« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

2013/09/28 雨降ってないのに虹

こんばんわ。

現場仕事ではなくなって半年経ちます。
以前は現場に行った際に出会った街の風景をかなりの頻度でご紹介していたのですが、ここでは久し振りになりましょうか?

昨日、夕方の貨物タイムの撮影の帰り道、近所の畑のところまで来たら虹が出ていることに気が付きました。
久し振りにみるので急いで家に自転車をおいてから写真を撮ってみたんですけど。

250928

空ってピントをなかなか掴んでくれないんですよね。しかも明るさをオートで均等化しようとするから、虹を浮き出すようには撮ってくれない。
なんとか撮影しようと苦労しているうち、段々と薄くなってしまいました。

しかし、雨が降っていないのに虹が出るのはおかしい。雲に反射では曲線に写りませんからね。
すると、「サーーーーッ」って、霧雨が降ってきました。南から雨が北上してきたんですね。だからいつものパターンと違い、雨が降る前に虹が見えたと。

家に帰って女房に話すと、「スゴーイ、きれい!」

ちょっと待て、我が家からで方角的に虹は見えない筈。
2階の窓から見ると、雲の合間から漏れる太陽の光の方向が変わったらしく、先ほど南に見えた虹が、今度は真東に姿を映していました。

250928_2

先ほどよりも光線が強くなったので、くっきり鮮やかに。

250928_3

プラス補正をかけただけでもきれいに写りました。

もしかして、虹を背景に訓練運転を撮ることができたかなぁ~。
と思うと、早めに引き上げてきたのはちょっと残念。
しかし、線路と平行して虹が出ているため、角度的に列車に取り込むことは難しかったかな?

いつかは虹をバックに走る列車の姿を撮りたい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

infoseek ラッキーBINGO

こんばんわ。

ほっんと久し振りに当選しました。

250926bingo

大体は毎週欠かさず参加していますが、昨年3月に2回当たって以来、1年半振りだと思います。

これだけ苦労してもたった50ポイントなんですけどね。

来月の鉄道ダイヤ情報の原資としま~す。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

真岡鉄道:C1266の手拭

こんばんわ。

先日アップいたしました岩倉高校の手拭とあわせて、もうひとつ一緒に出てきた手拭があります。

Photo

真岡鉄道のC1266そのままの手拭です。
間違いなくうちで買ったものなのでしょうが、私自身は全く記憶にありません。

女房に聞いたら我が家でも使っているらしい。私は全然気が付かなかった。

ということは、女房が実家の分と合わせておみやげで買ってきたものではないかと。

確か娘が小学校2年くらいの時に連れて行った記憶があるので、それでももう10年近く前のものではと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

岩倉高校 体育祭記念手拭

こんばんわ。

こんな時間になってしまった。大変。
昨日はまた人身事故。運良く遅刻しないで済んだのですが・・・最近、自殺大杉。

ところで、先々週くらいだったか忘れました、実家の母親が手拭を見つけたというので何かな?と思ったのですが・・・

Photo

岩倉高校の体育祭記念の手拭。
こんなのもらった記憶さえないんですけど。

岩倉高校は文化祭と体育祭が1年置きなので、入った年度によって文化祭が2回の学年と、体育祭が2回の学年があるんです。

私は文化祭が2回だったので、高校3年間で体育祭というのは1回しかありませんでした。
学校には校庭がないので、練習とかもできないんですよね。武蔵境にある運動場まで行かないと体育祭ができないんです。

Photo_2

置ききれないので中途半端に写ってますけど。
なんだか時代が明治ですね。さすが、歴史ある学校です。

思い起こすと、高校時代もそれほど楽しかった記憶がありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

冷蔵庫レベルのJR職員・・・

こんばんわ。

インフォシークのトップ記事を開いたら、いきなりこんな記事が。

JR北の運転士、ミス隠しにATSを故意に破壊- 読売新聞(2013年9月16日23時26分)

 JR北海道で今月7日、札幌運転所(札幌市手稲区)から回送列車を札幌駅へ移動させようとした男性運転士(32)が、先頭と2両目のディーゼル機関車に設置された自動列車停止装置(ATS)のスイッチの確認を怠って非常ブレーキを誤作動させ、ミスを隠すためにATSのスイッチをハンマーでたたいたり足で蹴ったりして壊していたことが、JR北への取材でわかった。

 回送列車は約1時間後、札幌発上野行き寝台特急「北斗星」として運行し、先頭の2両は函館駅で電気機関車に入れ替えられた。ATSの機能は失われなかったというが、JR北は「相次ぐトラブルを反省し、全社一丸となって信頼回復に取り組んでいる中、このような問題を起こしてしまい、お客様に大変申し訳ない」としていて、運転士を処分する方針。

これって、ミスを隠せてないじゃん!

って、素人目にも思いません?
もし、これが外部犯だったら、かなり大きな妨害行為として捜査が入りますよね。
しかも、こんなピンポイントで破壊するって、動機を導き出すのは難しい。つまり不自然なんですよ。

JRに限ったことじゃないですが、ここ数年、社会人としての意識の低レベル化が顕著になったと思ってます。このブログを始めたころから言っていることですが、顕著・・・です。

こんなんでは、高齢化社会を「支えられる若者」が少な過ぎて、日本は間違いなく・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

蕨駅開業120周年スタンプ

こんばんわ。

待ちに待った連休です・・・と言いたいところですが、台風かよ!

晴は今日だけっぽいので、早起きして撮影にでも行きたいところです。

さて、ちょっと遅くなってしまったのですが、蕨駅が開業して120年ということで、記念スタンプが駅に設置してあります。

120

こちらは台紙になります。
表紙は現在の浦電で撮ったようです。
裏には蕨駅開業120周年の記念ロゴが印刷されています。

台紙はA5版を半分折にした形になっていて、インクジェットプリンタで印刷したように見えます。

120_2

こちらは上下に見開いた様子です。

蕨駅の新旧の対比写真、下には駅名板を模した真ん中にスタンプゾーンがあり、シャチハタ式のスタンプを押します。

スタンプを押す人の多さに耐えられなかったのか、印影がかなりくたびれてしまっており、ほとんど見えなくなってしまいました。

このスタンプは、現在もみどりの窓口の前に出しっぱなしにしてあるので、営業時間中は押印できるようになっていると思います。
ただし、現段階では台紙の補充をしていないようなので、自分で紙やスタンプ帳を用意するしかなさそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

ZOOKEEPER パイロットウサギGET

こんばんわ。

イベント終了1週間前を切りましたが、やっと5000ZEPに到達しました。

今回は、最初の頃はレア出現率が非常に高くて楽勝ムードだったのですが、ここ5日間でレアがまったく出現せず、完全な足ふみ状態に陥りました。

ノーマルばかりの5日間も、HELPでやっとレアが捕まるようになり、昨日、待ちに待った5000ZEPとなりました。

250911

今回はまたカワイイうさぎちゃんです。

カワイイ重視で使いづらいのですが、トータルパワーがかなりあるので、早速あまっていた金布を当ててみました。
フルパワーまでもうちょっと合成しないといけないのですが、メダル貯めて頑張ろうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

じゃがビー トマトサルサ味

ちょっと前の話ですが、娘の誕生日、即席のお祝いでコンビニに寄ったら、Jagabeeのトマトサルサ味なるものを見つけました。

期間限定という文字に釣られ、娘の分と自分の分を買ってしまいました。

Photo

毎度ながら、1本目は「ん?」という微妙な感じなのですが、つまむほど美味しくなる。

ん!これはウマイ!

娘もおいしいと、絶賛です。

半分食べて翌日に持ち越そうと思ったのですが・・・止まらずに全部食べてしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

KATO スニ412000

こんばんわ。

先般、KATOからスニ41が発売されました。
最近は殆ど鉄道模型をやっていないので、それほど買う気もないのですが、いざこの形式となると、長年欠けていた形式でもあり、やはり欲しくなってしまいます。

最初の入荷では残念ながら売り切れとなってしまい買うことができなかったのですが、先日追加で入荷したため、今度は手に入れることができました。

Kato

KATOでは30年以上も前から、スニ40やワキ8000といった中間荷物車は発売されていましたが、ワキ5000と共通ボディであったため、完全なタイプものでした。
時代が流れ、このような比較的安価な客車でありながら、テールランプが点灯し、床下も発電機や浮き出た配管などかなりグレードがアップしていることは大変喜ばしい限りです。

Kato_2

こちらは反対側となり、実車でも便所のある側になります。
サッシの表現もきちんとできており、M社が本格的に導入した細かい表記類もされており、地味な車両ながらより実車に近い実感のあるものとなっています。
便所の流し管もしっかり表現されています。

Kato_4

同車の最大のポイントとなるのが車掌室側の妻面にある窓と扉。
この扉、下半分しか存在しませんが、これは上野駅~尾久客車区間の推進運転の際に覗き窓となります。ここを開け、車掌弁とタイフォンがセットされます。
私も実際の回送シーンを見たことがありますが、屈みながら前方を覗いているのは体勢的にかなりキツそうでした。

私も全然意識したことがなかったのですが、この扉、中心線から向かって右側にシフトしています。これは一見製作ミスっぽく見えてしまうのですが、実はこれが正しい。
初めは何故?と思いましたが、形態を見てすぐに察しがつきました。
この手の荷物車は、ドア構造の関係から、台枠が客車よりも狭くなっています。
ただでさえ幅の無い車端に便所が設置されているため、このドア位置に便所の幅が支障してしまっているんですね。なので、これを避けるしかなかったということのようです。この辺は写真を撮ったこともなかったので、全然知りませんでした。

便所のお蔭で苦労の跡が見えるスニ41ですが、この車両は客車との行き来ができませんし、荷物列車で車端に連結されることも殆どなかったようなので、実際に車掌が乗務して便所を使っていたということも殆どなかったのではないか?と思うのであります。

今は模型で遊ぶこともできないのですが、いずれ走らすことができれば、「鳥海」や「能登」を再現してみたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

JR東日本 PRティッシュ N’EX

こんばんわ。

仕事のお友達であるじごぼうさんからJR東日本の販促用ポケットティッシュをいただきました。

Nex

こちらはN’EXですが、車両PRというよりは、乗車率が伸び悩んでいるための利用促進PRのようですね。この路線図を見れば便利さは判るのですが、相手が京成さんでは、金額面、時間面でもなかなか太刀打ちできません。

Photo

こちらが出し口なんで、こちらが表なんでしょうかね。えきねっとで手軽に買える便利さをアピールしていますが、この辺りの便利さに対応できない年齢層が多いので、普及も頭打ちになっていないでしょうか?私も使ったことはありません。

もうかなり前になってしまいますが、過去ログ『JR東日本 指定券販売機 PRティッシュ』でご紹介いたしましたように、鉄道会社でこのような販促品をもらえるケースというのはなかなかありません。

これもたかがティッシュかもと言われるかもしれませんが、車両が載っている点においても、いずれ時代の資料になることかと思います。

じごぼうさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

マイクロエース:DD13 6次型標準色

こんばんわ。

前記事『KATOのDD13初期型発売:2灯形と比較する』をアップした際、マイクロエースからもDD13が出ていたようですが・・・なんて他人事のようにながしてしまったんですけど、先日、模型の在庫整理をしていましたら、なんと、出てきちゃいました。買ったことすら忘れていたようで。

せっかく出したついで、KATO新製品と比較してみました。

Dd13

一見してみると、塗装はちょっと透明感のある明るい色でおもちゃっぽいですが、造形はそれほど悪くないような気がします。

Dd13_2

しかし、こうしてみると、やはりボディ下の空きが気になりますね。車高が高く見えます。

Dd13_3

そしてKATOの製品と連結してみると、かなりの差があることが判りますね。
前回の後期型との比較よりも、さらに車高が高いです。いや、高過ぎです。

しかし、セッティングされたカプラーはKATOの方が長過ぎて見栄えが良くありません。むしろマイクロの方が良いですね。

Dd13_4

被写界深度が浅くて見辛いのですが、正面から見ると実車だったら30cm以上が違っちゃいますね。その点ではKATOの出来にあからさまに軍配が上がります。

ただ、細かい造形では、マイクロの方が解放テコの表現があるため、フロントがあっさりし過ぎのKATOよりも良い面があります。

まあ、このタイプのDD13は重連で走らせることはありませんので、横に並べない限りは問題ないと思いますけど。
KATOもここまで作ったんですから、もしかしたらこのバリエーションも睨んでいるのでしょうかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »