街の風景

2018年9月19日 (水)

白熱灯式信号機(蕨駅西口)

こんばんわ。
以前から興味はあったのですが、なかなかその気が出ずに記録してこなかった白熱灯式の信号機。
地元でも数年前にLED化されたところが多くなり、古くからある白熱灯式もあまり目にしなくなってきました。
ちょっと前にタモリ俱楽部で白熱灯式信号機をネタにしていましたが、都内ではほんの数か所しか残っていないという状況のようです。しかも、残ったものは1灯型だけのようでした。
 
じゃぁ、地元ではまったくなくなってしまったのかというと、実は毎日通う駅までの途中の道にしっかり残っています。いつか撮ろうと思っていましたが、朝の通勤ではいつもそんな余裕はなく、帰り道では暗くなってしまうので難しい。
 
そして先日、休みの日に用事があって駅方向へ行きましたので、天気は良くなかったのですが初めて撮影してみました。
 
300916
 
どこにでもありそうな狭い十字路の風景。歩行者用の信号機はありません。
 
300916_2
 
比較的に新しい型でしょうか?
昔はこの交差点には信号機がなかったのですが、駅への通り道で事故が多発したためか、信号が設置されました。それでももう20年以上は経ちましたかね?忘れました。
 
全国的にも都市部ではLED化が進んでいるようです。製品代は高額ですが、なんといっても球切れが無いので、その後の維持費はかなり安く済むようです。
一方雪国では、LED電球だと熱量がないため、雪が付着して見えなくなってしまうことがあるそうです。
すべてに満足するのはなかなか難しいようですね。
 

| | コメント (2)

2018年5月23日 (水)

不気味な虹

おはようございます。
 
もう一昨日の話になってしまいますが、なんとも気味の悪い光景を見てしまいました。
 
※撮影は、平成30年5月21日です。
 
Dsc01056
 
全体的には黒い感じの雲に覆われた西の空。少し雲の切れ間があって、そこにタテにだけ虹が出ていました。
虹というと、清々しいとか爽やかとかプラスのイメージですが、この曇った日没の暗くなってきた空に、ここだけ虹が鎮座しているような空でした。
 
Dsc01057
 
ちょっと明るめに写っていますが、遠くから見るとこんな感じ。
この異様な光景に、帰宅の足を止めるサラリーマンも多くいました。
 
 

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

さようなら「三菱東京UFJ銀行」 その2

ちわ。
 
年度が変わってから既に1週間が過ぎてしまいました。
経ってしまえば早いですが、この1週間は忙しさに加えて半分も面子が変わってしまったために非常に長かったです。昨年もそうでした。
 
前記事で「三菱東京UFJ銀行」が「三菱UFJ銀行」に変わってしまうお話をしましたが、街で見る看板は当たり前ですが同じ風貌で「三菱UFJ銀行」に変わっていました。
 
300330
 
3月30日金曜日以来、毎日残業が続いており、帰宅時間がかなり遅くなっています。そんな帰り道、窓口営業最終日の同日、1つ手前の西川口駅で下車し、「三菱東京UFJ 西川口支店」の前を通って帰ってきました。
 
もちろん、遅い時間なので既に営業は終了していますが、21時は回っているものの、灯りはまだ点いていました。
 
昔は銀行と言えば大きな縦の看板で遠くからも良く見えるようなイメージがあったのですが、最近ははみ出しとかコストの関係か分かりませんが、大きな看板が付かない店舗が多くなっているような感じがします。
 
今度5月には都民銀行などが合併でなくなってしまうようですが、近くに無いような感じもするので訪問は難しいかな?
こういう金融機関の看板も、時代を映す貴重な光景ですね。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

さようなら「三菱東京UFJ銀行」

こんばんわ。
 
私は顧客ではないのであまり関係がないのですが、都市銀行の「三菱東京UFJ銀行」は平成30年4月1日から「三菱UFJ銀行」に変わることになりました。
 
バブル崩壊以来、金融機関が潰れたり、吸収合併で色々と名前が組み合わさったり、さらに名前を変更したりと、既にどの銀行がなんの銀行の合併だか分からなくなってきました。昔は金融機関と密接な仕事をしていたので覚えていたのですが、もう知識としても必要なくなってきてしまい、殆ど記憶から消えてきてしまいました。
Dsc01008
 
蕨駅でも我が家のある西口は都市銀行が殆どなく、ATMコーナーのみとなっております。確か昔は支店として窓口業務があったような気がするのですが、地元では信用金庫や武蔵野銀行のような土着もありますし、ちょっと駅から離れているけど旧埼玉銀行である埼玉りそな銀行もありますからね。
 
ちょっと店舗を探して何か所か撮っておこうかなんて考えていたんですが、今度土日はちょうど名称変更に係る直前の休日であり、このような看板や店内表示の改装にはもってこいの日。場合によっては、金曜日の閉店直後から作業しようと思えばできますし、もう今度の土日では看板が掛け変わってしまうかも?
 
そんなこともあって、地元のATMコーナーだけでも押さえておきました。
 
 

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

お堀のイチョウ

こんばんわ。
 
今年は秋を感じる前に冬が到来してしまったように感じている人も多いと思います。
 
山の見えるところであれば紅葉で秋を実感できると思うのですが、平地でしか生活していない私にとっては、秋を感じる紅葉が目に入るのが庭にある小さな木、サクラ、街路樹くらいしかありません。
 
先日、オフィスから朝陽が当たってキレイに映える一本のイチョウの木が目に留まり、昼寝をパスしてお昼休みにちょっと散歩に出ました。
翌日はまた天気が崩れそうなので、今日しかないと思うと自然に足が動きましたね。
 
※撮影は、平成29年11月21日です。
 
291121
 
工事のためのう回路になっており、警備員さんが角に立ちっ放しで、ちょっと絵になりづらい。
 
291121_2
 
291121_3
 
まあ、本当に良く晴れてくれました。
この日は荒川の鉄橋から久々にくっきりな富士山も見えましたし。
 
とにかく天気が悪かった印象しかない平成29年。
だから余計に青空が清々しく感じます。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

LEDの踏切(JR東日本)

こんばんわ。
 
平成29年11月11日、尾久車両センターの公開からの帰り道、王子駅まで歩いて都電をちょっと撮ってから帰ろうと思い、北端の踏切を通りました。
ちょうど上下線の通過に引っ掛かってしまったのですが、警報機を見ましたら、LED化されていました。
 
291111
 
踏切のない生活を送っているので、普段は見ることがありません。
道路の信号機は、いつの間にかLEDばかりになってしまい、都心ではLED化されていない信号機を探す方が大変になってきました。
 
撮影の方はと言うと、最近では東武や京成の踏切のあるところを歩きましたが、LED化された踏切というのはなかったように思います。
 
点滅部は表裏で1方向ずつですが、真ん中垂直にアクリル板かミラーか分かりませんが、斜めや横方向から見ても丸く点滅部が見えるように工夫されており、この辺りが日本人の持つ細やかな工夫、細工だなと感心してしまいます。
 
鉄道としては踏切のLED化よりも「廃止」になった方が良いと思いますが、地形の事情、立体化による膨大な経費を考えると、まだまだ全廃には程遠いでしょうね。
 
 

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

11月のカマキリ

こんばんわ。
 
なかなか更新できない当ブログですが、足元にネタがいました。
 
平成29年4月、こんな時期にトンボが居たという記事を書いた今年ですが、なんと11月なのにカマキリが居ました。
 
291105_3
 
平成29年11月5日撮影
 
庭に出てタバコを吸って、振り返ったらカマキリが。日向ぼっこをしている感じで、動きませんでしたね。
 
8月くらいから肌寒いような日が多かった今年、文化の日の3連休はまるで春のような陽気でした。
公園の掃除に行ったら結構な数の虫が飛んでいたので、季節外れな感じでしたが、まさかカマキリが・・・でしたね。
多分、かなり大きいサイズなのでメスだと思いますが、仲間に巡り合えたでしょうか。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

巣鴨郵便局:すがもんポスト

こんばんわ。
 
久し振りの更新でございます。
 
お彼岸のことなんで、随分と時間が経ってしまいましたが・・・
 
290923
 
平成29年9月23日、女房の実家のお墓参りに行きました。
いつもはお地蔵様までしか行かないのですが、買い物があったのでちょっと奥まで。
そこに巣鴨郵便局があります。
あまり郵便局外観の写真を撮ることはないのですが、やはりこんなカワいいポストを見てしまうと、ついカメラを取り出してしまいます。
 
290923_2
 
ワンポイントとは言えないほど大きなすがもんがポストの上に鎮座しており、しかもポストの全面にも「すがもん」のロゴを入れるほどの気合いです。
 
以前、現場回りの仕事をしていたときもこの前を通った筈ですが、その時は気が付きませんでした。まあ、それも5年以上前ですから、その間に設置されたのかな?
 
 

| | コメント (2)

2017年8月 2日 (水)

アブラゼミの羽化

こんばんわ。
またまた久々の更新です。
 
昨日、家に帰ってくると女房と実母が玄関で話をしていました。
その横で、セミの幼虫がヨチヨチと歩いていると・・・
しかもバイクに被せたシートをwww
 
放って置いたのですが、1時間くらいしてタバコを吸いに庭に出ると、今度は実兄が何やら眺めています。
なんと、先ほどのセミが出てきていると。
 
Dsc00720
 
毎年、盆踊りのときになるとそこら中にセミが生やけて来るのを目撃しますが、幼虫として木に登っているか、抜けた状態で木の陰を歩いている人にぶつけられておばちゃんの背中にたかっていたりといった目撃はありましたが、羽化している最中のセミは見たことがありませんでした。
 
鳴き出すとやかましいセミでも、やはり誕生の瞬間は感動ものです。 
 
 

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

戸田市に蕨町会?

こんばんわ。
 
もう1週間くらい前になってしまいますが、大腸の内視鏡検査申し込みのために大病院に行ってきました。
行き掛け、成り行きで今まで通ったことのない路地を曲がって進んだところ、一旦行き過ぎてから気付き、また戻ってしまいました。
 
290620
 
マナーが悪いとかどうとか、そういったことも気になることではあるんですが、そうではなくて「蕨」に反応したわけです。
 
この場所、既に市境をかなり越えており、戸田市でしかない場所なんですが、「元蕨町会」ってどういうことだ?と、蕨市民としては不思議に思うわけです。
国道17号に近いところですから、旧中山道沿いであることは分かります。つまり、荒川の橋を渡れば蕨宿となるわけですが、今の戸田橋は「荒川放水路」に掛かっており、後から人口で掘られた川です。昔の荒川は、今でいう新河岸川であり、ここから蕨宿まではまだ結構な距離があります。
 
現在の蕨宿とされている位置は、蕨駅から西へまっすぐ突き当たった場所であり、そこからもかなりの距離があります。
なぜ、この位置に「蕨」と名の付く地域があるのか、まったく見当が付きません。
 
戸田市のホームページでもそれらしい記述は見当たらず、???な状態です。
 
コアなネタですみません。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧