« KATO クモハ61+クハニ67900 飯田線2両セット | トップページ | 柿の種:新幹線大集合 »

2016年9月11日 (日)

惜別 ヤマザキナビスコ「チップスター」

こんばんわ。
スゲー久し振りの更新ですが、残念ながらテツネタではございません。
既にCMでも流れていますが、ヤマザキナビスコがナビスコとのライセンス契約終了に伴い、ヤマザキナビスコ株式会社からヤマザキビスケット株式会社へと変わりました。
オレオなど有名どころの菓子も無くなってしまうなど、かなり大きな変化も起きています。
 
もう一つ、有名どころであるチップスターですが、商品はそのまま継続販売されるものの、会社名の変更に伴って、この部分が変更されました。
 
Dsc00339基本的なデザインはあまり変わらなかったようですが、NABISCOの文字は当然にして消えてなくなりました。
 
Dsc00340_2
馴染みのあるこの赤い三角マークも過去のものとなってしまいました。
Dsc00342
左側が従来からのデザインで、こちらも上部に「NABISCO」の表示があります。のりしお味は緑色です。
一方、右側の蓋は40周年仕様のものです。ライセンス契約終了の直前に流通したようで、偶然にもパチスロの余り玉でもらったものです。これを手に入れた時点ではライセンス契約が終了することは知りませんでした。
上2枚の写真はこの40周年仕様のものですが、ナビスコの表記等が従来のものであるにもかかわらず、この蓋の部分にはナビスコの表示が入っていません。デザイン的に入る余地が無いような感じではありますが、普通、必要なものは必ずそれを見据えてデザインすると思われるので、移行前に敢えて外してしまった様にも思えます。
もしかしたら、その後に購入していませんので 分かりませんが、この蓋だけは40周年仕様として「ヤマザキビスケット」移行後のものにもこのまま使用しているのかもしれません。あとしたら、それを見据えて「ナビスコ」の表記をデザインしなかったのも納得が行きます。
 
ポテトチップスも製法や味などかなり個人的な好み・ひいきがあるスナック菓子だと思います。私は昔ながらの湖池屋のり塩味が好きなのですが、この年齢になると健康によろしくない酸化油系のお菓子は段々と遠退いていき、なかなか食する機会もなくなりました。
 
 

|

« KATO クモハ61+クハニ67900 飯田線2両セット | トップページ | 柿の種:新幹線大集合 »

お菓子類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATO クモハ61+クハニ67900 飯田線2両セット | トップページ | 柿の種:新幹線大集合 »