« トラックコレクション第8弾:089~092 | トップページ | ZOOKEEPER「玄武ワニ」GET! »

2013年2月 9日 (土)

トラックコレクション第8弾:094~096・S08

おはようございます。

ちょっと時間が空いてしまいました。
このところ仕事が忙しくなり、パソコンの不調もあって、もう少し間隔を詰めてご紹介しようと思っていたのですが、遅くなってすみません。

トラックコレクション第8弾:085~088』『トラックコレクション第8弾:089~092』からの続きで、最終回になります。

8094
094 日産ディーゼル ビッグサム レッカー車

前回は自衛隊のレッカー車のバリエーションをご紹介いたしましたが、こちらは道路管理者仕様です。

各所に別パーツが多用されており、今までご紹介いたしました車両たちと比較し、かなりコストが掛かっているように一見して分かります。

8094_2

アームは旋回が可能。画像のように、ほんの僅かですが伸びます。ただし、抜けやすいので保管には注意が必要です。また、牽引用のジャッキが設備されており、実際にトラックを牽引するようなシチュエーションも設定できそうです。

8095
095 UDトラックス クオン 岩崎工業除雪車(高速道路仕様)

こちらは比較的に新しいタイプの除雪車です。
前面スノープラウ及び床下のウラウも可動式となっており、こちらも製造コストが他車に比べて高そうです。

8096
096 UDトラックス クオン 岩崎工業除雪車(一般仕様)

こちらも同型ではありますが、運転台以外は共通していない造りのようですね。
スノープラウは折り畳みができるタイプで、逆に言うとそれだけ大掛かりな構造のものとなっています。
収納にはこの状態にしておかないとケースに収まりません。

8096_2

前面スノープラウを拡げるとこんな状態です。車体長も極端に長くなり、迫力があります。
床下のスノープラウも同じく折りたたみ式で、画像は伸ばした状態を示しています。

8096_3

こちらは非公式側にある巻き込み防止用のサイドバンパー付近を示したものです。

画像では折りたたんだ状態を示しておりますが、伸ばす際にはこのサイドバンカーがあからさま支障してしまいます。
実物がどのようになっているのか知りませんが、サイドバンパーを外さないとセッティングができませんのでちょっと面倒ですね。

8s08
S08 いすゞ TWD/HTW ダンプ 除雪車

最後に、今回1発で引き当ててしまったシークレットです。

いすゞ TWD/HTW ダンプ のバリエーションで、なんとこれに除雪機能を付加してしまった仕様。道路管理者塗装の外観もくすぐります。スノープラウはもちろん可動式。

雪道の踏切でSL列車の通過待ちをしているシーンなんか思い浮かべてしまいます。

今回は1BOXでシークレットを引き当ててしまったため、「093 いすゞ TSD/HTS 岩崎工業除雪車」は手に入りませんでしたので、ご紹介できません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« トラックコレクション第8弾:089~092 | トップページ | ZOOKEEPER「玄武ワニ」GET! »

トラックコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラックコレクション第8弾:089~092 | トップページ | ZOOKEEPER「玄武ワニ」GET! »