« 2013年5月19日 - 2013年5月25日 | トップページ | 2013年6月2日 - 2013年6月8日 »

2013年5月26日 - 2013年6月1日

2013年6月 1日 (土)

印刷発行機普通乗車券:大宮→水上又は上毛高原

こんばんわ。

久し振りになってしまいましたが、乗車券ネタです。

Photo

大宮駅発行の普通乗車券で、印刷発行機券となります。

通常の片道乗車券ですが、私が国鉄職員時代に購入し、実際に使用したものなので、職割となっています。

行き先が需要の多いであろう水上駅を中心に置き、同じ運賃区分帯の後閑駅と湯檜曽駅を配置していますが、1行おいて「又は上毛高原」としているところが特徴的な表示となっています。

硬券時代もそうですが、分岐駅を前後として同じ運賃区分帯の場合、分岐となる駅を中心において前後の駅を表示するのは一般的ですが、「又は」で表示する例はまず見ることは無かったと思います。

上越新幹線も運賃は基本的に上越線の距離を使用しますが、上毛高原駅は上越線と接しておらず、また、分岐駅は高崎駅でかなり手前となってしまうため、運賃区分帯も異なってしまうため、このような表示にせざる得なかったものと思います。

現在のマルスや印刷発行機はモニタ画面にそれこそ無限に駅名を表示することが可能なわけで、敢えて区間表示をする必要もなくなりましたが、この時代はまだコンピュータが未発達で、表示盤のボタン数も限りがあるため物理的にも口座数を節約する必要があったものと推測でき、これも時代を反映した乗車券であると言えるのかな?と思います。

今でこそ在来線に接しない新幹線駅は数多く存在しますが、当時は上毛高原と岐阜羽島くらいしか思い当たらず、もしかしたら岐阜・岐阜羽島関連で同様の表示の乗車券が存在したかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

何様ですか?

こんばんわ。

休みはあっという間に終わってしまいます。あ~ぁ、仕事行きたくない・・・。

きっぷネタ、まだストックがあるのですが、ちょっとお休みします。

【電話口 「何様ですか?」と 聞く新人】

サラリーマン川柳の第2位だそうです。

まあ、悪意は無いのでしょうけど、未熟と言うか・・・

これ、ちょうど1年前に、異動前の係で新人が発し、話題となった事象そのものなんで、『今の若いヤツって使えねぇ~』って本当に思いました。

しかし、若いヤツが皆ダメとは思っていません。

わが娘、当時中3でしたが、『どちら様って言うんじゃないの?信じらんな~い。』と一蹴したましたから、若いからダメと言うわけではないんです。育ちかねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2013年5月19日 - 2013年5月25日 | トップページ | 2013年6月2日 - 2013年6月8日 »