« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

消費増税後のレターパック

おはようございます。

早起きしてしまったので、前回の切手ネタの続きを一つ。

以前、バスコレの交換などを行っていた頃は何回かエクスパックというのを使ったことがありましたが、今は表題のレターパックと名称・制度が変わりました。

重さ・厚さによって2種類ありますが、今回はこの消費増税を前後とした変化を記録のために保存しておきました。

260300260300_2

こちらは増税前のレターパック500です。
切手と言う訳ではないのでしょうが、切手と同様に消印が押されます。

この表示の部分の下側は大きく余白があり、「何も貼り付けてはいけない」と言う注意書きがあります。

26040010_2

こちらは増税後のものになります。
郵便物の場合、先に買っておいたから良いというものではなく、配達される時点での料金が適用されますので、改定後の料金が必要になります。
れたパック500の場合は10円値上げとなり、510円に。不足分はこのように切手を貼れば使うことが出来ます。

260400

こちらは増税後のものですが、切手が貼付されていません。
料金不足となりますが、受け手が拒否をしない限り10円は後払いになるようです。
この時は郵便局の事務用ハガキが添付されており、そこに不足となる10円切手を貼って投函することになっているようです。←自分では最終処理していない。

今まで気にもしていなかったものですが、このような部分も記念になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2014年5月25日 (日)

2円切手と82円切手

こんばんわ。

消費増税から間もなく2ヶ月が経とうとしています。

お店での買い物では「そんなもんか」と言う感じで買い物をしてしまいますが、タバコや自販機の飲料を見ると増税の重みが見えてきます。
タバコもお釣りを考えて20円を足すようになりました。現場仕事ではなくなり、飲料の自販機はまず利用する機会がなくなりましたが、「160円」とか「130円」という表示を見ると「高けぇなぁ~」というつぶやきが出てしまいます。スーパーで買えば安いですからね。

仕事の関係から、郵便物が毎日手元に届きます。
4月になって変化として見えたのが、封書やレターパック。

平成元年に消費税が導入されたとき、ハガキが40円→41円、封書が60円→62円になり、不足分の1円や2円切手が活躍しました。
消費税が5%になると、ハガキが50円、封書が80円になりましたが、41円ハガキや62円切手が出回りましたので、今度はこれを補完するための9円切手、18円切手と言うびみょーな金額の切手も発行されるようになっています。

50円、80円時代が長くなり、定着したところで、9円切手と18円切手は発行終了となって落ち着きましたが、この消費増税でまた2円切手の出番が与えられました。
仕事ではハガキが来ることはありませんが、定形・定形外の封書はかなり来ます。

260400802

最近は切手を集めることもありませんでしたが、何気に目に留まったウサギの絵があまりにもカワユイので、直ぐに捨てずにとっておきました。
しかし、ほんのちょっとしただけで・・・

26040082

82円切手がお目見えです。
絵柄的には如何にも日本風ですが・・・特にカワユイとかではないですね。

手元の在庫がなくなるまでは2円切手が活躍しそうですが、あと1年数か月後には更なる消費増税が待っていますから、さらに82円+αと在庫の80円+αの複数の組み合わせが混在することになりそうで、発行する日本郵便も、利用する個人・企業もややこしい時期が続きそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2014年5月18日 (日)

アルピコ交通上高地線:新村駅 普通入場券

こんにちわ。

夏らしいような日差しになりました。
日当は暑いですが、湿気が無いので家の中は快適、まだちょっと肌寒い感じすらします。一番過ごしやすい気候でしょうかね。

lineさんから戴いたお土産がもう1点あります。

Photo

この駅、知りませんでした。何処?

アルピコ交通上高地線の新村駅?
旧松本電鉄の!

松本と新島々を結ぶローカル私鉄、松本電鉄。平成19年にアルピコグループが経営破綻し、川中島バスと諏訪バスを吸収してアルピコ交通として再建しました。
新村駅は、松本電鉄の前身が鉄道を開業した際の終端駅だそうです。

写真の入場券ですが、キレイな水色地紋で、スタイルは一般的なものとなります。
表面には会社名が入っておらず、表示は裏面にあります。
図示はしませんが、「アルピコ交通」ではなく、現在も「松本電鉄」となっています。これは古い券を使っているという意ではなく、「松本電鉄」という名称を今でも併用しているということのようです。

平成26年4月の発行であり、消費増税8%後となりますが、今回の増税に伴う改定では初乗りの170円が据え置きとなったため、改定前の券がそのまま使用されているものと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

会津鉄道:会津田島駅 普通入場券

おはようございます。

先般、上野で飲み会が実施された際、lineさんからお土産で入場券をいただきました。

Photo

会津鉄道:会津田島駅の普通入場券です。

画像ではちょっと黄色っぽくなってしまいましたが、白色の無地紋です。
様式は一般的なものであり、最上段に(会津鉄道)の社名が入ります。
平成26年1月の発売ですので消費税8%導入前となりますが、HP調べたところ、初乗りは消費税改定後も据え置きとなったため、現在も同じものが引き続き使用されているのではないでしょうか?
2年後にはさらに2%増税される予定ですので、その際は210円になってしまうかもしれません。

それにしても、運賃が高くなってしまうのは仕方ありませんが、せめて入場券は120~150円程度に抑えていただけないものでしょうかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

マル契 エースマイレールのぞみ名古屋 新幹線乗車票 東海道新幹線「のぞみ」

おはようございます。

間が飛んでしまいましたが、マル契がもう1枚ありますのでご紹介いたします。

Photo

交通公社(JTB)浜松町発行の「○契 エースマイレールのぞみ名古屋」で、復路の名古屋から東京までの乗車票(乗車・新幹線グリーン)です。

平成15年10月、名古屋で義理の従弟の結婚式に出席するために利用したものです。

往路は普通車指定席を利用しましたが、復路は+αで安くグリーン車が利用できたため、ちょっと奮発しました。

利用時期が前記事の『マル契 エースマイレール 新幹線乗車票 東北新幹線「Maxやまびこ」』とほとんど変わらず、発行個所も同じ浜松町のため、特に目新しい部分はありませんが、商品名に「のぞみ」の列車名が入っており、「やまびこ」利用のエースマイレールと少しイメージが異なります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

上野駅限定:上野パンダグワーズ

こんばんわ。

なんか毎度のことですが、あまり何もしないうちにGWが終わってしまいました。
今年は曜日の並びも全然良くないし、天気も予報が外れたりコロコロと変わったり。
早朝から大きな地震も来るし、ホント有難くないですね。

5月4日、久し振りにおっちゃんたちに飲みに誘われたので上野まで行ってきました。

シービーさんからかわいいお土産いただきました。

Imgp5018

上野パンダグワーズというお菓子。

日本は海外の色々なものを取り入れるので、様々な輸入名称を知らないといけないのですが、特にスイーツには興味が無い私からすると、「グワーズって何?」ってなもんで。
しらべたら、「ダグワーズ」って言うんですね。パンダの「ダ」を引っ掛けてこの名前だそうで。
最近、実家からブッセをもらったので、ブッセの小さい奴だと思いきや、これがまた違う用で・・・区別が良く分からん。

で、お味ですが、個人的に・・・大変おいしいと思います。自分一人で食べては罪になりそうなので、女房と娘にも。おいしいと好評でした。

上野駅でしか買えないらしいのですが、おいしい割に名前で検索してもあまりHITしません。発売から3年くらい経っているというのもあるのでしょうが、それにしても・・・

と言う感じなので、敢えて記事にしてみました。

今はパンダと言えば「上野」という時代ではなくなってしまいましたが、パッケージもカワイイしおいしいので、お土産に如何でしょうか?

シービーさん。ごちそうさまです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

マル契 エースマイレール 新幹線乗車票 東北新幹線「Maxやまびこ」

こんばんわ。

また「マル契」の指定席券の続きです。

平成15年、イベントの仕事があって仙台へ宿泊を伴った出張がありました。
自分一人なら安いビジネスホテルに泊まりますが、上司を含めて4名となり、便の良い場所だとホテル代も高くなりますので、出来るだけ安く上げるためにビジネスパックを手配しました。

往復新幹線利用のちょうど良い「エースマイレール南東北」というのがありましたので、当時の勤務地であった浜松町のJTBで購入しています。

Photo

この年度に下見と本番の2回の出張があり、これは確か本番の時だったと思います。

復路の列車で、今は東北新幹線から撤退してしまった「Maxやまびこ124号」の普通車指定席の乗車票です。

往きはともかく、帰りも上司と一緒に帰ってくるのは嫌だったので、わざと喫煙席を選んでいます。グリーン車の階下の1階席だったように記憶しています。
現在は全面禁煙席となりましたので、この喫煙席マークもまぼろしとなってしまいました。

今回のアップで調べてましたら、右下方にある「団券:○交東日本エース」というのは、どうも企画した旅行会社の担当セクションの名称のようですね。前回記事でご紹介した説明とは違うようです。
したがって、発行個所としては左下部にある「○交東京浜松町」の表示だけを見れば良いということになりそうです。

それにしても、約10年前の乗車票で、今とそれほど変わらない感じですが、列車の運行形態、禁煙化の徹底、車両の世代交代など、時代は大きく動いていますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

マル契 新幹線乗車票 上越新幹線「あさひ」

こんばんわ。

仕事がやっと減って来たと思いきや、昨日は月初と言うこともあってズド~ン!
またもや残業になって、しかも持越しタップリ。今日も忙しくなりそう。

久し振りにJR券ですが、スタンプアルバムに雑に保管されていたマルス券を拾ってみました。

旅行会社が発売する宿泊施設とパックになったJRの乗車票を「マル契」と呼ぶのだそうですが、まさしくそれが我が家にもありました。
旅行に行く回数も少なく、安いビジネスホテル利用が当たり前なので、このような券を手にする機会はほとんどないのですが、集中的に利用する機会があった時期がありました。

まずその中から1枚目のご紹介です。

Photo

平成11年ですが、年1回の職場旅行で佐渡へ行った際に渡された乗車票です。

往きはどうしたか全然覚えていないのですが、この時は先輩たちのご厚意で、女房とまだやっと外を歩き始めた娘も連れていきました。

今となっては懐かしい列車名ですが、上越新幹線の速達タイプ「あさひ」です。この時代は「とき」が各駅停車タイプでした。

パックの名称は○契「新幹線P」となっており、全く意味が分かりません。
券種は「乗車票(乗車船・新幹線指定席)」となっており、この種の端末としては一般的な表示のようです。 

自分は幹事ではなかったので、この券をどのように入手したか全く不明ですが、発行個所は「○東」となっており、これは東急観光(現トップツアー)を指しているようです。
また「東京国内企画セ」については、現状では検索しても全くヒットしません。おそらくは経営が悪化し、トップツアーへの移行などの際に整理されてしまったものではないでしょうか?さらに、その下段左側にも「○東 新宿」の表示があるため、同センターの新宿営業所のようなものが存在し、そこで発行されたのではないかと推測されます。

硬券しか興味の持てなかった世代ですが、今こうしてみるとマルス等の発券機券でも、この小さな面積の中に様々な時代を語る情報が詰まっているんですね。

ちなみに、佐渡への往復で乗船した「ジェットホイール」は、現在、伊豆大島への航路に譲渡使用されており、結果としてどちらも乗船する機会に恵まれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »