« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »

2014年5月25日 - 2014年5月31日

2014年5月28日 (水)

消費増税後のレターパック

おはようございます。

早起きしてしまったので、前回の切手ネタの続きを一つ。

以前、バスコレの交換などを行っていた頃は何回かエクスパックというのを使ったことがありましたが、今は表題のレターパックと名称・制度が変わりました。

重さ・厚さによって2種類ありますが、今回はこの消費増税を前後とした変化を記録のために保存しておきました。

260300260300_2

こちらは増税前のレターパック500です。
切手と言う訳ではないのでしょうが、切手と同様に消印が押されます。

この表示の部分の下側は大きく余白があり、「何も貼り付けてはいけない」と言う注意書きがあります。

26040010_2

こちらは増税後のものになります。
郵便物の場合、先に買っておいたから良いというものではなく、配達される時点での料金が適用されますので、改定後の料金が必要になります。
れたパック500の場合は10円値上げとなり、510円に。不足分はこのように切手を貼れば使うことが出来ます。

260400

こちらは増税後のものですが、切手が貼付されていません。
料金不足となりますが、受け手が拒否をしない限り10円は後払いになるようです。
この時は郵便局の事務用ハガキが添付されており、そこに不足となる10円切手を貼って投函することになっているようです。←自分では最終処理していない。

今まで気にもしていなかったものですが、このような部分も記念になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2014年5月25日 (日)

2円切手と82円切手

こんばんわ。

消費増税から間もなく2ヶ月が経とうとしています。

お店での買い物では「そんなもんか」と言う感じで買い物をしてしまいますが、タバコや自販機の飲料を見ると増税の重みが見えてきます。
タバコもお釣りを考えて20円を足すようになりました。現場仕事ではなくなり、飲料の自販機はまず利用する機会がなくなりましたが、「160円」とか「130円」という表示を見ると「高けぇなぁ~」というつぶやきが出てしまいます。スーパーで買えば安いですからね。

仕事の関係から、郵便物が毎日手元に届きます。
4月になって変化として見えたのが、封書やレターパック。

平成元年に消費税が導入されたとき、ハガキが40円→41円、封書が60円→62円になり、不足分の1円や2円切手が活躍しました。
消費税が5%になると、ハガキが50円、封書が80円になりましたが、41円ハガキや62円切手が出回りましたので、今度はこれを補完するための9円切手、18円切手と言うびみょーな金額の切手も発行されるようになっています。

50円、80円時代が長くなり、定着したところで、9円切手と18円切手は発行終了となって落ち着きましたが、この消費増税でまた2円切手の出番が与えられました。
仕事ではハガキが来ることはありませんが、定形・定形外の封書はかなり来ます。

260400802

最近は切手を集めることもありませんでしたが、何気に目に留まったウサギの絵があまりにもカワユイので、直ぐに捨てずにとっておきました。
しかし、ほんのちょっとしただけで・・・

26040082

82円切手がお目見えです。
絵柄的には如何にも日本風ですが・・・特にカワユイとかではないですね。

手元の在庫がなくなるまでは2円切手が活躍しそうですが、あと1年数か月後には更なる消費増税が待っていますから、さらに82円+αと在庫の80円+αの複数の組み合わせが混在することになりそうで、発行する日本郵便も、利用する個人・企業もややこしい時期が続きそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »