« 2015年4月5日 - 2015年4月11日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月12日 - 2015年4月18日

2015年4月12日 (日)

KATO ED19(比較編)

こんばんわ。
最後の1杯の写真をアップしたら飛んでしまいました・・・ムカつくね。このパソコン不出来だな。

前回の記事で、誤った記述がありましたので訂正いたしました。まずはお詫びいたします。

さて、今回はED19の単品6号機とセット2号機の比較をしてみましょう。

Katoed192ed194

写真がちょっと小さ目ですが、ルーバーが違っています。
また、側面明かり窓も天地方向の大きさが違っており、同じ機関車にしては違いが大きいですね。避雷器の位置も何故こんなにも違うのか不思議な感じがします。

Katoed192ed194_2

左側2号機が原型窓ですが、右側6号機は小窓に改造されています。搭載されているパンタグラフの違いも大きく、目を引きます。
写真でアップにしても判りづらいですが、テールランプも作り分けているんですね。KATOのHPを見るまで気が付きませんでした。

Katoed192_3

片方がセット発売に対し、単品が単機では可哀相なので、レイアウトに放置してあったタキを繋げてみました。伊那松島の横辺りではこのような光景が見られたのでしょうかね。

Katoed192_4

さっきぶっ飛んだ最後の写真です。

こんな小さな電気機関車が、ED53時代には急行列車を牽いて東海道を走っていたのか、まるで信じ荒れない光景ですね。模型の世界では飯田線に臨時で入線した12系4連を牽かすなんて言うのも良いかもしれません。
また、東海道時代には電気暖房を搭載していたらしい。何処に?という大きさでね。

先日、新製品の発表がありましたが、ここにも飯田線に似合いそうな貨車が登場する予定です。ここ数年模型をやめていて、この間発売になった貨車はすべてスルーしてしまったので、これから買い漁らなければいけなくなってしまいそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (3)

« 2015年4月5日 - 2015年4月11日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »