« 2012年2月12日 - 2012年2月18日 | トップページ | 2012年2月26日 - 2012年3月3日 »

2012年2月19日 - 2012年2月25日

2012年2月25日 (土)

昭和48年 急行「妙高3号」 乗車整理券

こんばんわ。

今日は特殊な切符、乗車整理券をご紹介いたします。

Photo 信越本線で上野~直江津間を結んでいた急行「妙高」。急行「信州」と組んで特急「あさま」「白山」の補完列車としてそれなりの本数が設定されていました。

昭和40年代と言えば、特急列車はまだまだ高級な乗り物。中流階級ならば急行列車が当たり前の移動手段であった時代。

その頃のことはあまり記憶にありませんが、おばさんが若かりし頃、丁度この時代は、夏と言えば海水浴、冬と言えばスキーという大人の遊びの時代であったようでした。

2月14日の発行・乗車となっていますので、帰省などとは関係の無い時期。妙高高原駅という場所柄、スキーで混雑する乗客を捌くために発行された乗車整理券であることは容易に想像が付きます。

夕刻の発車となりますので、首都圏へ戻り、自宅に戻るにしてもギリギリの出発時間、相当混雑していたのでしょうね。

逆さに刻印されたダッチングはご愛嬌です。

Photo_2

こちらは裏面です。縦書きにはなってしません。
通常の乗車整理券に比較し、集合時間はかなりギリギリです。おそらく、駅自体もそれほど広くはなく、集合を確認するのも誘導するのも容易だったからでしょう。

こうした乗車整理券はそれほど所持していないので、都心ではない、逆向きとなる駅でどれほど発行されていたのかは知りませんが、まだ乗用車・高速道路の普及していなかった時代、このような乗車整理をどのような場所でどのくらい実施されていたのか、想像が付きません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年2月23日 (木)

なんじゃこりゃ?な河川敷のバス停

こんばんわ。

現在更新中の小田急電鉄の撮影旅。
その中で、とんでもない滑稽な光景に出会いました。

昔、クルマで現場を回る仕事をしていた際、堤防道路にあるバス停は良く見掛けたものですが、河川敷の中にあるバス停というのは今まで見た記憶がありません。

バスが堤防へ入る斜路を曲がっていった時、ただの回転所だと思っていたのですが・・・。
※撮影は、平成24年2月19日です。

120219

バックに写っているのは小田急線の鉄橋です。
明らかに回転所然としているのですが、バス停があるのがお判りいただけると思います。

120219_2

富士山をバックにポツリと立つバス停。何故か待合用?の折りたたみ椅子。それも1脚だけ。

120219_3

アップで撮ってみた写真。どうも臨時バス停のようですが、何故こんなところに?
30分に1本くらいは来ていたように思います。

120219_4

またバスがやって来ました。客は居ません。
少し時間を調整して、また斜路を登って道路に出て行きます。

なんだか早咲きのさくら祭りみたいなのをやっていましたので、臨時輸送でのシーンではないかと思います。
しかし、今年は例年より寒いためか、堤防のサクラもつぼみがやっと出始めたくらいの感じでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2012年2月21日 (火)

酒屋の看板犬

こんばんわ。

またtea cupが画像登録の障害を起こしており、記事が作れなくなってしまいました。
なので、こちらに風景ネタとして「2012/02/19 小田急線撮り鉄三昧」番外編をアップいたします。

撮影は、平成24年2月19日です。

240219

松田駅近くでJR東海371系「あさぎり2号」を撮影した後、寄り道した酒屋さんに居た看板犬です。
お客さんに吠えることなく、大変おとなしい犬ですが、飼い主以外は眼中に無いようで、私の方には興味を示してくれません。

240219_2

終始、奥さんから目を離さない状態で、やっと振り返ったところを撮影しました。

もうおばあちゃんらしいです。

のんびりした撮影の出だしでしたが、これから大変なことになります。

| | コメント (4)

2012年2月19日 (日)

国鉄 米原駅 新幹線乗換え口 普通入場券

こんばんわ。

今日は乗り換え口発行入場券シリーズ?です。

Photo

米原駅発行の普通入場券で、30円時代となります。

特に乗り換え口とか改札発行とかの印の無い「11番窓口」しか判らないものですが、駅名の下のラインが二重線になっているのが最大の特徴で、私的にはこの類のデザインのものは他に見たことがありません。

偶然にもスタンプショップで昭和52年頃に手に入れたものですが、もちろん、二重線が普通でないことを当時でも見極めたうえでの購入でした。

過去、二度ほど乗り継ぎで米原駅を利用したことがありましたが、改札口は出ませんでしたので、この様式はもちろん、一般窓口の入場券すら購入したことはありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2012年2月12日 - 2012年2月18日 | トップページ | 2012年2月26日 - 2012年3月3日 »