | コメント (0)

2016年3月28日 (月)

ペヨングソースやきそば

こんばんわ。
 
今日は小ネタです。
 
タイトル、打ち間違いじゃないですよwww
 
Photo
 
Peyong(ペヨング)です!
 
女房が突然買って来て、「巷で話題になっている」そうです。
ちょっと前に買ってきたのですが、やっと食する機会にありつけました。
 
違いを探りますと、
フタがプラスティックでは無く、カップ麺の様に紙をのり付けしたものになってます。
その分、透明のビニールでは無く、商品名などを印刷した包装ビニールになっています。
 
内容は、殆ど変わりないようですが・・・鶏肉が入っていないようです。
 
食べた感想・・・
 
余り良く分かりませんが、肉がない分、旨味がちょっと無くなったように思いました。
 
何でもペヤングやきそばの廉価版として発売されたようですが、従来品も時折り安売りをしたりしますので・・・結果として価格が逆転してしまうこともありそうです。
 
なかなか買うタイミングが難しい気がします。
 
 

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

北陸旅編(その7完):やきそばナポリタン

こんばんわ。

北陸ネタもシリーズ物が間に入ってしまったので、ナンバーが飛んでしまいましたが、一応これにて完結にしたいと思います。

最後は食べ物ですが、厳密には北陸或いは富山の名産・名物というものでは無い筈なので、あらかじめお断りしておきます。

270124

北陸旅での2日目夜、富山駅からやや離れた場所の居酒屋で前夜祭のような飲み会を実施したのですが、その際、メニューから見つけて頼んでみたのがこの「やきそばナポリタン」なる食べ物。

名前からは想像が付かず、出てきたのがこの写真のものです。
簡単に言うと、やきそばをケチャップで炒めたもの・・・簡単そうです。
パスタを茹でる時間・手間がない分、コストが安そうですね。利益率が高そうです。

で・・・

こういうのを食べると、自分で作ってみたくなります。もちろん、レシピはありませんし、味覚音痴で料理の素質の無い私からすれば、分析してそのまま真似するつもりもありません。

国鉄時代の料理経験からどのようにしたら食べ物になるか考え、試作で作ってみました。

ただ、食材の準備をするにあたって、考え方として2通りあることは想像が付きました。味のベースはケチャップ、面に焼きそばを使用することは確定ですが・・・問題は具材。

1つは、具材を焼きそば風にキャベツ、キノコ類、豚肉を使用すること。
2つ目は、具材をナポリタン風に玉ねぎ、キノコ類、ピーマン等を使用すること。

ただ、具材をすべて焼きそば風にしてしまうと、ただのケチャップ味の焼きそばになってしまいそうですし、ましてもやしなどケチャップとの相性が良いとはとても思えませんので、後者のナポリタン風の材料にしてみました。

270211

ストロボを焚いてしまったら赤みが飛んでフツーの焼きそばみたいな色になってしまいましたが、もちょっとケチャップ色が濃いです。

家にしめじの買い置きがあったので、マッシュルームは使いませんでした。
豚肉はナポリタンの雰囲気を壊してしまいそうなので、ほんと十数年、いや20数年振りか、魚肉ソーセージを使ってみました。

あまり辛いのは娘も私も得意ではないので、下ごしらえとしてオリーブオイルににんにくのチューブ(←手抜き)、タップリ目のコショ-としました。
あとは魚肉ソーセージを先に炒めて味付けをし、玉ねぎ、ピーマン、しめじを炒めます。
バジルがあったのですが入れ忘れたので最後に混ぜてみました。

味を見ながら仕上げをしてみたのですが、どうもコクがありません。何か足りない。塩味かな。チキンライスなんかだとそんなに添加しなくても大丈夫なんですが、麺が味を吸ってしまったのか・・・

そこで、麺に付属していた粉のソースを1つだけ入れてみたところ・・・バッチリ味が整いました。やはり塩分とうま味調味料なんですかね。日本人の知恵、開発力は本当に凄いと思います。

家族の評判も上々でしたので、また機会があったら作ってみようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

2015年1月29日 (木)

北陸旅編(その3):W7系北陸新幹線入り「福井ソースカツバーガー」

こんばんわ。

北陸シリーズ第3弾です。
こちらも金沢のコンビニで先の『北陸旅編(その2):E7系北陸新幹線入り「加賀棒茶」』と一緒に見つけました。

270123e7w7

後で気が付いたのですが、お茶のE7系に対し、こちらは後発のJR西日本W7系と表示されていました。こちらも、裏面には「JR西日本商品化許諾済」の表示がありました。

しかしこの商品、おや?と思うところが多いですね。

まず、今回の改正では長野~金沢間の開業であり、残念ながら福井までは到達しません。だから、「福井ソースカツバーガー」といわれても、北陸新幹線に結びつけるにはちょっと早いですよね。

極めつけは表面にある注意書き。
「ソースカツ丼」をイメージしたのは良いと思いますが、「※福井県の食材は使用していません」ですって。
正直なのは良いですが、福井県民からしてもちょっとガッカリしそうなコメントの様に思います。
ちなみに、販売者は山崎製パン株式会社で(東京都千代田区)で、製造工場の所在は明らかにされていませんでした・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

北陸旅編(その2):E7系北陸新幹線入り「加賀棒茶」

こんばんわ。

北陸旅で見つけたネタ第2弾です。

270123e7金沢市内にて、夕食後にコンビニに立ち寄った際に見つけ、思わず買ってしまいました。

良く見るとE7系に限定した表示で、「JR東日本許諾済み」になっています。ということは、地元のW7系が出る前から許諾を撮って来たのでしょうかね。地元の利便性だったらJR西日本だと思うんですけど。

とにかく、地元は北陸新幹線開業を前にボルテージが上がっている様子が分かります。

在来線特急が無くなるからさびしくなる。
なんて思っているのは鉄道ファンだけでしょう。ただ、新潟方面には不便になってしまいますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

北陸旅編(その1):金沢カツカレーサンド

こんばんわ。

このところネタの準備が無くなって閑散としてしまいましたが、北陸旅行でかなりネタを仕入れました。
毎日更新とまでは行きませんが、少しの間続けられそうです。

初回は金沢駅にて。
夜にlineさんと待ち合わせして居るとき、小腹が減ってしまったので駅構内のコンビニに立ち寄りました。
夕食の時間の問題もあるので、肉まん程度のものを1コで良かったのですが、パンのコーナーを見ていたらこんなのがあったので、つい手に取ってしまいました。

270123

その名を「金沢カツカレーサンド」。
クセになる味・・・名物?外観からはカレーがどう詰まっているのか良く分からない。

寒いホームで、七尾線の鋭い視線を感じながら食してみました。

ん~~~、まあ、おいしいはおいしいけど、それほどインパクトがないなぁ。ちょっとカレー風味が足りない、もっとカレー味が濃くても良いような?

そう言えば、この翌日、ホテルの朝食のおかずも、ウィンナーとポテトをカレーで炒めたものが出ました。朝っぱらからカレー味!
金沢の人って、カレーが好きな人が多いのかな・・・

私自身、子供の頃からこの歳になってもカレー大好きなんで歓迎ですが。朝から出もOK。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)