« 2014年10月26日 - 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月9日 - 2014年11月15日 »

2014年11月2日 - 2014年11月8日

2014年11月 4日 (火)

KATO20周年 サロンエクスプレス東京セット(その1)

こんばんわ。

このところしなのさかいさんがKATOのサロンエクスプレる東京をいじっているみたいです。

私も結婚してNゲージを再開したのち、サロンエクスプレス東京の再生産品(7両セット)を買って所有しているのですが、その他にも4両をセットの貰い物を所有しているという話をしてありました。

ちょっと引っ張り出してみたのでご紹介したいと思います。

Kato10072kato20

ちょっと日焼けしちゃってますが、当時の銀色インナーを踏襲した箱カバーです。
今のブックケースとは縦横比が違いますが、これは収納方法が他とは違うため特別な企画になっているようです。

Kato10072kato20_2

外箱の裏面は説明書きがた~~くさん。
イラストでお判りのとおり、お召機であるEF5861とサロンエクスプレスが4両の計5両セットとなっています。発売当時も何となく記憶がありますが、なんて中途半端な・・・と思いますた。どうも3両の増結セットが発売されていたらしいです。←これは記憶が曖昧。

Kato10072kato20

こちらが本体のケースになります。KATOのケースは緑色が定番ですので、当時としても特別企画であることが想像できます。
KATO20周年の表示がさりげなく。
メタルシールは所有者が後付したのだと思ってたのですが、水平がきっちりしているので販売時に貼られていたものでしょうかね。

Kato10072kato20_2

お待たせいたしました。こちらが中身になります。
当時、客車のセット自体が無かったと思いますので、電気機関車とのセットは珍しかったと思います。もしかしたら、C62とかD51のセットはあったかもしれません。

左上に交換パーツ等が入った穴が開いていますが、これは所有者が自ら開けてしまったようです。

このセット、もう8年くらい前になりますが、職場のアルバイト君から無償でいただいたもの。
本人も鉄道に興味はあるけど、特に模型などはやっていない。
これは父親が購入したものらしいが、なんでも40代後半だか50歳くらいの若さで亡くなってしまい、言わば形見みたいなもの。
そのようなものを貰っても・・・と思いましたが、好きな人に持っていてもらいたい、ということで、それ以来、我が家では2セット目のサロンエクスプレス東京として保存されています。

このサロンエクスプレス東京、当時としては画期的な細工があったのですが・・・もう遅い時間になってしまったので次回記事にいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月26日 - 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月9日 - 2014年11月15日 »