お食事

2017年1月15日 (日)

明星一平ちゃん 2017新作 チョコソース 謎チョコキューブ入り

ちわ。
 
ネタがちょこちょこ集まって来たのですが、なかなかやる気が起きずに滞っております。
 
待ちネタをちょっと飛び越えまして、飛び込みネタです。
 
2017
 
女房が『明星一平ちゃん 2017新作 チョコソース』という何とも凄いヤツを買って来ました。 
 
昨年、チョコソース味で世間を騒がせた一平ちゃんがグレードアップしたようです。
余りにもマズイという評判で、私もネットニュースで見ましたが、未だダメを押すのかという気が・・・
 
2017_3
 
2017_4
 
裏を見ると、どうもバレンタインを意識して作ったようです。
 
しかし、メッセージを✔で伝えようとするこの方式、社会的にも人間味としてもどうなの?と疑ってしまいます。こういうものが一般化・社会に馴染んでしまうのはとても悲しく思う。影響力を持つ企業の中も段々と脳が浸され、それをチェックすべき私と同じ年代の幹部・上司がこれをGO!してしまう世の中になってきたことを憂いてしまいます。
 
ちなみに、一平ちゃんは毎年結構な数の新商品が発売になるそうですが、ちょうど本日の「アッコにおまかせ!」で取り上げられており、「ショートケーキ味」が30円で売っているお店があるそうです。それでも売れ残っているということで、物好きの限界をも超えてしまっている、ということでしょうか?
 
 

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

日清カップヌードル400億食達成パッケージ

こんばんわ。
 
先週になってしまいますが、女房がネタを買って来ました。
 
280507400
 
タダのカップヌードルじゃねーかとおもったら、
400億食達成記念のパッケージだったんだって。
 
日清のホームページ見たら、 プレス打ったのが5月2日だったんで、かなりタイムリーだったみたい。
で、3種類揃って見ることが出来たので良かったと思ったんですが・・・
 
ホームページ見たらチリトマトが・・・
 
これは無かったみたいですね。
 
余計な情報ですが、
ここ数年、結構トマト味にハマっていて、パスタはもちろん、冬は鍋、最近ではラーメンも勝手にトマト味にしちゃったりしてます。
 

| | コメント (0)

2016年3月28日 (月)

ペヨングソースやきそば

こんばんわ。
 
今日は小ネタです。
 
タイトル、打ち間違いじゃないですよwww
 
Photo
 
Peyong(ペヨング)です!
 
女房が突然買って来て、「巷で話題になっている」そうです。
ちょっと前に買ってきたのですが、やっと食する機会にありつけました。
 
違いを探りますと、
フタがプラスティックでは無く、カップ麺の様に紙をのり付けしたものになってます。
その分、透明のビニールでは無く、商品名などを印刷した包装ビニールになっています。
 
内容は、殆ど変わりないようですが・・・鶏肉が入っていないようです。
 
食べた感想・・・
 
余り良く分かりませんが、肉がない分、旨味がちょっと無くなったように思いました。
 
何でもペヤングやきそばの廉価版として発売されたようですが、従来品も時折り安売りをしたりしますので・・・結果として価格が逆転してしまうこともありそうです。
 
なかなか買うタイミングが難しい気がします。
 
 

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

北陸旅編(その7完):やきそばナポリタン

こんばんわ。

北陸ネタもシリーズ物が間に入ってしまったので、ナンバーが飛んでしまいましたが、一応これにて完結にしたいと思います。

最後は食べ物ですが、厳密には北陸或いは富山の名産・名物というものでは無い筈なので、あらかじめお断りしておきます。

270124

北陸旅での2日目夜、富山駅からやや離れた場所の居酒屋で前夜祭のような飲み会を実施したのですが、その際、メニューから見つけて頼んでみたのがこの「やきそばナポリタン」なる食べ物。

名前からは想像が付かず、出てきたのがこの写真のものです。
簡単に言うと、やきそばをケチャップで炒めたもの・・・簡単そうです。
パスタを茹でる時間・手間がない分、コストが安そうですね。利益率が高そうです。

で・・・

こういうのを食べると、自分で作ってみたくなります。もちろん、レシピはありませんし、味覚音痴で料理の素質の無い私からすれば、分析してそのまま真似するつもりもありません。

国鉄時代の料理経験からどのようにしたら食べ物になるか考え、試作で作ってみました。

ただ、食材の準備をするにあたって、考え方として2通りあることは想像が付きました。味のベースはケチャップ、面に焼きそばを使用することは確定ですが・・・問題は具材。

1つは、具材を焼きそば風にキャベツ、キノコ類、豚肉を使用すること。
2つ目は、具材をナポリタン風に玉ねぎ、キノコ類、ピーマン等を使用すること。

ただ、具材をすべて焼きそば風にしてしまうと、ただのケチャップ味の焼きそばになってしまいそうですし、ましてもやしなどケチャップとの相性が良いとはとても思えませんので、後者のナポリタン風の材料にしてみました。

270211

ストロボを焚いてしまったら赤みが飛んでフツーの焼きそばみたいな色になってしまいましたが、もちょっとケチャップ色が濃いです。

家にしめじの買い置きがあったので、マッシュルームは使いませんでした。
豚肉はナポリタンの雰囲気を壊してしまいそうなので、ほんと十数年、いや20数年振りか、魚肉ソーセージを使ってみました。

あまり辛いのは娘も私も得意ではないので、下ごしらえとしてオリーブオイルににんにくのチューブ(←手抜き)、タップリ目のコショ-としました。
あとは魚肉ソーセージを先に炒めて味付けをし、玉ねぎ、ピーマン、しめじを炒めます。
バジルがあったのですが入れ忘れたので最後に混ぜてみました。

味を見ながら仕上げをしてみたのですが、どうもコクがありません。何か足りない。塩味かな。チキンライスなんかだとそんなに添加しなくても大丈夫なんですが、麺が味を吸ってしまったのか・・・

そこで、麺に付属していた粉のソースを1つだけ入れてみたところ・・・バッチリ味が整いました。やはり塩分とうま味調味料なんですかね。日本人の知恵、開発力は本当に凄いと思います。

家族の評判も上々でしたので、また機会があったら作ってみようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

2015年1月29日 (木)

北陸旅編(その3):W7系北陸新幹線入り「福井ソースカツバーガー」

こんばんわ。

北陸シリーズ第3弾です。
こちらも金沢のコンビニで先の『北陸旅編(その2):E7系北陸新幹線入り「加賀棒茶」』と一緒に見つけました。

270123e7w7

後で気が付いたのですが、お茶のE7系に対し、こちらは後発のJR西日本W7系と表示されていました。こちらも、裏面には「JR西日本商品化許諾済」の表示がありました。

しかしこの商品、おや?と思うところが多いですね。

まず、今回の改正では長野~金沢間の開業であり、残念ながら福井までは到達しません。だから、「福井ソースカツバーガー」といわれても、北陸新幹線に結びつけるにはちょっと早いですよね。

極めつけは表面にある注意書き。
「ソースカツ丼」をイメージしたのは良いと思いますが、「※福井県の食材は使用していません」ですって。
正直なのは良いですが、福井県民からしてもちょっとガッカリしそうなコメントの様に思います。
ちなみに、販売者は山崎製パン株式会社で(東京都千代田区)で、製造工場の所在は明らかにされていませんでした・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

北陸旅編(その2):E7系北陸新幹線入り「加賀棒茶」

こんばんわ。

北陸旅で見つけたネタ第2弾です。

270123e7金沢市内にて、夕食後にコンビニに立ち寄った際に見つけ、思わず買ってしまいました。

良く見るとE7系に限定した表示で、「JR東日本許諾済み」になっています。ということは、地元のW7系が出る前から許諾を撮って来たのでしょうかね。地元の利便性だったらJR西日本だと思うんですけど。

とにかく、地元は北陸新幹線開業を前にボルテージが上がっている様子が分かります。

在来線特急が無くなるからさびしくなる。
なんて思っているのは鉄道ファンだけでしょう。ただ、新潟方面には不便になってしまいますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

北陸旅編(その1):金沢カツカレーサンド

こんばんわ。

このところネタの準備が無くなって閑散としてしまいましたが、北陸旅行でかなりネタを仕入れました。
毎日更新とまでは行きませんが、少しの間続けられそうです。

初回は金沢駅にて。
夜にlineさんと待ち合わせして居るとき、小腹が減ってしまったので駅構内のコンビニに立ち寄りました。
夕食の時間の問題もあるので、肉まん程度のものを1コで良かったのですが、パンのコーナーを見ていたらこんなのがあったので、つい手に取ってしまいました。

270123

その名を「金沢カツカレーサンド」。
クセになる味・・・名物?外観からはカレーがどう詰まっているのか良く分からない。

寒いホームで、七尾線の鋭い視線を感じながら食してみました。

ん~~~、まあ、おいしいはおいしいけど、それほどインパクトがないなぁ。ちょっとカレー風味が足りない、もっとカレー味が濃くても良いような?

そう言えば、この翌日、ホテルの朝食のおかずも、ウィンナーとポテトをカレーで炒めたものが出ました。朝っぱらからカレー味!
金沢の人って、カレーが好きな人が多いのかな・・・

私自身、子供の頃からこの歳になってもカレー大好きなんで歓迎ですが。朝から出もOK。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2014年1月19日 (日)

初:ふじやまたいやき

こんばんわ。

こちらも更新が滞っててすみません。

昨日、富士急の撮影に行ってきました。
1度だけバスコレの買い出しで河口湖駅まで来たことがありましたが、撮影としては初めてです。

列車本数が少ないうえ、特急や有料快速の合間を縫っての移動となると、時間キツキツになったりミョーな時間が空いたり。
富士山駅でのお昼時、お腹は空いているのですが、フジサン特急の後の普通列車までゆっくり食事をするほどの時間が空いていない。駅ビルの地下にフードコートがあるんですけど、テイクアウト用のお弁当のようなものは無し。

しかし、次の予定である下吉田駅では丸1時間も列車がなくなる。さらに食事にありつける保障というか、なにもない可能性が大。

どうしようか悩んでいたら、富士山駅改札を出たところの待合室、行きはコーヒーだけ飲んだのですが、ここで食べ物として「たい焼き」だけが売っているらしい。本当はおにぎりとかパンだったらよかったんですけど。

でも、何も食べられずに3時間も我慢するよりは、たい焼き1個でも空腹が紛れるだろう。

テイクアウトもできるということで1個購入。150円也。中身は何種類かあるようですが、40歳半ばを過ぎた辺りからミョーにこのあんこが好きになってきて、たい焼きとか今川焼とかあんまんとか、熱々系のあんこが食べたくなることがありまして。

ポケットに忍ばせて下吉田駅を散策、時間が空いたところを駅前の休憩ベンチで。

260118

ちょっと小さ目な感じですが、あんこは見た目よりボリュームあります。

格好もたい焼きとは程遠い台形。そう富士山の形、その名も「ふじやまたいやき」。
富士山の中腹に鯛がいます。

手に持った感じに違和感があったのですが、これでした。
食感がフツーのたい焼きとはまるで違います。モチモチなんですよ。
たい焼きとしては違和感が隠せませんが、クセになる食感かも。

あんこにはコーヒー。もちろんブラック。

お腹空いていたのであっという間の完食。

寒さの中持ち歩いたのでちょっと冷めちゃったんですけど、アツアツのうちに頂いてみたい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

話ネタにメガポテト

こんばんわ。

先日、女房がメガポテトを買ってきました。

これに関しては賛否両論のようですが、まあ、話のネタと言うことで。

250608

ジャ~ン!

って、中身無いじゃん!

私が家に帰ってきたときは半分無くなっていたので、残りも全部食っちゃいました。

パッケージは油だらけ、保存に耐えないので写真に残して捨てました。

こんなの量が多過ぎるし、買うヤツなんかいない・・・

と言っている輩も多いようですが。

3人家族ならこれ1つがむしろちょうどえぇ~量なんです。

期間限定みたいですが、いつまで?って、公式HPにも書いて無いようでしたが・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

花巻うどん(花巻そば)

こんばんわ。

他のブログが忙しくて、更新が滞ってしまいすみません。
おまけに、今日はまたうどんネタです。

先週、また出前を取るきっかけがありましたので、何か変わったものがないかと。

ん?「花巻」?

花巻で連想するのは「花巻駅」。でも、花巻の地名から連想できるタネは思いつかない。
値段が安いから、それほど凝ったものではないだろうと注文してみました。

230212

以前注文した『日本五目うどん』と同様に、海苔がいっぱいで真っ黒と言った印象。

それ以外はなるととほうれん草が入っているくらいですね。

で・・・花巻って一体なんだろう?

調べてみて初めて知りました。

江戸時代からある「そば」の盛り付けで、海苔を「磯の花」に見立てて「花巻」という呼び名になったそうです。うどんよりはおそばの食べ方のようですね。

で・・・「巻」は?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

より以前の記事一覧