« ZOOKEEPER:ルビーライオンGET | トップページ | 100円ライター:上越新幹線開業 »

2013年10月31日 (木)

富山地方鉄道:電鉄富山駅 普通入場券

こんばんわ。

すっかり寒くなってしまいました。
今、職場が寒くて困ってます。特に足が冷たくなるので、なんとか防寒対策をしたいと悩んでいます。

さて、すっかりご無沙汰になってしまいましたが、久々にきっぷネタです。
かなり時間が経ってしまったんですが、lineさんからお土産でいただいた富山地方鉄道電鉄富山駅の普通入場券です。

Photo_2

かつての国鉄に準じたスタイルのB型硬券です。

小山駅はJRと一体で構成されていますが、「電鉄富山」と明確に区別されています。
日付印は残念ながらダッチングではなくゴム印になっています。

私鉄ではやはり2時間制限は無いようですね。

Photo_3

裏面には発行駅の記載がありますが、富山地方鉄道ではなく、(地鉄電車)という表現がされています。現地でこう呼ばれているのでしょうかね?

私は過去に2回、乗り換えを含めると3回訪れたことのある富山駅ですが、地鉄には乗ったことがありません。しかも昭和の時代ですから、北陸新幹線開業を間近にした現在の富山駅とはまるで様相が違ってしまったようです。

先日、富山地方鉄道の記事をアップいたしました。 → 『富山地方鉄道(旧電鉄富山駅):10020形 10026

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« ZOOKEEPER:ルビーライオンGET | トップページ | 100円ライター:上越新幹線開業 »

切符(普通入場券関係)」カテゴリの記事

コメント

富山地鉄は昔趣味的には面白い鉄道だったようですが、残念ながら乗車経験はありません。
富山駅前も地鉄の路面電車が走っていたりと面白そうですがこれまた富山は素通りで降りたことがありません。
地鉄に475系やキハ58、名鉄キハ8000が乗り入れると雑誌の記事に投稿されていました。

足が冷える
ヒートテックのパッチ(ももひきのことです)など如何でしょうか?
ラクダ色のよりオヤジっぽくないし暖かいと思います。
お腹が弱いならお腹周囲も温まるのでは?
私はまだ幾分かは寒冷地仕様の体ですので今のところはそこまではいきません。
ただ、以前よりは寒冷地仕様が撤去されつつあります。
年齢的に手足が冷えやすくなるというのは血液やリンパ液の循環が悪くなってるのかもしれません。
血管にはご注意を。

投稿: 金太郎 | 2013年11月 3日 (日) 21時42分

金太郎様
確かに昔の地鉄は色んな車両が乗り入れえ居てて面白かったようですね。私が行った頃には既に全盛を過ぎていたようで、何もなかったように記憶しています。名鉄の急行「北アルプス」とか撮りたかったですね。
寒さはすねのところからつま先にかけてで、ももひきだとちょっと位置が違うんですよね。レッグウォーマー7もしたんですが、これも効かないくらい冷えます。もうどうしょうもないので、片足を椅子に上げながら仕事してます。
ブーツのような防寒靴を履ければいいのですが、立ったり座ったりも結構あったりして、なかなか妙案が浮かびません。

投稿: キハ181つばさ | 2013年11月 5日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZOOKEEPER:ルビーライオンGET | トップページ | 100円ライター:上越新幹線開業 »