« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »

2015年11月22日 - 2015年11月28日

2015年11月22日 (日)

CABINからWinstonCABINへ

こんばんわ。
今回はタバコネタですので、嫌煙家の方は読まないでください。
キャビンマイルドが発売されて以来、約30年間変えることなく吸っていましたが、平成27年、何故かWinstonに吸収されるようにWinstonCABINに変わってしまいました。
「味・香りは変わりません」
じゃ、何故変える必要がある?と、長年愛用してきた方は誰もが思ったと思います。
これは、以前にもマイルドセブンがメビウスに変わった時も同じような印象がありました。
おそらくですが、「マイルドやライトという名称が健康害が少ないような印象を与える」といちゃもんを付けられたため、MILDやlightといった名称を無くすためのものではいないでしょうか?
タバコが身体に悪影響を与えることは、もう誰もが知っていること。MILDやlightといった言葉に騙される人なんていないでしょう?というのは私の持論です。
本題ですが、この製品の移行にあたって非常にめまぐるしい動きがあったので、記録しておくべく期間ごとにパッケージを取っておきました。
Cabinwinston
Cabinwinston_2
左から
CABIN MILD → Winstonへの移行を告知するパッケージフィルム付き
Winston CABIN8 → キャビンから変わった?という意味のパッケージフィルム付き
Winston CABIN8 → 告知付きパッケージが大幅にデザイン変更。箱自体は変わらず?
Winston CABIN8 → 箱のデザインが変更されこれで落ち着いた?パッケージフィルムに黄色の目立つ「NEW Design 8mg」の表示が付く。これはいずれ無くなるか?
Cabinwinston_3
底部のデザインも変化が見られるのでスキャンしておきました。
賞味期限が印字してあるので、約4か月の間に3回もデザインが変更されていることが判ります。
何故こんなに頻繁にデザインを変えたのか?謎です。その都度にデザイン料や印刷費もかさむ訳で、「その分値下げしろよ!」と言いたくもなります。
実際は国が販売額を決めてしまうので、これはもすべてはJTの努力の中で行われていることは理解していますが・・・
それにしても、短期間に何を意図してデザインを変更したのでしょう?
まったくもって謎です。

| | コメント (0)

« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »