« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

2012年8月5日 - 2012年8月11日

2012年8月11日 (土)

上野駅発行:急行「あづま2号」 D形乗車整理券

こんばんわ。

今日は夏の風物詩的な乗車整理券をご紹介いたします。

Photo_2 上野駅で発行された、急行「あづま2号」の乗車整理券です。

新幹線が開業する前、お盆や年末年始のターミナル駅では帰省客でごった返すの風物詩でした。

故郷を目指すにも航空機や特急列車は大変高価でそう簡単には使用できず、高速道路の整備もまだまだ進んでいませんでしたから、線路容量に余裕のある夜に設定される夜行急行列車に乗客が殺到したものです。

夜~深夜に発車するにもかかわらず、列車待ちの行列が朝から形成されるほどの勢いがありました。10時間並んだとしても、夜中に10時間以上も立ちっ放しになるわけには行きませんでしたから、それはもう必死に席取りをしたものです。

そんな大混乱を少しでも和らげるため?にこんな乗車整理券が発行されていました。
この乗車整理券を発行することで着席を約束し、行列を解散させていたのでしょうか?

詳細は裏面の項で。

乗車整理券はD形で、実際には安全ピン付きのビニール製のホルダが付属していたと記憶しています。

券面を見ますと、通常の乗車券でも有り得ない、発車年月日、発車時刻、乗車駅、行き先、列車名、整理号車がすべて印刷常備となっており、これに発車番線表示まで印刷されているという力の入れようです。
着席数にはもちろん制限があるため、必要枚数以外の乗車整理券が存在してはならないという意味で、共通事項が発生しないように意図的にここまで常備したのではないかと考えられます。

Photo_3

こちらは裏面になりますが、文言の表示は通常のD券と同じ方向です。
発車時刻の40分前までに、指定された6番線に居ないと座席は保障できないこと、左胸に表示しないといけないといった、大変細かい、厳しいルールを表示しています。

私はこのような着席券は殆ど所有していないので、いつ頃までこのような有料の乗車整理券が発行されていたのかは分かりません。

少なくとも、私が高校時代にアルバイトしていた昭和54年のお盆と年末の輸送については、紙製のワッペン式で発行されており、金額が書いていませんでしたので無料であったと記憶しています。
それらのワッペンも廃棄前にもらってきたものが何種類か保存してあったと思いますので、機会があればご紹介したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

五輪バレーボール女子4強入り!

おはようございます。

このところネタがなく、放置状態ですみません。

昨夜、バレーボール女子をワンセグで見ていたのですが、相手は強敵中国。
過去の戦績からも勝てるとは思っておらず。第4セットを取られた時点で「ダメかな・・・」と思っていました。そのまま意識消滅。

朝起きてパソコンを開くと「中国を破って4強入り」の文字が飛び込んできました。

ヤターーーー!

なんといっても中国を破ってというのがうれしい。

この後ももちろん強敵ばかり。メダルが取れれば・・・なんてことじゃなく、どうせだったらこの勢いで勝って欲しい。

がんばれ、日本!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »