« KATO クモハ52004 飯田線4両セット(サハ48034) | トップページ | KATO クモハ52004 飯田線4両セット(クモハ54119) »

2015年9月 9日 (水)

KATO クモハ52004 飯田線4両セット(サハ75106)

こんばんわ。

KATO クモハ52004 飯田線4両セットの続きで、今回はサハ75106です。

横須賀線への70系進出に合わせて製造された2等車(グリーン車)であるサロ46。改番でサロ75となりました。111系による新性能化における地方転出の際に普通車へ格下げ、サハ75となりました。(一部は運転台取り付けによりクハ75へ。)

サハ75として地方へ転出していった同車ですが、ドア幅が優等者対応の狭いものであったためラッシュ対応が難しく、中央線・飯田線に転出したサハ75に中間に広幅のドアを増設して3扉化、この際にサハ75100番代となりました。

Kato75106

サハ75は初期車と後期車があり、初期車の101と102は台車にTR45Aを履きます。103~は台車がTR48Aとなります。
また、70系には張上げ屋根車が存在しませんが、何故か後期車は屋根肩が青色に塗装されており、雨樋とは関係ない位置に塗り分けされています。ベンチレーターも大きさ形状が異なります。

今回チョイスされた75106は後期車となるため、こうした点も全く手ぬかりなく再現されています。

飯田線の流電編成には欠かせないサハ75100がチョイスされ、4連貫通編成が可能となりました。流電はまだ形態的にもバリエーションがありますので、初期車のサハ75100の発売も期待できるものと思います。
そのことによって飯田線の再現にさらに幅が広がることになりますが、そのむかし苦労して改造で製作した新潟色のクハ75なんかも、ライト点灯化が実現できるようになりますね・・・いまさらそんな改造に取り組むとも思えませんけど。

75006

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« KATO クモハ52004 飯田線4両セット(サハ48034) | トップページ | KATO クモハ52004 飯田線4両セット(クモハ54119) »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO クモハ52004 飯田線4両セット(サハ75106):

« KATO クモハ52004 飯田線4両セット(サハ48034) | トップページ | KATO クモハ52004 飯田線4両セット(クモハ54119) »