切符(普通入場券関係)

2017年6月28日 (水)

京浜急行電鉄 京急蒲田駅:入場券&領収書

こんばんわ。
 
先日、現場回りで京急蒲田へ行ってきました。
河川系の仕事をやっているとき、京浜急行の立体化関連で来たのはもう15年くらいになりますかね。
もちろん、立体の基本設計やその調査くらいの段階だと思います。しっかりと地べたを走っていました。
 
仕事を離れてからいつの間にか工事が進捗し、工事途中や完成後も同駅を通過したことはあったんですが、下車したのは立体完成後初となります。
 
帰り道に改札を通ろうとしたら、「○○するには入場券がなければ入場できません」みたいなことが書いてあったので、「あっそうか、入場券があるんだったら買ってみようか」と・・・いうことで。
 
Photo
 
あまり私鉄の券売機券の入場券って買ったことがないのですが、これはすごい「濃い」入場券ですね。文字は大きいし太いし。
 
この券面を見る限り時間制限は無いようです。しかし、同社のホームページを見ると、「長時間に亘る場合は,駅係員が事情を伺うことがございます。」とあります。
駅内で写真撮影をするくらいなら良いでしょうが、電車に乗って他駅での撮影を行ったことがバレたりすれば、不正乗車ということでそれなりのペナルティがあるかもしれません。
 
Photo_3
 
ついでに領収書も発行してもらいました。
一般的なJR似のものとはかなり雰囲気が違いますね。領収書らしい体裁に思います。
 
硬券時代はもちろん良かったですが、これくらい各社で個性があると、券売機券でも結構楽しめそうな気がします。子供料金なら半額で済みますしね。

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

東武鉄道「松原団地駅」普通入場券(券売機券)

こんばんわ。
平成29年4月1日、東武鉄道の松原団地駅が「獨協大学前」駅に改称されることになりました。
今まで下車したことも無い駅でしたので、撮影のついでに立ち寄り、記念に入場券を購入してきました。
 
Cci20170315
 
駅内の撮影で使用するために購入した大人用の入場券です。券売機しかありませんので、こちらをそのまま使用し、出場時に窓口で無効印を押してもらいました。この無効印でさえ変わってしまいますので、良く考えたら記念になりました。何故か左上にスタンプの指紋が・・・
 
Cci20170315_2
 
こちらは帰り際に購入した小児用の券売機券ですが、4台ある券売機で機械の種類が違うらしく、入場する際に購入した大人用の入場券とまったく異なるデザインとなっています。
 
これから記念に入場券を購入しようと考えている方は、左右の券売機を見比べて、両方を購入しておくと良いかもしれません。
 
もう一つお楽しみがあります。
入場券購入時でもスイカ・パスモのチャージ時でも構いませんが、領収書の発行をお勧めいたします。タダですから。サプライズがあります。
 
 

| | コメント (0)

2015年7月31日 (金)

普通入場券 東京駅(100周年の日)

こんばんわ。

かなり前にシービーさんから戴いていたのですが、アップするのを忘れていました。

東京駅の入場券です。

100

平成26年12月20日発行のマルス券で、正しく100周年記念の日のものです。そう、例のSuica悪夢の日です。私は全然意識しておらず、混んでいるところも嫌いなので、全く行く気はありませんでした。

しかし、いやしくも私の誕生日と同じ。
戴いて記念になりました。

東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 120円 色違い?

東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 120円 2種

東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 60円

東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 30円

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

普通入場券:小湊鉄道 月崎駅

こんばんわ。

お土産シリーズも終盤戦となりました。

今回は、金町のHさんからいただいた小湊鉄道月崎駅の硬券普通入場券です。

Photo

無人駅にもかかわらず普通入場券が常備されています。
本来であれば無人駅には不要な券種ですが、今や地方鉄道の大切な収入源となっていますから、趣味的にもこのような措置は大歓迎です。

30年も昔でしたら、「○ム」で入場券???ってところですね。

Photo_2

こちらは裏面になります。
発行駅名の前に「○簡」の表示が付きます。

駅は無人であり、駅向かいにあるコンビニで売っているらしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

普通入場券 小坂鉄道レールパーク

こんにちわ。

先週、金町のHさん卒業記念の鉄会が実施されました。

その際に、金町のHさんから戴いた小坂レールパークの普通入場券をご紹介いたします。

Photo

Photo_2

昭和半ばの私鉄風のデザインをした入場券です。
日付はダッチングで、おそらくは現役時代に使っていたものをそのまま使用しているのではないでしょうか?

裏面には乗り物が別料金を主張する注意書きと、発行駅名が記載されています。

発行駅は表面と同じ「小坂鉄道レールパーク」とした方が正しいと思われますが、これも現役時代を残すためにわざとこのような標記にしているのかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

アルピコ交通上高地線:新村駅 普通入場券

こんにちわ。

夏らしいような日差しになりました。
日当は暑いですが、湿気が無いので家の中は快適、まだちょっと肌寒い感じすらします。一番過ごしやすい気候でしょうかね。

lineさんから戴いたお土産がもう1点あります。

Photo

この駅、知りませんでした。何処?

アルピコ交通上高地線の新村駅?
旧松本電鉄の!

松本と新島々を結ぶローカル私鉄、松本電鉄。平成19年にアルピコグループが経営破綻し、川中島バスと諏訪バスを吸収してアルピコ交通として再建しました。
新村駅は、松本電鉄の前身が鉄道を開業した際の終端駅だそうです。

写真の入場券ですが、キレイな水色地紋で、スタイルは一般的なものとなります。
表面には会社名が入っておらず、表示は裏面にあります。
図示はしませんが、「アルピコ交通」ではなく、現在も「松本電鉄」となっています。これは古い券を使っているという意ではなく、「松本電鉄」という名称を今でも併用しているということのようです。

平成26年4月の発行であり、消費増税8%後となりますが、今回の増税に伴う改定では初乗りの170円が据え置きとなったため、改定前の券がそのまま使用されているものと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

会津鉄道:会津田島駅 普通入場券

おはようございます。

先般、上野で飲み会が実施された際、lineさんからお土産で入場券をいただきました。

Photo

会津鉄道:会津田島駅の普通入場券です。

画像ではちょっと黄色っぽくなってしまいましたが、白色の無地紋です。
様式は一般的なものであり、最上段に(会津鉄道)の社名が入ります。
平成26年1月の発売ですので消費税8%導入前となりますが、HP調べたところ、初乗りは消費税改定後も据え置きとなったため、現在も同じものが引き続き使用されているのではないでしょうか?
2年後にはさらに2%増税される予定ですので、その際は210円になってしまうかもしれません。

それにしても、運賃が高くなってしまうのは仕方ありませんが、せめて入場券は120~150円程度に抑えていただけないものでしょうかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年10月31日 (木)

富山地方鉄道:電鉄富山駅 普通入場券

こんばんわ。

すっかり寒くなってしまいました。
今、職場が寒くて困ってます。特に足が冷たくなるので、なんとか防寒対策をしたいと悩んでいます。

さて、すっかりご無沙汰になってしまいましたが、久々にきっぷネタです。
かなり時間が経ってしまったんですが、lineさんからお土産でいただいた富山地方鉄道電鉄富山駅の普通入場券です。

Photo_2

かつての国鉄に準じたスタイルのB型硬券です。

小山駅はJRと一体で構成されていますが、「電鉄富山」と明確に区別されています。
日付印は残念ながらダッチングではなくゴム印になっています。

私鉄ではやはり2時間制限は無いようですね。

Photo_3

裏面には発行駅の記載がありますが、富山地方鉄道ではなく、(地鉄電車)という表現がされています。現地でこう呼ばれているのでしょうかね?

私は過去に2回、乗り換えを含めると3回訪れたことのある富山駅ですが、地鉄には乗ったことがありません。しかも昭和の時代ですから、北陸新幹線開業を間近にした現在の富山駅とはまるで様相が違ってしまったようです。

先日、富山地方鉄道の記事をアップいたしました。 → 『富山地方鉄道(旧電鉄富山駅):10020形 10026

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

東急電鉄 東横線地上渋谷駅:最終日の券売機入場券

こんばんわ。

東横線の地上渋谷駅が平成25年3月15日の営業をもって終了し、翌16日からは東京メトロ副都心線と直結しました。

最終日、新宿から近いこともあり、仕事帰りに同僚と夕食を摂りがてら、渋谷駅の最後を見てきましたのは『東急電鉄東横線渋谷駅:地上駅最終日』でご紹介しておりますが、せっかくですから「のるるん」のカウントダウンの写真を撮るために入場券を購入して改札内に入ってきました。

20130315

東急電鉄内で撮影目的の入場券を購入したのは今回が初めて。
ちゃんと入場券が売っているんですね。

右下の「002」が券売機番号になると思いますが、改札口ごとに番号が続きになっているのかどうかまでは分かりません。

様式としては普通乗車券と兼用みたいで、駅入場券の表示ではなく、金額部分を入場券と打ち替えた駅から表示になっています。
しかし、「客車内に立ち入ることはできません」という入場券専用の表示がありますので、あらかじめ用意されている様式なんですね。
気になったのは「2時間以内」ではないんですね。過去に手に入れた記念入場券を確認しましたら、2時間制限は導入していないようです。

私はしらなかったのですが、東横線と田園都市線は乗り継ぎの扱いがありながら、同じ渋谷駅でも相互で乗車券の記録が対応していないらしく、例えばこの東横線南口で購入した入場券で田園都市線の自動改札を通ろうとしてもはじかれてしまうらしいです。
今度は田園都市線とも構内で乗継ぎが出来ますので、このような不便も解消されることになります。

この入場券は最終日である「2013.-03.15」の日付になっていますが、実際の東横線終電は0時過ぎにも発車しますので、0時を回れば「2013.-03.16」の日付の入場券が入手できたことになります。
さすがにそこまで深追いする気はありませんでした。

Photo

入場券購入としては初めて領収書を発行してみました。
様式は過去ログ『東急電鉄:スイカチャージ領収書』でご紹介したものと同じですが、取引内容がきちんと記録されていますので、それなりに記念にはなると思います。欲を言えば、改札口が一目で分かるものだと良いのですが・・・。

最終日は記念無効印を押印するサービスが行われており、私も押印してもらおうとしたのですが、改札外で対応しているという珍しい現象に、断って改札を出てみますと、並んでる・・・角を曲がったら並んでる・・・さらに角を曲がると・・・通路一直線に見えなくなるほど並んでる・・・。

こりゃ1時間並んでも押してもらうことは出来ないだろうと判断し、諦めて帰ってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

JR北海道 母恋駅「母の日」記念 D型入場券

こんばんわ。

もうかなり前になりますが、lineさんから室蘭駅の観光記念入場券をいただいた際、「母恋駅のも売ってたよ~」という話を聞き、そう言えば、以前、実兄が北海道にツーリングに行った際に買ってきてくれたなぁ~というのを思い出して探してみました。

Photo

ダッチングが無いので日付が不明ですが、確か平成1ケタの時代のものだったと記憶しています。私がまだ結婚する前だったような・・・平成2~3年頃ですかね。

題名が「母の日」記念となっており、通年販売のものとは思えません。
そういや、2時間制限の表示もないですから、かなり古いですね。

Photo_2

こちらは裏面で、発行駅名が大きく書かれており、入場券部分はミシン目が入っています。まあ、これを千切ってまで使う人はいないと思われますがwww

記念部分には母恋駅の説明があり、この部分は観光記念入場券でも共通で使えそうな内容です。

しかし・・・表面の左下にある 「母恋母恋母恋母恋母恋母恋母恋母恋母恋」って、何を意味しているんでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
ちょっと季節を誤ったね・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧