« ZOOKEEPER:焼いもライオンGET | トップページ | 奈良吉野「柿の葉すし」(株式会社ゐざさ) »

2014年10月25日 (土)

久し振りに峠の釜めし

こんばんわ。

今日は蕨駅近くのプライスで駅弁を販売するらしい。
ヤオコーでも良くやっているので、わざわざ駅前まで行く必要もないのですが、珍しくおぎのやの峠の釜めしを売るらしい。

早めに行った方が良いという女房の言葉にも、「どうせ最近は売れ残りが出るくらいだから大丈夫でしょ。」

15分くらい前に売り場に行ったら、峠の釜めし以外は既に販売されていたが、峠の釜めしだけは11時に発売。
案の定、だれも並んでいる人なんておらず、今では高価な贅沢品の駅弁、そんなにホイホイと買う人は居ませんよ。

11時に放送が入ったら、なんと、駅弁売り場の前に居た私を無視して、3mくらい離れたところにワゴンで持ってきて売り出しやがった。通りすがりのジジイとババアに先を越され、ムッとした。まあとりあえず必要数は確保できたので良かったが、なんと、24個入荷の峠の釜めしのみ、たった4分で売り切れになってしまいました。いや~危なかったです。

もっとも、最初のジジイが5個、ババア1個、そして私が6個。最初に居た3人だけで半分無くなってしまったのですから、たまったもんじゃないですね。早めに行って良かった。

261025

そして夕食は久し振りの「峠の釜めし」。
なんか違和感があったのですが、そう、掛け紙の色が変わってしまったんですね。あの吉野家オレンジみたいな色のヤツ。忘れてしまった人は→こちら

261025_2

中身は以前と変わりませんかね。鶏肉がちょっと少なくなったようにも思います。あ、ちなみに値段は1000円です。随分と値上がりしましたね。

今回気になったのは香の物です。
以前食べたものより梅干しがメチャクチャ酸っぱくなったみたい。最悪なのはゴボウ。好みの問題でもありますが、変な味がしました。

家庭で1食1000円の夕食、たまにとは言え、贅沢ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« ZOOKEEPER:焼いもライオンGET | トップページ | 奈良吉野「柿の葉すし」(株式会社ゐざさ) »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZOOKEEPER:焼いもライオンGET | トップページ | 奈良吉野「柿の葉すし」(株式会社ゐざさ) »