« ZOOKEEPER:動物園を全部ウサギにしてみた2(完) | トップページ | 駅弁? 幻ますのすし »

2015年10月13日 (火)

初めて感動したラグビー

こんばんわ。
ラグビーのワールドカップが終わりました。
ベスト8に残れなかったのは残念ですが、良く頑張ったな、と誰もが思っていると思います。
私、未だにラグビーのルールを知りません
攻撃のパターンとかセオリーとか・・・
いろいろあるんでしょうけど。
スポーツは中学~高校にやっていたバレーボールくらいしか見ません。
野球とかサッカー、社会人になってからは卓球やテニスもやりましが、得意分野にはなりませんでしたし・・・
増してラグビーの痛そうな場面はどうも見る気がしなかった。
でも、今回何気に見たラグビーで、初めて感動した。
ルールは分からないけど、なんて言うか、チームの一体感がすご~く伝わって来たんですよね。
それと、外国人選手の存在。
国対抗では珍しく、外国人が登録できるんですね。
卓球とか、自国で選抜されないから外国籍を取得して代表になるみたいな手をきれいだとは思いませんでした。
だけど、帰化して日本人になった選手も、外国籍のまま出場した選手も、日本語でコミュニケーションをとって、日本の国旗を背負って、君が代を歌っている姿を見て・・・このことにもすごく感動しました。
ある意味、日本人が忘れてしまった心を持ち、日本人以上に日本人らしい気持ちで、態度で、戦っているように思えました。
五郎丸選手のインタビュー、言葉に詰まって言えなかったこと・・・これを見て感動しなかった人はいないでしょう。そう思いたい。
次に出る選手たちは違ってしまうかもしれませんが、その時はまた応援したい。
そう思えました。
彼らは間違いなく、ラグビーの存在を示し、感動をくれました。
ありがとう、お疲れ様でした。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

|

« ZOOKEEPER:動物園を全部ウサギにしてみた2(完) | トップページ | 駅弁? 幻ますのすし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて感動したラグビー:

« ZOOKEEPER:動物園を全部ウサギにしてみた2(完) | トップページ | 駅弁? 幻ますのすし »