トラックコレクション

2013年2月 9日 (土)

トラックコレクション第8弾:094~096・S08

おはようございます。

ちょっと時間が空いてしまいました。
このところ仕事が忙しくなり、パソコンの不調もあって、もう少し間隔を詰めてご紹介しようと思っていたのですが、遅くなってすみません。

トラックコレクション第8弾:085~088』『トラックコレクション第8弾:089~092』からの続きで、最終回になります。

8094
094 日産ディーゼル ビッグサム レッカー車

前回は自衛隊のレッカー車のバリエーションをご紹介いたしましたが、こちらは道路管理者仕様です。

各所に別パーツが多用されており、今までご紹介いたしました車両たちと比較し、かなりコストが掛かっているように一見して分かります。

8094_2

アームは旋回が可能。画像のように、ほんの僅かですが伸びます。ただし、抜けやすいので保管には注意が必要です。また、牽引用のジャッキが設備されており、実際にトラックを牽引するようなシチュエーションも設定できそうです。

8095
095 UDトラックス クオン 岩崎工業除雪車(高速道路仕様)

こちらは比較的に新しいタイプの除雪車です。
前面スノープラウ及び床下のウラウも可動式となっており、こちらも製造コストが他車に比べて高そうです。

8096
096 UDトラックス クオン 岩崎工業除雪車(一般仕様)

こちらも同型ではありますが、運転台以外は共通していない造りのようですね。
スノープラウは折り畳みができるタイプで、逆に言うとそれだけ大掛かりな構造のものとなっています。
収納にはこの状態にしておかないとケースに収まりません。

8096_2

前面スノープラウを拡げるとこんな状態です。車体長も極端に長くなり、迫力があります。
床下のスノープラウも同じく折りたたみ式で、画像は伸ばした状態を示しています。

8096_3

こちらは非公式側にある巻き込み防止用のサイドバンパー付近を示したものです。

画像では折りたたんだ状態を示しておりますが、伸ばす際にはこのサイドバンカーがあからさま支障してしまいます。
実物がどのようになっているのか知りませんが、サイドバンパーを外さないとセッティングができませんのでちょっと面倒ですね。

8s08
S08 いすゞ TWD/HTW ダンプ 除雪車

最後に、今回1発で引き当ててしまったシークレットです。

いすゞ TWD/HTW ダンプ のバリエーションで、なんとこれに除雪機能を付加してしまった仕様。道路管理者塗装の外観もくすぐります。スノープラウはもちろん可動式。

雪道の踏切でSL列車の通過待ちをしているシーンなんか思い浮かべてしまいます。

今回は1BOXでシークレットを引き当ててしまったため、「093 いすゞ TSD/HTS 岩崎工業除雪車」は手に入りませんでしたので、ご紹介できません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

トラックコレクション第8弾:089~092

こんばんわ。

トラックコレクション第8弾:085~088』からのつづきです。

8090
090 いすゞ TWD/HTW ダンプ

ボンネット型トラックのバリエーションとして、初めて後2軸車の登場となりました。
過去ログでトラックコレクションを改造して作成したTXのボンネット型ダンプをご紹介したことがありましたが、荷台の大きさが現在のダンプの規格に無理やり付けたため、かなりアンバランスだったんですよね。やはり新規製品の方が間違いないという感じです。

8090_2

ダンプはもちろん可動式であり、バックの蓋も開くところは過去仕様からかなり進化しました。しかし、ちょっと浅い突起で支えているため、紛失等取り扱いは注意が必要です。

8091
091 いすゞ TWD/HTW クレーン付平荷台

こちらも後2軸車のバリエーション。
ボンネット型としては初めての平荷台、しかもユニック付きというのもマニアックです。なかなか良いと思います。

809274
092 自衛隊74式特大型トラック

これは良く見かける大型トラックでしょうかね。
被災地に行ったとき、自衛隊のトラックがそれはそれは沢山居ましたが、後2軸のシングルタイヤ車がほとんどだったと記憶しています。

809274_2
093 自衛隊74式特大型トラック 重レッカー

こちらは自衛隊車のレッカー車です。トラックコレクションとしては初バリエーションですが、「ザ・建機」で似たようなバリエーションがありました。

次回、最終回に続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

トラックコレクション第8弾:085~088

こんばんわ。

昨夜のうちにアップしようと思ったんですけど、ちょうどそのときに北海道で地震があったため、更新が遅れてしまいました。被害がないといいんですがね。

さて、『マル鉄回顧録』で予告しておりました、トラックコレクション第8弾です。
1月29日の発売予定でしたが、宿ヨドはセンター経由のために1~2日遅れまして、発売が31日となりました。

全部アップするにはパソコンの気まぐれで落とされる恐れがあるので、3回に分けてご紹介いたします。

8085x
085 いすゞ TXD-A タンクローリー

今回、久し振りに購入する気になったのは、やはりボンネット型の旧型トラックがバリエーションになっていること。最新のクオンとかばかりじゃ面白くありません。やはり昭和に似合う時代のトラックが欲しいのです。

写真はタンクローリー。架空でもいいから看板入りがよかったですね。なにもロゴが入っていないとちょっとアッサリになってしまいます。

8086x
086 いすゞ TXD-A 日本通運

こちらは同型のバリエーションで幌付きの日通トラックです。
田舎の駅の貨物ホームに、旧型客車やSL+貨物列車と並べて置けると最高の絵になりそうです。

808721
087 自衛隊21式 カーゴトラック

ひょっとしたらトラコレで自衛隊バージョンって初めてでしょうか?他の車体は無塗装プラスチック特有の透明感がありますが、この自衛隊色は色が落ち着いていてなかなか良いですね。

8088
088 いすゞ TSD/TSG 消防車

こちらは消防車。TXに続いて、ボンネット車としては2バージョン目の登場となりました。
他のバリエーションに比べ、別パーツが多用されています。

今回は1台なんと840円です。第1弾から比べれば倍額になってしまいました。中国製でここまで高くなるとは。
まあでも今回はかなりグレード的に上がったように思います。ただ、コストの高い車両をカバーするためか、消防車以外はちょっと高過ぎるな・・・という印象です。

つづく。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年3月30日 (水)

建設コレクション第2弾 シークレット率5割!?

こんばんわ。

昨日、気晴らしに宿ヨドに寄って鉄道コレクションのおみくじでも引いてこようと思ったのですが、言ってみたら何と売り切れ?
今回のヤツはそんなに人気なんですかね・・・まあ、通販で1箱は確保して置いたので良かったですが、残念ながらシークレットは出ていないんです。

相変わらず不良在庫ばかりの商品棚を見ると、特にめぼしいものは無し。帰り際、階段口のところに建設機械コレクションの第2弾が山積みになっているのに気が付きました。

そうか、忘れてた。

お金も無いので、ポイントを使って2個だけ購入。家に帰って開封してみると、

S3pantherx250

なんとも地味なのが出てきました。

箱を見てもこんな地味なヤツないんで・・・ひょっとしたら・・・

S3pantherx250_2

S3 つまり シークレットでした。

もう一つはノーマルでしたけど。2箱買ってシークレットが出るなんて、久し振りの高確率です。最近は購入数も減ったのですが、シークレットも殆どご無沙汰でした。

S3pantherx250_3

S3 コベルコ PANTHER-X250 ホイールクレーン

今回のコンプを見てみると、同車は作業中のアームが伸びた仕様のみなので、走行中のアームを畳んだ製品はこれだけなのかもしれません。私的には道路を走るほうがGood!

しかし、それにしても表記類が無いし、ホント何度も言うようですけど地味です。シークレットのクセに一番コストが安そうですね。

今回の第2弾、昔から知っている車種なので非常に興味があったのですが、パッケージの写真を見る限りでもかなりチャチな感じですね。みんな塗装を省略したような透明感のある玩具っぽさがグレードを下げているような気がします。

なんとも勿体無いシリーズに思えました。
ところで、もう1種類のシークレットが気になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (1)

2010年11月 7日 (日)

【告知】建設機械コレクション 第2弾予約開始

こんばんわ。

告知ネタばかりですみませんが、これで終わりにしておきます。
前作の第1弾から期間が開いてしまいましたが、建設機械コレクション 第2弾が発売となるようです。

Vol2

三菱ふそうローボーイ(クレーン車)は実物を見たことがあり、カッコいいなぁと思いましたね。
油谷ショベル(右下)は、我が家の近辺で区画整理を行っている頃だから、かれこれ40年近く前、これと似たタイプ(同一形式かどうかは不明)が毎日のように来て仕事をしていました。

かさばるシリーズなので手を出しにくいのですが、ローボーイだけは欲しいので、やはり買わざる得ないかな?というところでです。

2011年3月発売でまだまだ先ですが、予約開始となりました。

他にも鉄コレの新作等あるようですが、イマイチ興味の対象外なので、申し訳ありませんが省略いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

【告知】ザ・カーコレクション 第13弾予約開始

おはようございます。

発売情報の続きで、今日はカーコレクションを。

Photo_2 

古いところの車両なので、自分的には欲しいラインナップです。
ここに来て、やっと超メジャーなトヨタカローラが登場です。

カローラのE30型って、当時メチャクチャ売れた形式ですよね。我が亡き実父も乗っており、20年くらい使っていたんじゃないかな。

860300

父親の乗っていたカローラの実車です。
1986年3月の撮影になっています。新車で購入していますので、この時点でも17年前後経っていると思います。

この車ズバリが製品化されたら、個人的には涙もんです。亡き父をレイアウトに置いてあげたい。そんな気持ちになりますわ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年8月 5日 (木)

トミーテック ザ・カーコレクション Vol.12 現代の街角編 告知

こんばんわ。

また更新していなかったので、ネタをどうしようか考えていたら、メールでトミーテックの発売告知が届いておりました。

この中から、私的に興味のあるカーコレクションの画像をご紹介したいと思います。

Photo

今回は比較的に新しいところの車両なので、私のN鉄道ではまず不要なラインナップなんですが、タクシーや救急車がこれだけの種類でチョイスされているとなれば、なんとかそこだけでも揃えたいところです。

説明は画像に書いてありますので、そちらを参考にして下さい。

しかし、2代目プリウスまで模型化してしまうとは・・・恐るべしトミーテック。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

あ、発売は11月だそうです。

| | コメント (4)

2010年5月 2日 (日)

鉄コレ第12弾、カーコレ第11弾、トラコレ第7弾、鉄道むすめコンテナコレ第3弾、バスコレ西工96MCセット、一気に発表!

こんばんわ。

調子悪いです・・・。風邪ですかね、参りました。

別にトミーの回し者ではないのですが、なんだかジオコレシリーズが一気に発表になりましたので、広告を切り取ってみました。

Photo

カーコレ第11弾で、かなりレトロな時代の車両ですね。平成22年8月発売予定。車種的には古過ぎてちょっとね。という印象。スバル360は欲しいから、何箱か買って終わりかな。

Photo_2

トラックコレクション第7弾。こちらは7月発売予定。悪いけど興味無し。今までトラコレは全部押さえてきましたが、今回は初めてケースごとパスします。

Photo_3

鉄道コレクション第12弾。こちらも8月発売予定。一畑電鉄はあっても良いけど、基本的にあまり興味無し。

Photo_4

バスコレクションの西日本車体工業96MCの5台セット。こちらも8月発売予定。都営だけ欲しいんだけど、通販だと送料が掛かるし、しかも随分と高くなったしね。

発売から3~5年くらい掛けて5割高になっちゃって、リーズナブルな模型の範疇から完全に抜けてしまいましたね。今や「お手軽に集められるコレクション」ではなくなってしまいました。

Photo_52

こちらはオマケで鉄道むすめコンテナコレクション第3弾。こっちも8月ですって。この間発売になったばかりでもう次ですか。不景気対策で売上げ確保必死な感じがしますね。

もう どうでも良くなってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

2010年4月29日 (木)

トラックコレクション第4弾:シークレット 日本機械工業スカイアクションラダー & 実車写真

こんばんわ。

GW第1弾の撮影は、なんと消防署巡りです。

ついでと言いますか、善は急げ!とばかり、2つ消防署を巡って来ました。そのうちの一つが地元である蕨市消防署です。何故かと言うと・・・

今からちょうど2年前、平成20年5月に発売となったトミーテックのトラックコレクション第4弾。この中に日本機械工業のスカイアクションラダー(いわゆる「はしご車」の進化形)がラインナップされていたわけですが、これのバリエーションがシークレットにチョイスされていました。当時、このスカイアクションラダーのプロトタイプが、なんと、地元蕨市消防署のものであるという噂があったのです。

我が家からはちょいと離れた場所なので、なかなか見に行ったり写真を撮ったりする機会も無かったのですが、その事実を確かめるため、ここは一念発起、この機会に行ってまいりました。

まずはトラックコレクションの画像から。

Photo

トラックコレクション第4弾 シークレットの「日本機械工業 スカイアクションラダー」です。

かなり塗りが雑ですが、バリエーションとしては良い選定であったと思います。台数はそれなりに購入したのですが、シークレットが出なかったため、交換で手に入れたものです。

そして、こちらが実車の写真です。

100429

ちょうど訪問した時間がお昼休みになってしまい、さらには、ちょうど現地に着いたとき救急車が出動となってしまったので、見学を申し出るのを躊躇してしまいました。幸い、国道17号に面した歩道が広く、往来もなかったので、敷地外から撮影することが出来ました。

建物に納まってしまうと、 車体全体の写真が撮れないのが難点ですが、こればかりは仕方が無いですね。趣味の相手をしてもらう訳には行きません。

実車の側ドアには『蕨市消防署』の表記があり、バケットには「ワラビーくん」のイラストが描かれているのがユーモラスで良いですね。先般アップいたしました『これは微妙? 蕨市の新マスキャラ「エンジェル わらぶー」』で、蕨市のキャラクタが交代したことはお知らせいたしましたが、こちらまではまだ波及していないようです。そう言えば、「ぷらっとわらび」のイラストも手は付けられていなかったとおもいます。

で、検証!

Photo_2

画像を拡大して初めて判ったのですが、ちゃんと「蕨L1」って書いてあったんですね。全然気が付きませんでした。ウィンカーの大きさの関係か、帯の切れ方が違うとか、消防署のマークが明らかに違うなどの差もありますが、所属表記やナンバープレートもきちんと一致しています。側ドアには明らかに消防署表記が入るスペースがあるのですが、何故『蕨市消防署』を入れなかったのでしょうかね。もしかしたら入れ忘れ(←いわゆるエラー)の可能性も高いですね。トミーでは良くある話ですけど。

まあ、いずれにしても2年近くの間、懸案となっていた問題が解決したことは一つの成果であると考えます。消防車は、車体全体に消火用水を積載しているので、10年が限界と聞きました(←東京消防庁の知り合い)。模型化までされた彼は、全国の消防車仲間の中でも、非常に幸せ者だと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

撮影の様子は、「マル鉄回顧録」の『平成22年GW 消防署巡り(その1:蕨市消防署)』にもアップいたしました。

| | コメント (2)

2010年3月20日 (土)

トミーテック 「建設機械コレクション Vol.1」 発売! シークレットも出たぁ~

こんにちわ。

今月は、バスコレ第15弾、トレーラーコレクション第4弾、鉄道むすめコンテナコレクションなど、トミーテックのコレシリーズが目白押しです。出来るだけお金を使いたくない時期ですが、売り切れが怖いので最小限は買っておかないといけません。

これだけ発売が錯綜していると、全てが月末と言うのは無理でしょうから、何か入荷していないかと宿ヨドに寄ってみました。そしたら、あまり目立たなかったのですが、以前告知した「建設機械コレクション Vol.1」が発売されていました。

早速家に帰って開封すると、なんと、2個目に開けた箱がシークレットでした。

01 封入なし

02d155ax6

02 コマツD155AX-6 ブルドーザ 可変式マルチリッパ装着仕様 カタログ仕様

本当は昔ながらのブルドーザをチョイスして欲しかったですがね。資料が探しづらいのでしょうかね。前だけは上下に微妙に動きますが、後部のマルチリッパやキャタピラは固定で動きません。形状は大変きっちりとしておりますが、キャタピラを含む下回りが全て同一色の材質であるため、おもちゃっぽく見えてしまいます。色差しして汚すのが良いと思いますね。

03pc3008

03 コマツPC300-8 油圧ショベル カタログ仕様

04pc3008

04 コマツPC300-8 油圧ショベル レンタル仕様

こちらはショベルカーで、工事現場やトレーラーの積荷として欠かせない存在ですね。関節ごとに全て稼動するので、様々な状態を表現できます。もちろん、回転もします。下回りが黒色で作り分けしてあるので、その分、印象も実感的です。

05pantherx250

05 コベルコ PANTHER-X 250 ホイールクレーン 走行中

06pantherx250

06 コベルコ PANTHER-X 250 ホイールクレーン 作業中

道路をそのまま走行できるホイールクレーンで、このタイプは日常でも良く目にすることがあります。走行シーンとしてクレーンを畳んだ状態のものと、作業中で目一杯アームを伸ばしているものがあります。しかし、これがメチャクチャ長いので、組み立てて固定したら飾る場所に困ってしまいますね。それなりのジオラマでも完成形としてセッティングしておかないと勿体無い存在です。

07zx480lck3

07 日立ZX480LCK-3 解体仕様機 レック仕様

08zx480lck3

08 日立ZX480LCK-3 解体仕様機 カタログ仕様

こちらは解体に使用される仕様としたものですね。先っちょがザリガニのハサミみたいになっていて、鉄筋コンクリートを毟り取ったりします。これもメチャクチャにアームが長いです。その分、ビルの取り壊しなんか表現できたら最高に良いですね。アームもかなり高く伸ばせるので、表現に幅が持てます。写真を撮るのが大変ですわ。

S01d155ax6

S01 コマツD155AX-6 ブルドーザ 可変式マルチリッパ装着仕様 レンタル仕様

最近、買う台数も少なくなったので、なかなかシークレットを引かなかったのですが、久し振りに1発でシークレットが来ました。でも、ひっくり返して裏を見て初めて判りましたよ。何せ、02のヤツと全然区別が付きませんでしたから。『何で同じのが2台入っているんだ?』ってことで初めて分かりました。

S01d155ax6_2

で、何が違っていたのかというと、赤丸で示した部分。どうもレンタル仕様ということらしいです。でも、シークレットのインパクトが無さ過ぎですね。

S02 コマツPC300-8 油圧ショベル 封入なし

今回は2種類のシークレットが設定されていたようですね。こちらの方が色的に違う部分があって、ややシークレットらしい感じがしました。

シーンが違う設定というのは、1/150における表現の面で限界がある以上、必要なセッティングであると思いますが、ちっちゃなシールがあるか無いかみたいなものでは、なんか騙されているような気がしますね。せめて色違いくらいの設定はして欲しかったと言うのが感想です。ということで、もう追加購入は無しということです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧