« 初めて感動したラグビー | トップページ | ZOOKEEPER:大暴走ボスイベント「ハロウィンゾウ」 »

2015年10月17日 (土)

駅弁? 幻ますのすし

こんにちわ。
もう1週間も前になってしまいますが、
蕨駅で北陸物産展を行っており、「幻ますのすし」なるのぼりに目が留まりました。
「なんじゃろ?」
金額見たらどえりゃ~高い!
ま、買うことは無いだろうと思ってました。
したら、
娘がどうしても喰いたいと言うもんで、
土曜日の通院帰りに買ってきた次第。
271010
パッケージは今まで見たことのないモノ。
ますのすしって、富山では凄い数のお店で販売しているんですよね。それはテレビで見て知っていました。
でも、食する機会は駅弁くらいしかありませんので、「源」のしか知りませんし、それ以外はコンビニのおにぎりくらいかな?
271010_2
容器や独特の押さえ方などは駅弁と全く同じようですが、開けてビックリですね。
どう見てもマスの厚みが違います。
271010_3
「源」の駅弁ますのすしを食した方はご存知かと思いますが、普通のますのすしは端の断面がスパッと切れていますが、この「幻」は裏側の端まで巻き込まれているんです。
極めつけは、写真では判らないですけど、マスが2段に重なっています。しかも、油が乗ったようなひじょ~~~にやわらかいマスなんです。
ちなみに、この日は1つをみんなで分けて、おそばと一緒に食べたんですけど、2枚重ねの1枚を剥がして、暖かいごはんで食べたいくらいでした。ほんっとうにおいしかったです。
関東ではなかなか食べる機会はないし、コスト的にも高いんで、1馬力貧乏所帯の我が家では、今後これを食する機会は期待できそうもありません。
それにしても、同じ店でありながら、ぶりのすしも一緒に購入したのですが、こちらの方は雲泥の差というか、地に落ちるほどガッカリしました。ぶりのすしは圧勝で「源」の勝ち。

|

« 初めて感動したラグビー | トップページ | ZOOKEEPER:大暴走ボスイベント「ハロウィンゾウ」 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁? 幻ますのすし:

« 初めて感動したラグビー | トップページ | ZOOKEEPER:大暴走ボスイベント「ハロウィンゾウ」 »