« 車内補充券:つばさ号B自由席特急券 | トップページ | 東急電鉄:ワンデーオープンチケット(券売機券) »

2013年5月12日 (日)

続 京王電鉄:電車開業100周年記念入場券

こんばんわ。

もうかなり時間が経ってしまいましたが、過去ログ『京王電鉄:電車開業100周年記念入場券』でご紹介いたしました記念入場券は自身で購入したもので、その後、知人を介して手に入れたものがありますので、追加でご紹介したいと思います。

Photo_2

「京王多摩センター」駅発行で、じごぼうさんが地元駅で買っていただいたものですが、ご自身が収集趣味がないということで、実費で譲っていただきました。

京王電鉄の中で一番長い駅名と思っていたのですが、「京王よみうりランド」の方が長いことに気が付きました。

Photo_4

「東松原」駅発行のもので、lineさんの奥さんがたまたま発売日に利用されると言うことで、頼んで購入してきてもらったということです。

私が手に入れた中では唯一の井の頭線内の駅のものになります。

スタイルは全体として統一されており、特徴的な部分はありません。

その後は話題に上げっておりませんが、発売から既に1ヶ月経っています。まだ完売になっていない駅はあるのでしょうかね?

|

« 車内補充券:つばさ号B自由席特急券 | トップページ | 東急電鉄:ワンデーオープンチケット(券売機券) »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

掲載してくれてうれしいです。すぐに気づかずに失礼しました。
旧塗装バスお披露目会で昼食をご一緒したとき、京王電鉄で一番長い駅名と聞いたので帰りに寄って買ったのですが、よみうりランドの方が長かったですか、残念(^^)
しかし、良く見てみると「驛」という旧字体に、「センター」というカタカナ英語?は似合わないなあ(笑)

投稿: じごぼう | 2013年5月18日 (土) 18時24分

じごぼう様
時間と気持ちの余裕のあるときに突然アップいたしますので、気にしないでください。
この記事をアップしようと思ったとき、東松原駅の検索をしていて偶然に気が付きました。「よみうり」がひらがなであることに加え、「京王」が付いているので長くなっているんですね。
確かに「センター」は昭和40年代半ば以前では考えられない表記かもしれません。国鉄のカタカナ駅名は「ニセコ」が唯一で、湖西線開業時に「マキノ」が出来たのが2番目だったと記憶しています。
今ではカタカナ文字の駅名なんて珍しくもなんともなくなりましたね。

投稿: キハ181つばさ | 2013年5月19日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車内補充券:つばさ号B自由席特急券 | トップページ | 東急電鉄:ワンデーオープンチケット(券売機券) »