« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

亀田製菓柿の種:けなげ組会員番号1「柿の種」

こんばんわ。

亀田製菓の柿の種、裏側にけなげ組というのが印刷されているのは昔から知っており、なかなか面白いので必ず見るんですが、今日食べたヤツを見てみたら、なんと会員番号1・2のものでした。初めてです。

260929

1番は「柿の種」だったんですね。そして2番が「なると」。

なるほど!という内容ですね。

100番まであるらしいです。調べてみると分かりますが・・・

コンプする気はありません。
しかし・・・袋がちっちゃくなっちゃいましたねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

楽天BINGO:リニューアル後の初当選

こんばんわ。

前回の当選から早半年、楽天BINGOがリニューアルしてから初の当選となりました。

260925

実はほかのウィンドウを見ているうちに当たってしまい、BINGOのウィンドウに戻ったらこうなってました。つまり、当たった瞬間を見逃してしまってます。当たったときどんな動きをしているのか見たかった・・・。

結果は50pt。
でも、良いでしょ。次回のDJ誌の購入に充てます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

封かん紙付き:旧現金書留封筒

こんばんわ。

久し振りの郵便ネタです。

もう何年か前になりますが、現金封筒が急に必要になり、昔買っておいたものを探してみました。
運良く1つ見つかったのですが、割り印を押すマークが無いんで「アレ?」と思いました。
そう言えば、昔はこんなんだったけど、いつ頃から変わったんかな?

Photo_2

今は、宛名や受付印、引受番号の記入欄などがまとめて表にあるようになりましたが、昔はこんなんだったんですね。

Photo_3

逆に、裏面には現在の表にあるようなものが「これでもかっ!」てほど連なっています。

記入するところが多くて、とにかく面倒くさかった記憶が甦ってきます。

そして、この時代の最大の特徴が「封かん(封緘)紙」です。
封筒の一番上を見ていただくと、2重の封入紙のところにちょこんと挟まっている切手のようなものがお判りいただけると思います。このような状態で販売されていました。

Photo_5

こちら封かん紙で、2枚つづりを切手の如くミシン目で切り、封筒を2重に封した後、その上から左右の点線枠に合わせて1枚ずつ貼ります。

Photo_6

こちらは裏面を大き目に表示してみました。
偽造防止のためか、ミシン目と同じサイズの穴で、「〒」マークが2列ずつ横向き打刻?されています。これも、封かん紙の貼り直しによる偽造の防止のためでしょうか?

現在は封かん紙に代わって印鑑を押すマークが表示されており、このように手間の掛かる封かん紙は廃止されています。
これにはコスト削減による事情などもあったものと考えられますが、使用する側としても無駄な手間がなくなるので良いことだと思います。
もっとも、私の考えの一つとして、ハサミやカッターで封筒上部或いは下部を切ってしまえば「開封」されてしまう訳ですから、中身を抜き取ることを考えれば、いずれの方法も意味をなさないと思われます。場合によると、局員による抜き取り後配達を防止するための措置なのかもしれません。

この現金書留封筒は現在も使用可能のようですが、現在とは様式がかなり変わっているため、それなりの年齢を重ねた局員しか知らないそうです。窓口へ持っていってもそれなりに待たされることを覚悟する必要があるようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

ZOOKEEPER:1連勝???

ZOOKEEPERネタネタです。

対戦で捜査を失敗してしまい、連勝記録が途切れてしまいました。
そして、その次に直ぐに勝ちました。1回目の勝ちのときは何も表示が出ず、連勝が始まると2連勝から表示、5連勝以上になると銀メダルがもらえます。

しかし、こんな表示が出たので、あまりにも珍しくてコピーを取っておきました。

260915_2

「1連勝」で、しかも銀メダルGET!

いやいや、銀メダルjは5連勝以上じゃないともらえない筈でしょ。
しかも、「1連勝」って・・・

そもそも、1回しか勝っていないんだから「連勝」って日本語自体がおかしい。
プログラムミスは明らかですが、なんでこんな表示が出たのか不思議。
普段から日本語にこだわる人、文書事務に長けた人には相当違和感がある表現です。

ちなみに、私は「一重まぶた」という表現も疑問を感じています。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

東京メトロ スイカチャージ領収書

こんばんわ。

先般、職場鉄仲間で「せとうち」に行った際、帰りの残高が心配で、千代田線千駄木駅でチャージしてみました。

既にご紹介していたと思ったのですが、なんとなく領収書ボタンに手が・・・

調べたら、結構色々と私鉄関係の領収書をご紹介していますが、東京メトロのものはありませんでした。

Photo

ピンク枠は用紙の境を区別するための台紙です。

用紙は乗車券と同じもので、実際にはもうちょっと水色が出ています。

記載内容は他社のものとほとんど変わりませんが、当領収書には東京メトロのロゴが左上に入っており、他社のものに比べるとおしゃれな感じがします。
このようなデザインの領収書は、今のところJRも含めて、他社ではお目に掛かったことがありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

ZOOKEEPER:対戦イベント「お月見ウサギ」

またイベントです。

260903

「お月見ウサギ」だそうです。

今回は3連休が入ったので結構楽にGET。

ところで、どこが「お月見」なのか良く分かりません・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

KATO DD51500 中期3灯形を開けてみる

こんばんわ。

先週の火曜日だったか、通販で買ったKATOのDD51が届きました。

気持ち的には「今さら」ですが、裏を返せば「待ちに待った」というところでしょうか。

なんて言っても、DD51の中では一番好きな形態でしたから。

20年も前にTOMIXから発売されましたが、セットであったことや、ライト形状が全然おかしかったので、買うことをしませんでした。当時の技術からするとそれほど悪いものではなかったと思いますが、時代が変わって「完成形」がやって来た感じがします。

Katodd513

サイズが小さいですから、「限りなく精密に」までは望みません。ここまで出来ていれば問題ないと思います。
ケースに入っていたところを見た限り、ヘッドライトのリムは手抜きされたか?と思ってしまったのですが、きちんと表現されていましたね。
これだけズームアップするとライトケース内の塗り漏れが気になりますが、フツーに見ている限りは全く気になりません。

Katodd513_2

一番気になってしまうのがプロテクタですね。
もうちょっと細密化出来なかったのかな?

580907_dd51710

模型を正面から見ると、殆ど窓が見えない状態になってしまっていますが、実車の写真をみると、むしろプロテクタの方が目立たない感じですね。

Katodd513_4

サイドのプロテクタがかなり細かくできているだけに、惜しい感じがします。

Katodd513_3

Katodd51

旧製品と比較してみました。旧製品の品番は7002で、初期製品の再生産品だったと記憶しています。

ラジエータグリルに色が入ったので、印象はかなり違ってますね。検査上がりのピカピカ状態なら旧製品でも問題ないでしょうが、直ぐに汚れてしまう場所ですし、立体感の表現からも現在の製品は素晴らしいです。

Katodd51_3

ランボードも色入れがされ、かなり印象が違います。
もっとも、この辺りは最近の製品として「当たり前」でしょうかね。旧製品から間に購入していないので、変遷が全く分かりません。

Katodd51_2

正面はかなり違いますね。
ジャンパ栓受けに色が入っただけで賑やかに見えます。
さらに、カプラー構造の改善により欠き取り部が小さくなり、テールランプも昔は凸だけの表現でしたが、今ではきちっとレンズ表現がされています。

金額的にもかなり高価にはなりましたが、国産でこの価格で頑張れているのは、やはりKATOだから、といったところでしょうか?

急行「ニセコ」を牽かせたい、そんなカマです。
買い控えしている、と言ってしまった矢先に出費になってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »