« 東京都交通局 春日駅発行 スイカチャージ領収書 | トップページ | 国鉄 急行券 矢吹→200kmまで 大違いな2枚 »

2012年12月22日 (土)

切手が売られていない郵便マーク

こんばんわ。

一昨日の現場、一服場所として利用させてもらっている喫煙所があるのですが、実は今年度で2回目。お世話になっています。

半年前に利用させてもらったとき、相棒に言われたのですが、

『何これ・・・切手が売ってないじゃん。』

241220
平成24年12月20日 練馬車検場にて

まあ、郵便局に見えてしまうかもしれませんが、良く考えりゃ酒屋やタバコ屋でも見掛けますね。切手やハガキなどを売っているお店の目印です。

確かに見てみりゃ切手もハガキも書いてないから・・・街中では見掛けることはないでしょうね。

車検場ですので、車検に必要な印紙の売り払いだけを行っている窓口ということですね。印紙の売り払いですから、基本的には郵政の事業。だけど、切手やハガキを取り扱っても買う人なんて居ませんから、申請に必要となる印紙だけを取り扱っているということのようです。

それにしても、車検や新車登録なんて基本的にはディーラーや販売店さん任せなので、印紙なんて買ったことないですね。まして重量税の印紙なんてね。収入印紙とデザインが違うことすら、つい最近知りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

|

« 東京都交通局 春日駅発行 スイカチャージ領収書 | トップページ | 国鉄 急行券 矢吹→200kmまで 大違いな2枚 »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京都交通局 春日駅発行 スイカチャージ領収書 | トップページ | 国鉄 急行券 矢吹→200kmまで 大違いな2枚 »