« 写真を撮った診療所からミイラ発見・・・ | トップページ | ジョルダンライブ語録(その7):急行は本日45秒遅れ »

2012年4月 7日 (土)

弘南鉄道「ラッセル君きっぷ」

こんばんわ。

今日は、弘南鉄道を訪れたときに窓口嬢に勧められて購入いたしました、なんとも得体のしれない切符をご紹介いたします。

Photo

蒸気機関車時代から存在し、今なお活躍していることで有名なキ100形です。
弘南鉄道では、これをモチーフにしたキャラクタが存在します。
切符は図示したような小型ながら立派な厚紙にセットされ、窓口で売られていました。

Photo_2

ラッセル君は、何故かふんどし姿です。お相撲さんなんでしょうか?
左側にA型の普通入場券、右側に得体の知れない切符が入っています。
一部に赤い部分がありますが、これはスキャンの際に押さえで使用した時刻表が写ったものです。この部分は券番号が見える窓となっています。

Photo_3

こちらは左側にセットされる普通入場券です。
厚紙の表題には無い「ラッセル君」記念入場券と記してありますが、おおよそ普通入場券の体裁とは思えないデザインです。大体において、駅名の無い記念入場券と言うのが意味不明です。

ダッチング風ではありますが、発行日は印刷したものであり、実際に購入した日にはならず、何処の駅で使うかも分からずに1年間の有効期間があります。

裏面には、2両存在するキ100形の自己紹介が示されており、券番も印刷されてますが、駅に関する情報は一切ありません。

Photo_5

問題はこちらのキャラクタ。
かわいいのは分かりますが・・・君はなんの役割をしているのでしょうか?

裏側には発行ナンバーがあり、 フリーランスな形の乗車券に見えますが、表面には切符らしい表現が無く、また、台紙にもあるとおり「ラッセル君きっぷでの乗車はできません」と堂々と書いてあります。

さて、窓口で勧められて購入したこの記念入場券?
当然、150円くらいと思っていたら、請求された時に「こちらだけ500円になります」と言われ、正直驚きました。
寄付金付きと思えば納得行きますが、ちょっと高過ぎでは?お土産用に沢山買わなくて良かったとホッとしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 写真を撮った診療所からミイラ発見・・・ | トップページ | ジョルダンライブ語録(その7):急行は本日45秒遅れ »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

こりゃまた、ネタにはなりますが、種類的に入場券になりのか、わかりませんねぇ~(笑)
500円もとるなら、ラッセル君の運転席に乗れるとかの特典が欲しいです。

投稿: シービー | 2012年4月 8日 (日) 10時47分

シービー様
返コメ遅くなりました。
ちゃんと入場券と書いてあるのに、どこの駅かも判らないって有り?って感じです。こんな入場券は初めて。
その特典、良いですね。弘南の人、このブログ見ててくれないですかね。

投稿: キハ181つばさ | 2012年4月16日 (月) 06時30分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の書き方 | 2012年5月 2日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真を撮った診療所からミイラ発見・・・ | トップページ | ジョルダンライブ語録(その7):急行は本日45秒遅れ »