« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

2012年7月8日 - 2012年7月14日

2012年7月14日 (土)

往復割引乗車券 与野→大網・東金→与野

おはようございます。

今日は久し振りに往復割引乗車券をご紹介いたします。

Photo

国鉄末期、与野駅で発行された東金~大網間に有効な往復割引乗車券です。

当時の国鉄による赤線入りの乗車券は珍しいものですが、企画ものの往復割引乗車券では数種類が見られました。

おそらくは大網または東金から九十九里浜の海水浴を目指した往復割引乗車券ではないかと思われますが、房総では内房線・外房線の各地で海水浴が可能なため、一番近場を狙ったものでしょうか?

この乗車券は私が与野駅勤務時代の着札として手に入れたものですが、これは券番が「0001」であったことにほかなりません。
夏用に用意された乗車券と思っていますが、何故か発行日に対して日焼けが顕著であり、さらに初番ということを考えると、あまり売れていない乗車券なのかな?という印象を受けます。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

丸いポストのまち こだいら

おはようございます。

昨日の現場は小平~花小金井だったのですが、通りすがりになかなか良い風景を見つけました。
※撮影は、平成24年7月11日です。

240711

丸ポストです。
現場歩きが多い仕事で、最初の頃は珍しいと思っていましたが、ここ2年ちょっとでもかなり多く見ることがあります。
しかし、ここは取り組みが違いましたね。

240711_2

なにやら古い建物が通りに面してドデ~ンと建っているのですが、説明を見ますと、昔の旧小平小川郵便局舎をそのまま移設し、保存しているようです。
かなり古い建物ですが、良くぞ保存していたな、と感動ものです。1回壊してしまえばその時点で終わりですからね。

240711_3

これをカウンターと言って言いのでしょうか?w
高さがないので、昔の局員さんは正座をして仕事をしていたのでしょうかね?

240711_4

ユニーク過ぎて笑ってしまいました。
国の権力を象徴するような構造物だと思いますが、むしろ現代の発想のような気がします。洒落が利いているというかw。

なにも調べずに通り掛かっただけでしたが、なかなか良いものを見せてもらいました。

ちなみに、小平市は都内で一番多く丸ポストが残っているということです。

詳しくはこちらから→丸いポストのまち こだいら/東京都小平

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2012年7月 8日 (日)

貨車のサボ 表示票「地域間急行」

こんばんわ。

今日はちょっと珍しいコレクションから。

過去ログ『爆発注意!!! 「火薬表示票」』で貨車の表示票をご紹介いたしましたが、コレクションの中にもう1種類の表示表があります。

Photo

印刷種別としては「地域間急行表示票」とされています。

引用となりますが、「地域間急行列車は,小量で分散的な一般車扱貨物の速達と到着日時の明確化を図ることを主眼とした輸送方式である。」とされています。
この制度が発足したのは昭和43年10月のことで、車扱い貨物の速達化、到達時間の明確化を図るためにコンピュータ管理されていたということです。昭和43年代のコンピュータと言うのは想像がつきません。

この表示票を手に入れたのは大宮操車場に勤務していた昭和58年前後と思われます。
物心付いて鉄道に接してきましたが、それまでも「地域間急行」という種別は聞いたこともありませんでした。

では、なんでこんな制度的にもなくなってしまった表示票が手に入ったかというと、59・2貨物大合理化前、次々と廃車になる貨車には休車の旨を表示していたのですが、これに使用済みとなった表示票の裏面が多く使われていました。
その中で、このような用途を失った表示票が使われたケースも多く、実はこの「地域間急行」の表示票も良く目にしていたのです。

そして大宮操車場最後の頃、運行に影響のない部分のものを手に入れたのがこの表示票だったわけです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »