街の風景

2017年8月 2日 (水)

アブラゼミの羽化

こんばんわ。
またまた久々の更新です。
 
昨日、家に帰ってくると女房と実母が玄関で話をしていました。
その横で、セミの幼虫がヨチヨチと歩いていると・・・
しかもバイクに被せたシートをwww
 
放って置いたのですが、1時間くらいしてタバコを吸いに庭に出ると、今度は実兄が何やら眺めています。
なんと、先ほどのセミが出てきていると。
 
Dsc00720
 
毎年、盆踊りのときになるとそこら中にセミが生やけて来るのを目撃しますが、幼虫として木に登っているか、抜けた状態で木の陰を歩いている人にぶつけられておばちゃんの背中にたかっていたりといった目撃はありましたが、羽化している最中のセミは見たことがありませんでした。
 
鳴き出すとやかましいセミでも、やはり誕生の瞬間は感動ものです。 
 
 

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

戸田市に蕨町会?

こんばんわ。
 
もう1週間くらい前になってしまいますが、大腸の内視鏡検査申し込みのために大病院に行ってきました。
行き掛け、成り行きで今まで通ったことのない路地を曲がって進んだところ、一旦行き過ぎてから気付き、また戻ってしまいました。
 
290620
 
マナーが悪いとかどうとか、そういったことも気になることではあるんですが、そうではなくて「蕨」に反応したわけです。
 
この場所、既に市境をかなり越えており、戸田市でしかない場所なんですが、「元蕨町会」ってどういうことだ?と、蕨市民としては不思議に思うわけです。
国道17号に近いところですから、旧中山道沿いであることは分かります。つまり、荒川の橋を渡れば蕨宿となるわけですが、今の戸田橋は「荒川放水路」に掛かっており、後から人口で掘られた川です。昔の荒川は、今でいう新河岸川であり、ここから蕨宿まではまだ結構な距離があります。
 
現在の蕨宿とされている位置は、蕨駅から西へまっすぐ突き当たった場所であり、そこからもかなりの距離があります。
なぜ、この位置に「蕨」と名の付く地域があるのか、まったく見当が付きません。
 
戸田市のホームページでもそれらしい記述は見当たらず、???な状態です。
 
コアなネタですみません。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

4月にトンボ

ちわ。
 
トンボの季節って、地域差や種類によって色々とあると思うんですが、フツーの感触としてはやはり盛夏以降ってイメージが強いと思うんですね。
 
先日、一服するために庭に出て、何気に振り返ったら家の壁に何やら模様が・・・良く見たらトンボがとまっていたのです。
Dsc00583
 
平成29年4月29日撮影
尻尾は黄色く見えますが、内臓が光って見えるだけで、実際は透明です。
首は時々何かを追って動かしていますが、身体自体は全く動きません。生まれたばかりで身体を乾かしているんでしょうね。
 
もしかしたら、5月下旬くらいには見られるかな?と思いますが、4月中のこんな早い時期にトンボを見たことは無いように思います。実際、この時以降、1匹たりとも目撃していません。
 
珍しいと思うだけは他人事ですが、せっかく大人の世界に出て他の仲間にまったく逢えないまま命を終えることになってしまうと想像すると、何だか切ないですね。
 
 

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

消えていた旧ファンタの看板

こんばんわ。
また久々の更新となってしまいました。
先日、15年振りくらいに訪れた横川駅。
鉄道文化むら~碓氷第三橋梁~おぎのやのコース。もちろん、お昼時に峠の釜めしを食するのが定番でしょう。
 
食べ終わってからお土産を物色。
そのあと喫煙所で一服し、バスに戻ろうとしたところ、見覚えのある風景を見ました。
 
Dsc00435
平成28年11月12日
 
おぎのやの道路を挟んで向かい側に建っているお店のような建物。
今は看板がすべてグレーに塗りつぶされてしまいましたが、懐かしいファンタの看板があったのは間違いなくこの建物であった記憶がよみがえってきました。
 
Cci20161121
 
多分、横軽が廃止になる直前の平成9年8月20日に撮影したものだと思います。
当時としてもこの「ファンタ」の看板はかなり懐かしいと言えるものでした。このデザインは、私が小学生~中学生の頃にビン販売で印刷されていたもの。缶になっても少しの間は使用されていましたが、いつからかデザインが変わってしまいました。
 
おぎのやの看板も刷新されており、間もなく20年を迎える時間の経過を感じさせます。
 
 

| | コメント (2)

2016年10月25日 (火)

蕨銀座商店街の古いお店

こんばんわ。
また久し振りの更新になってしまいました。
 
先日、防災大学校の中級編に行ってきたのですが、初級編とは会場が変わってしまい、蕨銀座商店街に面した場所に行ってきました。
 
昔から数えきれないくらいに通っている道路で、良く行く内科医院までは見慣れた景色ですが、それよりも中山道寄りはクルマで通過してしまうことばかりで、じっくりと街並みを見た記憶が余りありません。
ここ30年くらいの間、商店街は徐々に寂れてきてしまい、廃業して駐車場やマンションになってしまったところも多く、やはり大型ショッピングモールの影響が大きいようです。儲からなければ、代を継ぐ人も居なくなってしまうのは当然です。
 
会場となった場所のちょうど向かい側に、風情のあるお店がありました。
 
Dsc00365
 
こちらは作業着屋さんのようで、今でも現役です。古い佇まいですが、中を覗いてみたら結構いろいろと最前の技も取り入れているようで、量販店よりは融通が利くような感じがします。
町会でも様々な消耗品が必要になることもあるので、いずれ偵察に行ってみようかと思います。
 
Dsc00362
 
隣の2軒はさらに趣きがありますが、どちらも廃業してしまっているように見えます。
この辺りだと駅からはかなりの距離がありますし、今はコンビニも出来ていますので、とても競争できるような状態ではないでしょう。
むしろ中山道に至近なので、風情を楽しめるお店のようにすれば、それなりに客が集まりそうな気がしますが、やはり採算を取るのは難しいのかもしれません。
 
立地は良いので何か商売をしないと勿体無い場所ですが、周りの店がどんどん撤退してしまい、相乗効果が望めない気もしますし、なかなか難しいですね。
 
 

| | コメント (4)

2015年11月18日 (水)

都庁第一本庁舎ライトアップ(フランス国旗色)

こんばんわ。
内容や趣旨はご存じだと思いますのでここでは語りませんが・・・
都庁がフランス国旗色にライトアップされるということで通りすがりに撮ってきました。
Dsc00040
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

ビジネスホテルの看板「~○○○○円」

こんばんわ。
もう2週間も前の話になってしまいますが、撮影の時間調整があって、久し振りに赤羽駅で下車してみました。
外を歩いていた時、駅前のビジネスホテルの看板に目がいきました。
宿泊料の表示があるホテルって、ラブホとかモーテルのイメージが強いんですが、近年は値段競争からか、ビジネスホテルでも宿泊料の表示を出しているところが目立つような気がします。
でも、普通は商品の表示をする時って、「○○○○円~」というように、安い方を表示しますよね。安い方で気を引いて商品へ誘導するというのが一般的です。
271013
で、このホテルの看板をチラッと見た時に、直ぐにピンと来てしまった訳です。
「~○○○○円」っていうことは、このホテルにはこれよりも高い部屋はないということ。つまり、これだけのお金があれさえすれば、必ず泊まれるということになります。
なんて良心的な表示なんだ!と思ってしまったのです。
最近の報道を見ると、外国からの観光客、特に欧米系の旅行者は、宿泊に出来るだけ金を掛けず、その分、多く観光してお土産代、或いは日本製品の購入にお金を回す傾向にあることを聞きました。
板橋区に住んでいた頃、赤羽駅の利用者でもあり、この辺りもしょっちゅう通っていましたし、このホテルも昔からあったのではないかと思いますが、この看板は全然意識していなかったので、昔からこの表示をしていたのかどうかは知りません。
もしかしたら、近年の傾向に合わせてこのような表示にしたのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2015年7月19日 (日)

結構大きな虹

こんばんわ。

昨夕、虹が出ていると言われたので窓を見ると、時間帯と光線状態が良かったのか、いつも見るより鮮やかな虹が出ていました。

Imgp0597

景色が分かり過ぎてしまうので、ぼかしを入れさせていただきました。
いつもだと、この画面に収まる範囲くらいが見えて、上の方は切れてしまったりするのですが、昨日のは違ってました。この窓の反対側にも大きく見えていて、道路へ出てみたらさらに全円が見えるほど鮮やかに光ってました。もっと高いポジションだったら全体像が見えたかもしれません。

Imgp0598

18mmの最広角にしてみましたが、画角内に全く収まりませんでした。

多分、空全体にこんなに大きくかかった虹は見たことないと思います。
日没間際に出た夕日だったので、陽当たりが良かったんでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

交換レールの敷座?現る

こんばんわ。

平成27年4月29日、いつもの場所に撮影に向かうと、線路に真新しい枕木のようなものが見えました。
直ぐに何モノか分かりましたが、地元で写真を撮り始めてからは、貨物線側にこれを見たのは初めての様に思います。

270429

ほぼ等間隔で設置されています。始終点は確認していませんが、蕨駅南側から見える範囲~自転車橋から西川口寄りに見える範囲は設置されているようです。

本線の位置ほど邪魔になる角度ではないので、写真には影響なさそう。
多分、夜中にレールを運んでくるものと思いますが、ここに架設している作業を見てみたいものです。

ところで・・・

線路や管を設置していくことを「敷設」と言います。何故か水道管は「布設」という言葉を使ったりしますけど。

先日、NHKのニュース内において、鉄道ではありませんが、レポーターが「しきせつ」と読んでいました。天下のNHK、言葉にはうるさい筈ですが、生ではないVTRを編集もせずに流してしまうなんて、ちょっと信じられませんでした。携わった者が誰もこの言葉を知らなかったのでしょうかね・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

| | コメント (1)

2015年4月29日 (水)

道路にアヒル

こんばんわ。

仕事が忙しくてネタを整理している間もなく、更新が滞っております。

今日は待ちネタ。

いつも線路際へ写真を撮りに行くときに通る近道。
通勤などで通ることはありませんが、月に2度は必ず、多いときはかなりの頻度で通る道ですが、道路に白い塊が見えました。
初めはビニール袋?近寄るとネコか?いや、ちょっと大き過ぎるな・・・

正体はアヒルでした。

道路にアヒルが居たって、地域によっては珍しくもないかもしれません。
しかし、日本一小さい市、人口密度も市としては日本一。こんな場所でこのような光景は初めて見ました。

この話、朝10時前だったんですが、

夕方の配給列車を撮った帰り道、場所はちょっと変わりましたが・・・まだ居ました。

270429

終始じーっとしていたんですが、私が近寄ってストレスが溜まった、立ち上がったところをパチリ。

もしかしたら日常の光景なのかもしれませんが、私もここで生まれ育って50年経ち、初めて目の当たりにした光景でした。

※私が写真を撮って立ち去ろとすると、「アフラック!」と言って見送ってくれました・・・ウソです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧