« 東京都交通局 ボールペン&シャープペン | トップページ | 東武鉄道 業平橋駅 B型硬券入場券 »

2012年4月21日 (土)

狭いホーム:京王線明大前駅

こんばんわ。

今年度も現場回りが始まりました。

現場自体が久し振りになりますが、京王線に乗るのもこれまた久し振り。
4月19日に若葉台から帰る途中、たまたま新宿行きの最後部に乗っていて気が付いたのですが、明大前駅のホームの最後部がメチャクチャ狭いんですよね。

その時は電車に乗っていて写真を撮ることすら出来なかったのですが、今日20日はなんと現場が浜田山と駒場東大前。乗り換えももちろん明大前となりますので、帰り掛けに写真を撮ることが出来ました。

240420
平成24年4月20日 京王電鉄 明大前駅にて

黄色い展示ブロックまで含めれば1m以上もありますので、歩く分には支障ありませんが、この写真を見てお分かりととおり、「黄色い線の内側までお下がり下さい!」と言われましても、人が1人やっと立てるかどうか位の幅しかありません。太っている人だとお腹が線からはみ出ないか?くらいの幅ですね。

乗り換え・階段の辺りは広く、余裕が有りますが、新宿駅の階段が前寄りにありますので、中ほどから前方がかなり激しい混雑となります。
また、後部のこの狭さが分かっていると見えて、中ほどが大混雑していても、後はこのとおりガラ~ンとしております。

全部の電車が停車しますので、あまり危険は感じないかもしれません。
みんなが知っている分、事故もかえって起きづらいのかもしれませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

|

« 東京都交通局 ボールペン&シャープペン | トップページ | 東武鉄道 業平橋駅 B型硬券入場券 »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
井の頭線との乗換駅であるこの駅ですけど、井の頭線ホームはさほど狭くないのに対し、本線ホームは写真の通りなので対称的ですね。
因みにスリル満点だったホームといえば、神戸の改築前の阪神電車の春日野道駅が思い出されます。
それでは、これをもちまして私は失礼させていただきます。

投稿: 宮オオ | 2012年4月21日 (土) 10時52分

宮オオ様
編成が短かった時代は何の問題も無いフツーの駅だったと思います。延長した際に土地が無くて強引になってしまったのでしょう。

投稿: キハ181つばさ | 2012年4月22日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京都交通局 ボールペン&シャープペン | トップページ | 東武鉄道 業平橋駅 B型硬券入場券 »