« 蕨駅開業120周年スタンプ | トップページ | 岩倉高校 体育祭記念手拭 »

2013年9月17日 (火)

冷蔵庫レベルのJR職員・・・

こんばんわ。

インフォシークのトップ記事を開いたら、いきなりこんな記事が。

JR北の運転士、ミス隠しにATSを故意に破壊- 読売新聞(2013年9月16日23時26分)

 JR北海道で今月7日、札幌運転所(札幌市手稲区)から回送列車を札幌駅へ移動させようとした男性運転士(32)が、先頭と2両目のディーゼル機関車に設置された自動列車停止装置(ATS)のスイッチの確認を怠って非常ブレーキを誤作動させ、ミスを隠すためにATSのスイッチをハンマーでたたいたり足で蹴ったりして壊していたことが、JR北への取材でわかった。

 回送列車は約1時間後、札幌発上野行き寝台特急「北斗星」として運行し、先頭の2両は函館駅で電気機関車に入れ替えられた。ATSの機能は失われなかったというが、JR北は「相次ぐトラブルを反省し、全社一丸となって信頼回復に取り組んでいる中、このような問題を起こしてしまい、お客様に大変申し訳ない」としていて、運転士を処分する方針。

これって、ミスを隠せてないじゃん!

って、素人目にも思いません?
もし、これが外部犯だったら、かなり大きな妨害行為として捜査が入りますよね。
しかも、こんなピンポイントで破壊するって、動機を導き出すのは難しい。つまり不自然なんですよ。

JRに限ったことじゃないですが、ここ数年、社会人としての意識の低レベル化が顕著になったと思ってます。このブログを始めたころから言っていることですが、顕著・・・です。

こんなんでは、高齢化社会を「支えられる若者」が少な過ぎて、日本は間違いなく・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

|

« 蕨駅開業120周年スタンプ | トップページ | 岩倉高校 体育祭記念手拭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕨駅開業120周年スタンプ | トップページ | 岩倉高校 体育祭記念手拭 »