« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

何様ですか?

こんばんわ。

休みはあっという間に終わってしまいます。あ~ぁ、仕事行きたくない・・・。

きっぷネタ、まだストックがあるのですが、ちょっとお休みします。

【電話口 「何様ですか?」と 聞く新人】

サラリーマン川柳の第2位だそうです。

まあ、悪意は無いのでしょうけど、未熟と言うか・・・

これ、ちょうど1年前に、異動前の係で新人が発し、話題となった事象そのものなんで、『今の若いヤツって使えねぇ~』って本当に思いました。

しかし、若いヤツが皆ダメとは思っていません。

わが娘、当時中3でしたが、『どちら様って言うんじゃないの?信じらんな~い。』と一蹴したましたから、若いからダメと言うわけではないんです。育ちかねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2013年5月22日 (水)

車内補充券発行機券:常磐線普通列車グリーン券

こんばんわ。

このところの寝不足で、変な時間に居眠りしてしまい、変な時間に起きてしまいました。
もちろん、また寝ますけど。

この間、シービーさんからいただいたグリーン券をご紹介いたします。

Photo

車内補充券発行機で発売された、普通列車用のグリーン券です。

既にご承知のとおり、東北・高崎線に普通列車グリーン車が復活するに当たり、事前購入と乗車後購入で金額に差をつける制度となりましたので、通常であれば250円安くなるわけですから、スイカチャージか、或いはグリーン券の収集のために窓口で予め買うことになるでしょう。

ただ、駆け込みで事前購入する暇が無ければ、已む無く車内購入となるわけですが、2~3千円のなかでの250円はそれほど存した感じがないかもしれませんが、750円と1000円ではかなり損した感じはしてしまいますね。
しかも、例えば最低の50kmまでの運賃が840円なわけですから、一番安い区間でも2倍以上のお金を払うことになります。

考えてみると、窓口購入では必ず事前購入になってしまうわけですから、車内購入の場合、必ずこのNRE発行の車内補充券発行機券になってしまい、他の形態は考えられないと言うことですね。もし、この発行機が故障したときとかにどのようなグリーン券が使用されるのか、大変興味がありますが、敢えて割高な料金を払ってまでその時を待つことは考えられませんね。

私自身がまずグリーン車に好んで乗ることはないので、ある意味、なかなか手に入りづらいグリーン券です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

東京モノレール:スイカチャージ領収書

こんばんわ。

終わりにしようと思ってもなかなか終わらない領収書シリーズですが、先般、東京貨物ターミナルの公開に行った際、モノレール運賃が高い!wのでチャージを余儀なくされ、初めて東京モノレールのチャージ領収書を手に入れました。

Photo_2

実際にはもっと淡い地紋なんですが、見づらいのでちょっと濃くしています。

過去にもJRや各私鉄の領収書をアップいたしましたが、印象としてはかなり似たスタイルのものが多いのに対し、ここ東京モノレールはかなり印象が異なるので驚きました。

券面には余裕がありますが、全体的に各文字フォントが小さめな印象です。なので、ややスカスカ感がありますね。
「領収証」になっている点と、カードの番号が下4桁を除いて「***」表示になっているのは、グループであるJR東日本の方針の現れでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

東急電鉄:ワンデーオープンチケット(券売機券)

こんばんわ。

今年のGWでは、唯一地元から離れて撮影したのが、東京貨物ターミナルの見学&東急電鉄でした。この撮影で、「ワンデーオープンチケット」なるものが発売されていると言うことで、これを利用することにしました。

東急電鉄では、モバイルスタンプラリーゲーム「国盗りおにごっこ2013」にあわせて「東急ワンデーオープンチケット」を、平成25年4月23日~6月10日までの期間限定で発売しました。こどもの国線を含む東急線全線が1日乗り降り自由で、発売額は大人640円、小児320円です。発売箇所は、世田谷線及びこどもの国線を除く東急線全駅の自動券売機で、同時に「『ケータイ国盗り合戦』オリジナル東急ワンデーオープンチケット」の限定発売もあったようです。こちらは入手困難だったらしいですが。

Photo

蒲田駅の券売機で購入しましたが、手にした瞬間、あまりのシンプルさに目が点になってしまいました。

駅名矢印が入れば定期券のようにも見えてしまいそうです。

「蒲田-5.-5」という印字がありますが、これは自動改札を最初に通した駅で印字されるものであり、券売機からの印字ではありません。
印刷方向が他の表示とは90度違いますので、非常に不自然ですね。今まで自動改札券は数え切れないほど使用していますが、このような表示を見たのは初めてです。

関東大手私鉄では、このようなフリー切符というのが発売されるケースは非常に稀であり、コスト感からか私鉄の撮影に際しても訪問回数が少ない原因になっているような気がします。

JRでも休日のフリーパスがありますので、各私鉄においてもこのようなフリー乗車券を発売してくれると良いのですが・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

続 京王電鉄:電車開業100周年記念入場券

こんばんわ。

もうかなり時間が経ってしまいましたが、過去ログ『京王電鉄:電車開業100周年記念入場券』でご紹介いたしました記念入場券は自身で購入したもので、その後、知人を介して手に入れたものがありますので、追加でご紹介したいと思います。

Photo_2

「京王多摩センター」駅発行で、じごぼうさんが地元駅で買っていただいたものですが、ご自身が収集趣味がないということで、実費で譲っていただきました。

京王電鉄の中で一番長い駅名と思っていたのですが、「京王よみうりランド」の方が長いことに気が付きました。

Photo_4

「東松原」駅発行のもので、lineさんの奥さんがたまたま発売日に利用されると言うことで、頼んで購入してきてもらったということです。

私が手に入れた中では唯一の井の頭線内の駅のものになります。

スタイルは全体として統一されており、特徴的な部分はありません。

その後は話題に上げっておりませんが、発売から既に1ヶ月経っています。まだ完売になっていない駅はあるのでしょうかね?

| | コメント (2)

2013年5月 8日 (水)

車内補充券:つばさ号B自由席特急券

こんばんわ。

前回の補充券シリーズからの続きとなります。

大糸線から板谷峠まで米坂線経由での移動となりましたが、この際、米沢から在来線時代の「つばさ」に乗車しています。
板谷に入る前か、撮影が終わってからの帰りに乗車したのか、記憶は曖昧です。

改札外に出ていないため、車内で特急券を買い求めたわけですが、新幹線の自由席特急券と同時に購入したかもしれません。

Photo

山形車掌区乗務員発行の車内補充券です。

平成2年ですが、既にJR地紋となっております。

もちろん、山形新幹線開業前となりますので、在来線の「つばさ」で、当時はB特急券の適用となっていました。

米沢~福島という区間でもあり、料金は補充券の最上段で50kmまでとなり、さらに乗継割引適用の310円という安価になっていました。

平成元年に消費税が導入されましたが、まだ3%の時代であったため、300円に5円を切り捨てた10円が上乗せされ、310円となっています。

山形新幹線の開業により、同エリアの乗継割引の適用区間ではなくなりましたので、乗継割引の表示と共に、B特急、消費税3%といったその時代を反映した懐かしさいっぱいの補充券です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

ZOOKEEPER:ターコイズワニGET!

こんにちわ。

一昨日のことになりますが、ZOOKEEPERでやっとこさターコイズワニをGETできました。

今回の乱闘は出がかなり悪く、さらに連続に次ぐ連続のノーマル出現で点数が全然上がらなかったんです。
今回は4000ZEPまで行けば良い方だと思っていたのですが、ここ1週間の追い上げがすごかったです。連休が入っていたので、アクセス時間が長く取れたのも良い結果の要因でした。

250504

ただ、先日黄金カバに金布を使用した関係で、ターコイズワニのレベルアップが出来ません。
これを有効に活用するには、5750ZEPで銀布をGETし、さらに5000位以内で銀布2枚をGETしないとかなり厳しい状況です。

点数的にはそれほど難しくない位置ですが、極端にHELPも出なくなっていますし、明日は出勤ですから、実質は今日中に6000ZEPオーバーにしておかないと。

かなり窮地な雰囲気です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

ZOOKEEPER:黄金カバGET!

こんばんわ。

ゲームネタです。

もう1週間も前の話ですが、ランクアップで苦しんでいるとき、ひょんなタイミングで黄金カバGET。

250427

こいつ、私の持っているアイテムのどれよりもレベルが高いです。
そんなんで、楽々2ランクアップできる馬力を得ることが出来ました。

もちろん、金布はコレに当て、もう少しでMAXできます。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

大糸線 平岩駅発行:糸魚川→米坂線経由→大宮 補充片道乗車券

こんばんわ。

先日、大糸線平岩駅発行の補充往復乗車券をご紹介いたしましたが、今回はかなり凝った乗車経路になってしまった補充片道乗車券をご紹介いたします。

Photo

こちらも国鉄時代から続く一般的な様式の補充片道乗車券ですが、やはり地紋がJR文様のものに更新されています。

大糸線の平岩駅で購入していますが、乗車駅は北陸本線の糸魚川駅となっています。
これは、撮影をどの区間で行うか決めていなかったため、往きの乗車券を糸魚川までの片道乗車券としていたことによります。

そして経由ですが、糸魚川から長岡、新津、米坂線を経由し、さらに奥羽本線から大宮までの超大回り片道乗車券としています。
これはいたずらに購入したものではなく、撮影先に相棒の先輩から指令が入り、板谷峠の撮影にそのまま来い!という事情から、経路的に最短となりそうな米坂線を経由したものによります。
当然、板谷峠のどこかで下車はしますが、最終的には江戸に戻りますので、運賃帯を安く使うために一筆書きとしたものです。

こんな乗車券を1人しか職員が居ないような小駅で購入するのは気が引けるところですが、 他に客も居なく、1時間以上も列車が来ないとなれば、窓口氏もゆっくり調べて発行することが出来たことでしょう。ここで発行できなければ、乗り継ぎ駅である糸魚川駅で購入することも可能でしたし。

まだ20歳代半ばの無理の利いた時代。今ではとてもこのような移動は考えないと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »