« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »

2013年4月28日 - 2013年5月4日

2013年5月 4日 (土)

ZOOKEEPER:黄金カバGET!

こんばんわ。

ゲームネタです。

もう1週間も前の話ですが、ランクアップで苦しんでいるとき、ひょんなタイミングで黄金カバGET。

250427

こいつ、私の持っているアイテムのどれよりもレベルが高いです。
そんなんで、楽々2ランクアップできる馬力を得ることが出来ました。

もちろん、金布はコレに当て、もう少しでMAXできます。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

大糸線 平岩駅発行:糸魚川→米坂線経由→大宮 補充片道乗車券

こんばんわ。

先日、大糸線平岩駅発行の補充往復乗車券をご紹介いたしましたが、今回はかなり凝った乗車経路になってしまった補充片道乗車券をご紹介いたします。

Photo

こちらも国鉄時代から続く一般的な様式の補充片道乗車券ですが、やはり地紋がJR文様のものに更新されています。

大糸線の平岩駅で購入していますが、乗車駅は北陸本線の糸魚川駅となっています。
これは、撮影をどの区間で行うか決めていなかったため、往きの乗車券を糸魚川までの片道乗車券としていたことによります。

そして経由ですが、糸魚川から長岡、新津、米坂線を経由し、さらに奥羽本線から大宮までの超大回り片道乗車券としています。
これはいたずらに購入したものではなく、撮影先に相棒の先輩から指令が入り、板谷峠の撮影にそのまま来い!という事情から、経路的に最短となりそうな米坂線を経由したものによります。
当然、板谷峠のどこかで下車はしますが、最終的には江戸に戻りますので、運賃帯を安く使うために一筆書きとしたものです。

こんな乗車券を1人しか職員が居ないような小駅で購入するのは気が引けるところですが、 他に客も居なく、1時間以上も列車が来ないとなれば、窓口氏もゆっくり調べて発行することが出来たことでしょう。ここで発行できなければ、乗り継ぎ駅である糸魚川駅で購入することも可能でしたし。

まだ20歳代半ばの無理の利いた時代。今ではとてもこのような移動は考えないと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

大糸線 平岩駅発行 補充往復乗車券

こんばんわ。

今日は私自身が購入した補充往復乗車券をご紹介いたします。

平成2年、まだ急行「シュプール白馬・栂池」号が多数運用されていた時代で、キハ181系や20系など様々な形式が乗り入れていました。これらの写真を撮りに行くために夜行の「アルプス」に乗って出掛け、朝から撮影を行いました。

通常、往復乗車券を購入する機会は殆どありませんでしたが、このときはとりあえず都区内から糸魚川までの乗車券を購入していたため、撮影で重複乗車となる部分を往復乗車券で購入したと記憶しています。

Photo

JR西日本、平岩駅発行の補充往復乗車券のかえり片のみとなります。

国鉄時代から続く様式のままで、JRに移行され「□西」の表示が入りました。地紋はJR仕様となっています。
発駅は平岩駅が印刷となっています。

1日の乗降客が平均でも20名いるかいないかという割りに、JR地紋の乗車券としては番号が意外にも進んでいるように思います。

平岩駅は平成14年に無人化され、現在は券売機すら設置されていないそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »