« KATO キハ82900 & 改造キハ82902 | トップページ | 2018/09/24 中秋の名月!!! »

2018年9月19日 (水)

白熱灯式信号機(蕨駅西口)

こんばんわ。
以前から興味はあったのですが、なかなかその気が出ずに記録してこなかった白熱灯式の信号機。
地元でも数年前にLED化されたところが多くなり、古くからある白熱灯式もあまり目にしなくなってきました。
ちょっと前にタモリ俱楽部で白熱灯式信号機をネタにしていましたが、都内ではほんの数か所しか残っていないという状況のようです。しかも、残ったものは1灯型だけのようでした。
 
じゃぁ、地元ではまったくなくなってしまったのかというと、実は毎日通う駅までの途中の道にしっかり残っています。いつか撮ろうと思っていましたが、朝の通勤ではいつもそんな余裕はなく、帰り道では暗くなってしまうので難しい。
 
そして先日、休みの日に用事があって駅方向へ行きましたので、天気は良くなかったのですが初めて撮影してみました。
 
300916
 
どこにでもありそうな狭い十字路の風景。歩行者用の信号機はありません。
 
300916_2
 
比較的に新しい型でしょうか?
昔はこの交差点には信号機がなかったのですが、駅への通り道で事故が多発したためか、信号が設置されました。それでももう20年以上は経ちましたかね?忘れました。
 
全国的にも都市部ではLED化が進んでいるようです。製品代は高額ですが、なんといっても球切れが無いので、その後の維持費はかなり安く済むようです。
一方雪国では、LED電球だと熱量がないため、雪が付着して見えなくなってしまうことがあるそうです。
すべてに満足するのはなかなか難しいようですね。
 

|

« KATO キハ82900 & 改造キハ82902 | トップページ | 2018/09/24 中秋の名月!!! »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
最近になってヒサシのない改良型のLED信号機が登場し、様々な信号機を見かけますけど、上記の白熱灯式の信号機はウチの住んでる界隈や、実家のあるトコとかだと、LEDへの更新は進んではいるものの、まだ幾分は残ってるので見ることは出来ます。

しかしながら電力消費量の高い白熱灯式であるがゆえ、加えて昨今の状況から勘案すれば、完全になくなるのもそう遠くないだろうと思います。

参考に私の場合だと、まちの光景の写真を撮るのが大好きなので、何気なく信号機もさりげなく撮ってるため記録になるものと考えます。

以上をもちまして、私はこの辺で失礼します。

投稿: 宮オオ | 2018年9月20日 (木) 19時11分

お久しぶりです
新しい技術が開発されると今までの物はどんどん駆逐されていきますね。陽光の方角に関係なく点灯が見やすいのはLEDの強みです。
LEDの灯器でも雪が付きにくい技術が実用化されているようですが、クルマのヘッドライトはまだ白熱式のほうが寒冷地では有利です。

私が幼少の頃は信号機にゼブラの背板が付いていましたが、今ではすっかり見なくなりました。同様に「青看」と呼ばれる方向表示も昔は白い板に文字だけの情報(白看)でしたが、先日これを久しぶりに見かけて感動しました。そのうち「あそこの信号機はまだ白熱電球だから見に行こう」という時代が来るのでしょう。

投稿: ホビぽっぽ | 2018年9月21日 (金) 08時31分

宮オオ様
我が家の近所の信号機も2~3年前に突如としてLED化されてしまいました。薄っぺらでまるでおもちゃの信号機のようです。
今日、散歩がてら信号機の捜索に行ってみましたら、県道は全てLED化されたものの、市道のみの交差点では白熱灯が残っている感じでした。
かなりサビも浮いてきていますし、県道に比べて基数も少ないことから、間もなく更新が始まるかもしれません。矢印式信号の事例が見られないので、そちらの方が早くなくなってしまうかもしれませんね。

投稿: キハ181つばさ | 2018年9月24日 (月) 16時37分

ホビぽっぽ様
ゼブラボード、なつかしですね。子供の頃はみんなセットになっていて、当たり前の風景でした。たまにスペースの関係か、上だけ半分になっていたり、全くついていなかったりすると、返って違和感があったものです。
矢印看板の表示もそう言えばあまり見なくなりましたね。今でも信号無しで左折できる交差点というのは地元に近いところで見ることができるんですが、それに従って左折する機会もないので、どのように設置されていたか記憶がありません。そうした標識類も変わらないうちに「時代」を記録してきたいものですね。

投稿: キハ181つばさ | 2018年9月24日 (月) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATO キハ82900 & 改造キハ82902 | トップページ | 2018/09/24 中秋の名月!!! »