« ヤマザキ:LOOKツイストサンド | トップページ | ミスマッチ?それとも・・・ »

2012年10月11日 (木)

「みんなで NO! ふくおか」:飲酒運転撲滅条例

こんばんわ。

先般の九州旅行の際、乗り継ぎの小倉駅前で一服、改札内へ戻ろうとしたところ、なにやら配布物をもらいました。
本当はただでさえ荷物が重いので欲しくなかったのですが、どうも「飲酒運転撲滅」と言っておられましたので、もしもらわないと「こいつ飲酒運転してるな」なんて思われかねないのでもらっちゃいました。

Photo

ここで小久保選手です。さすが地元ですね。
今シーズンで引退ですか。名選手でしたね。

Photo_2

マグネット式のワッペンとステッカー、そして眠気覚ましのクロレッツ(2粒入り)です。
福岡県って入っているのが記念になります。埼玉県民だけど、クルマに貼っちゃおうかな。

Photo_3

条例の概要です。

飲酒運転は、当然にして法律で禁止されています。
なのに条例が必要なのか?

これは、飲酒運転検挙件数が全国ワースト1になってしまったからなんですね。
検挙件数は減ってきていますが、それは罰則が厳しくなったから?
会社や組織の規則が厳しくなったから?
クビになるのが嫌だから?
懐を痛めるのが嫌だから?

そうじゃないでしょ。
飲酒運転による交通事故の被害者、その家族など、悲しむ人を作らないようにするためじゃなきゃダメでしょ。

これまで飲酒運転を原因とする悲惨な事故、悪魔のような人格の加害者を見せ付けられていながら、なぜやめることができないのか、不思議でなりません。
罰則が厳しくなってから激減しているようですが、「無くなる」には程遠い数字。

個人的には、罰則、甘過ぎると思ってます。
過失?
飲酒運転による事故が過失で処理されてしまうこと自体が甘い。
罰金の値上げ?金の問題じゃないでしょ。

他人の人生を奪っても守られる加害者の命や生活。被害者やその遺族は、このことに強い怒りを感じているのではないでしょうか・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
祈願!飲酒運転ゼロ!

|

« ヤマザキ:LOOKツイストサンド | トップページ | ミスマッチ?それとも・・・ »

その他懸賞・もらい物グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマザキ:LOOKツイストサンド | トップページ | ミスマッチ?それとも・・・ »