« 桜塚やっくん死亡 | トップページ | ZOOKEEPER:金スーツ園長がやっと登場 »

2013年10月 9日 (水)

京成電鉄:スカイライナー形車両運転開始40周年 記念乗車券

こんばんわ。

久し振りにきっぷネタです。

いや~それにしてもタイトルが長いのなんのって。

「スカイライナー形車両運転開始40周年 記念乗車券」

京成電鉄の看板である有料特急、「スカイライナー」。誕生から40周年。

まだそんなもんだったんですね。初代のAEが引退してからかなり経つように思いますが・・・もっとも、姿を変えてまだ居ますけど。

発売日の平成25年10月6日、発売駅から通う同じ係のF氏にお願いしたところ、買って来ていただきました。ありがとうございます。

40
表紙

40_2
裏表紙

2枚折の表紙と裏表紙です。

表紙は歴代3型のAE車の写真付き。初代AEは、登場時のオリジナル塗装と、AE100系登場後に8両化・塗装変更後の2種類とも掲載されています。自分的にはオリジナル塗装がなじみ深い。ヘッドマークは「特急」というのは成田空港が開業する前の初期に使われていたものであり、その後「スカイライナー」に変わりました。

40_340_4

中を見開いた状態で、上には「スカイライナー」の変遷、下は切り込みを入れてD型の乗車券を4枚セットしています。

乗車券は250円券が4枚となっているので、4態の「スカイライナー」をそれぞれあしらっています。

乗車券は観光記念入場券タイプの艶のある紙で、日付のダッチング風印刷とともに写真製版のようです。

※上下でデザインがずれている部分がありますが、これは見開き状態がA4サイズをオーバーしており、2つのスキャンを無理やり並べたためのものです。
できればせめてA4幅に収まるようにしてもらいたいもんですね。

40_5

乗車券を4枚並べてみました。
乗車券部分は地紋を印刷しているのですが、この上部にデザインをあしらってしまったため、乗車券のイメージを壊してしまっているようにも思います。購入してきたF氏も嘆いておりました。
一応、年内一杯は使用できるようになっていますが、京成上野からはともかく、250円区間のために成田までは行ってられないですね。

40_7

参考までに裏面です。
券番は一般的なフォント。「自動改札機は通れません。」は如何にも今風。

ところで、各駅のものをセットした販売でも、大体は該当駅を発行個所として表示してあると思いますが、これにはどこにもないですね。

参考までに、写真ブログのリンクを貼っておきます。

京成電鉄 初代AE~AE100:特急「スカイライナー」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 桜塚やっくん死亡 | トップページ | ZOOKEEPER:金スーツ園長がやっと登場 »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

初代AE車は、当時の京成らしからぬスマートなデザインでとても好きでしたね。
1973年春に予定されていた成田空港の開業が5年も遅れ、その間、宗吾車庫で手持無沙汰にしている同車を見学させてもらったことがあります。
ちょうど40年前ですね。

投稿: 金町のH | 2013年10月19日 (土) 21時08分

金町のH様
昭和48年ですか?その時分に買ってもらった図鑑にはAE車のイラストが載ってました。まだ登場したばかりとは知らず、既に走っていると思ってました。レッドアローやDRCと並び、好きな私鉄特急でしたね。
ところで、成田空港が開業してまもなくの頃、ヘッドマークに「空港特急」という表示があったような気がする、と言われたのですが、記憶ありますか?

投稿: キハ181つばさ | 2013年10月21日 (月) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜塚やっくん死亡 | トップページ | ZOOKEEPER:金スーツ園長がやっと登場 »