« 蕨銀座商店街の古いお店 | トップページ | 0系新幹線クリスピーショコラ »

2016年11月21日 (月)

消えていた旧ファンタの看板

こんばんわ。
また久々の更新となってしまいました。
先日、15年振りくらいに訪れた横川駅。
鉄道文化むら~碓氷第三橋梁~おぎのやのコース。もちろん、お昼時に峠の釜めしを食するのが定番でしょう。
 
食べ終わってからお土産を物色。
そのあと喫煙所で一服し、バスに戻ろうとしたところ、見覚えのある風景を見ました。
 
Dsc00435
平成28年11月12日
 
おぎのやの道路を挟んで向かい側に建っているお店のような建物。
今は看板がすべてグレーに塗りつぶされてしまいましたが、懐かしいファンタの看板があったのは間違いなくこの建物であった記憶がよみがえってきました。
 
Cci20161121
 
多分、横軽が廃止になる直前の平成9年8月20日に撮影したものだと思います。
当時としてもこの「ファンタ」の看板はかなり懐かしいと言えるものでした。このデザインは、私が小学生~中学生の頃にビン販売で印刷されていたもの。缶になっても少しの間は使用されていましたが、いつからかデザインが変わってしまいました。
 
おぎのやの看板も刷新されており、間もなく20年を迎える時間の経過を感じさせます。
 
 

|

« 蕨銀座商店街の古いお店 | トップページ | 0系新幹線クリスピーショコラ »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

よくぞ撮ってありましたね。
ミリンダ、ヴァヤリース、7UP、こういった広告看板も見られなくなりました。

投稿: シービー | 2017年6月 6日 (火) 17時41分

シービー様
古い広告、好きですからね。
ミリンダ、懐かしいですね。サントリーフルーツソーダ、プラッシーとか、どうしましたかね。

投稿: キハ181つばさ | 2017年6月13日 (火) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕨銀座商店街の古いお店 | トップページ | 0系新幹線クリスピーショコラ »