« 北陸旅編(その6):ブラックラーメン | トップページ | 海苔を消化できるのは日本人だけ »

2015年2月 7日 (土)

切符入れ Vol.25 北陸新幹線開業(JR西日本)

こんにちわ。

久し振りに切符入れです。
北陸旅で入手したものですが、別途シリーズ化しているため冠詞は切符入れシリーズにカテゴリします。

271

入場券を買った際に窓口にあったものを頂いてきました。
北陸新幹線開業まであと2ヶ月(入手時点)、地元では新幹線に対する期待はことのほか大きいようです。
1泊目に行った家庭料理屋の女将さんによると、東京からのお客さんが増えるというよりは、自分たちが長野や東京に行き易くなることの期待が大きいようです。長野新幹線の開業以来、東京への直通列車が無くなってしまった北陸の都市。北陸新幹線の開業によって乗り継ぎが1回減り、さらに「白山」「はくたか」時代よりも半分以下の時間で行くことが出来ます。もちろん、日帰りも十分にできます。

在来線の京都や大阪と同じ時間で東京へ行けることの期待は、関東に住む私たちの想像を遥かに上回っているようでした。

一方で、新幹線への旅客流出に対する航空会社の対応、これに伴う空港使用料の半減予想により、地元自治体は頭を抱えているようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 北陸旅編(その6):ブラックラーメン | トップページ | 海苔を消化できるのは日本人だけ »

切符入れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸旅編(その6):ブラックラーメン | トップページ | 海苔を消化できるのは日本人だけ »