« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 120円 2種

こんばんわ。

しつこいようですが、今日も新幹線乗り換え口発行の入場券、120円券を2種類後紹介いたします。

Photo

昭和57年11月24日発行の120円券です。
様式が大きく変わり、駅名が大きく表示されるようになりました。また、「普通入場券」の表記が駅名アンダーラインよりも下に表記されるようになっています。

「○改」の表記は引き続き表示されていますが、ここで「○N」の表示が現れます。80円時代と100円時代、110円時代の入場券がないので、いつ頃からかは不明です。これはおそらく新幹線を意味しているものかと推測します。「○1」は窓口番号でしょうかね。

Photo_2

こちらは昭和60年6月7日発行の同じ120円時代の入場券です。
券面のスタイルは殆ど変わっておらず、120円時代の長さを感じます。消費税5%が導入されなければ、今もって料金は変わらないわけですからね。
長らく表記されていた「○改」がなくなっています。代わりに「○ニ」(しかも毛筆体のような?)の表示がされるようになったようです。これは何を意味するのでしょうか?
「N]が新幹線の「NEW」を示すものとするならば、これをカタカナの「ニュー」と考えるのがセオリーのように思いますが・・・果たして真相や如何に。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年4月29日 (日)

東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 60円

こんばんわ。

前回の『東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 30円』に続き、今日は昭和52年発行の60円券をご紹介したいと思います。

Photo

ダッチングが見づらくなっていますが、昭和52年の発行と考えられます。

前回の30円券と同様に、赤文字の印刷となっておりますが、30円券は大小兼用の入場券であるのに対し、この券は大人専用券となっている点で違いが有ります。

また、「○A」に対応する表示もなくなっているので、窓口の数や販売箇所による違いがあるのかもしれません。当時のことは全然記憶にありません。相変わらず「○改」の表示は残っています。

この形態の特徴として、循環番号が表面に表示されています。24ってかなりすごい枚数ですね。

真ん中にバッチリ折り目が入っていることから、当時、東京駅で拾ったものと思われます。ただ、記憶にはありませんが・・・

つづく。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

東京駅 新幹線乗り換え口発行 普通入場券 30円

おはようございます。

最近は早めに寝てしまって5時半ごろ起きてしまうことが多いのですが、今日もそんな時間になったとき、地震ですっかり目が覚めてしまいました。

時間が出来たので入場券を1枚ご紹介いたします。

Photo

通常のB型硬券で、新幹線乗り換え口発行の普通入場券です。
赤印刷と言うのは昔から知られているので、申し上げるまでもありません。

表示に「○改」「○A」と入っています。

時期的には30円券の最後期の頃のものですね。
他にもありますので、時代順にご紹介いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

東武鉄道 業平橋駅 B型硬券入場券

こんばんわ。

ちょっとネタ的には古くなってきてしまいましたが、先般のオフ会でシービーさんにいただいた東武鉄道業平橋駅の硬券入場券です。

Photo

東武鉄道で歴史の深い黄色地紋のB型硬券による入場券です。

平成24年3月17日改正で「とうきょうスカイツリー駅」に駅名が改称されるにあたり、改称前人気にあやかったものかと思われますが、私が訪れたのは最終日、すごい行列で驚いたものです。

シービーさんはそれよりも半月以上前に購入していたわけですから、かなり早いうちに準備されたことになりますね。かなり増収になったのではないかと思います。

考えてみると、私のコレクションの中に東武鉄道の入場券って無いような気がします。唯一、熊谷線が廃止になる時に購入したことがありますが、普通の白無地の入場券でした。

そういった意味で、これは普通入場券に分類してみましたが、特殊な記念入場券として分類すべきかな?とも思いました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

狭いホーム:京王線明大前駅

こんばんわ。

今年度も現場回りが始まりました。

現場自体が久し振りになりますが、京王線に乗るのもこれまた久し振り。
4月19日に若葉台から帰る途中、たまたま新宿行きの最後部に乗っていて気が付いたのですが、明大前駅のホームの最後部がメチャクチャ狭いんですよね。

その時は電車に乗っていて写真を撮ることすら出来なかったのですが、今日20日はなんと現場が浜田山と駒場東大前。乗り換えももちろん明大前となりますので、帰り掛けに写真を撮ることが出来ました。

240420
平成24年4月20日 京王電鉄 明大前駅にて

黄色い展示ブロックまで含めれば1m以上もありますので、歩く分には支障ありませんが、この写真を見てお分かりととおり、「黄色い線の内側までお下がり下さい!」と言われましても、人が1人やっと立てるかどうか位の幅しかありません。太っている人だとお腹が線からはみ出ないか?くらいの幅ですね。

乗り換え・階段の辺りは広く、余裕が有りますが、新宿駅の階段が前寄りにありますので、中ほどから前方がかなり激しい混雑となります。
また、後部のこの狭さが分かっていると見えて、中ほどが大混雑していても、後はこのとおりガラ~ンとしております。

全部の電車が停車しますので、あまり危険は感じないかもしれません。
みんなが知っている分、事故もかえって起きづらいのかもしれませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年4月16日 (月)

東京都交通局 ボールペン&シャープペン

おはようございます。

1つだけもらい物グッズでアップしていないものがありました。
あまりインパクトも無いのですけど。

Photo

多分、配布用に財団で作成したものなんでしょう。名義としては東京都交通局でイチョウマーク付です。

特に地下鉄ともバスとも無く、イベントの名称もありません。なんで配られたのか・・・もらった時期も忘れました。
こうした知り合いからもらったもの、きちんとメモしておかないと、完全に忘れてしまいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年4月14日 (土)

普通乗車券 上信電鉄 高崎から各駅

こんばんわ。

間に十和田観光電鉄や弘南鉄道を挟んでしまったので、かなり間が開いてしまいましたが、シービーさんからいただいた上信電鉄の乗車券の最後です。

高崎駅から各駅への乗車券4種になります。

Photo

全て同じ様式で、緑地紋となっています。
文字数の多い上州一ノ宮でも文字的に余裕があり、特活は使用されていません。
全体としても同じバランスですが、一番上の東富岡~西富岡間の乗車券のみ「高崎駅発行」のスペース間隔が異なっています。

裏面についても他の乗車券と同様の表示ですが、「上州」のみ省略するような形で特活を使用しています。

高崎駅の入鋏はスタンプ式となっており、他の駅が未だに改札鋏を使用している点で異なります。

普通乗車券 上信電鉄 下仁田→高崎 □かえり

普通乗車券 上信電鉄 東富岡から 各種考証

普通乗車券 上信電鉄 高崎駅発行 東富岡・西富岡から高崎ゆき 常備券

普通乗車券 上信電鉄 高崎駅発行 復路用乗車券の入鋏省略

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年4月 9日 (月)

ジョルダンライブ語録(その7):急行は本日45秒遅れ

こんばんわ。

今日は久し振りにジョルダンライブ語録です。
意味不明や共感できるネタをご紹介します。

東北新幹線[大宮(埼玉)-仙台]その他    自由席

ハァ?何が言いたいんだろう・・・。

中央線[神田(東京)-東京]その他  神田駅にて運転見合わせ→山手線ホームに人が流れたタイミングで何も言わず快速電車が発車。

これ、京浜とか埼京線でよくやられました。ほんと、むかつくんですよね。

   
武蔵野線[南浦和-東京]止まっている  座席交換

何があった?途中駅の交換なんて・・・珍しい。

東急東横線[横浜-渋谷]遅れ(10分未満)  急行は本日45秒遅れで渋谷に到着との放送あり。

東急って、そんなに時間にうるさいんだろうか?それとも利用者が厳しい?こんな書き込み、良く見るんだけど。

京浜東北線[大森(東京)-横浜]その他  1分早く発車

基本的に早く発車することは無いんだけど。標準時刻だから。

京浜東北線の早朝の北行利用者で、毎日のように1分早いとか遅いとか書き込んでいる輩がいるんですよね。正直、いらない情報なんだけど。

また溜まったらご紹介いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年4月 7日 (土)

弘南鉄道「ラッセル君きっぷ」

こんばんわ。

今日は、弘南鉄道を訪れたときに窓口嬢に勧められて購入いたしました、なんとも得体のしれない切符をご紹介いたします。

Photo

蒸気機関車時代から存在し、今なお活躍していることで有名なキ100形です。
弘南鉄道では、これをモチーフにしたキャラクタが存在します。
切符は図示したような小型ながら立派な厚紙にセットされ、窓口で売られていました。

Photo_2

ラッセル君は、何故かふんどし姿です。お相撲さんなんでしょうか?
左側にA型の普通入場券、右側に得体の知れない切符が入っています。
一部に赤い部分がありますが、これはスキャンの際に押さえで使用した時刻表が写ったものです。この部分は券番号が見える窓となっています。

Photo_3

こちらは左側にセットされる普通入場券です。
厚紙の表題には無い「ラッセル君」記念入場券と記してありますが、おおよそ普通入場券の体裁とは思えないデザインです。大体において、駅名の無い記念入場券と言うのが意味不明です。

ダッチング風ではありますが、発行日は印刷したものであり、実際に購入した日にはならず、何処の駅で使うかも分からずに1年間の有効期間があります。

裏面には、2両存在するキ100形の自己紹介が示されており、券番も印刷されてますが、駅に関する情報は一切ありません。

Photo_5

問題はこちらのキャラクタ。
かわいいのは分かりますが・・・君はなんの役割をしているのでしょうか?

裏側には発行ナンバーがあり、 フリーランスな形の乗車券に見えますが、表面には切符らしい表現が無く、また、台紙にもあるとおり「ラッセル君きっぷでの乗車はできません」と堂々と書いてあります。

さて、窓口で勧められて購入したこの記念入場券?
当然、150円くらいと思っていたら、請求された時に「こちらだけ500円になります」と言われ、正直驚きました。
寄付金付きと思えば納得行きますが、ちょっと高過ぎでは?お土産用に沢山買わなくて良かったとホッとしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2012年4月 2日 (月)

写真を撮った診療所からミイラ発見・・・

こんばんわ。

ニュースを見て驚きましたよ。

一昨年、現場回りの途中で見つけた診療所、あまりにも素朴で昭和な雰囲気につい写真を撮って『昭和な診療所』と言う記事でアップしたのですが・・・

ニュースによると、なんとこの診療所から包帯に巻かれたミイラが発見されたと言う。

見覚えのある景色、名前にテレビを見ると、紛れも無くこの診療所のようです。

どうも宗教系の話のようなので、深入りは避けたい話題ですが・・・。

いやいや、こんなこともあるんですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

十和田観光電鉄 普通乗車券 十和田市←→ひがし野団地・北里大学前間

こんばんわ。

平成24年3月31日をもって廃止となった十和田観光電鉄鉄道線。

最初で最後と言う都合の良い訪問でもあったため、お土産分と含めてかなりの金額のお布施を置いてきました。
ただ、いくら勤続25周年のお祝い旅行とは良い、昔ながらの貧乏旅行でもありますので、とりあえず手の出そうな最低区間の乗車券を窓口で購入いたしました。

Photo

十和田市駅→ひがし野団地・北里大学前間の普通乗車券です。
片道券ですが両矢印式となっており、往復にも使用できるようにしているのでしょうか?

三沢駅側は1区間がやや長めですが、十和田市駅側は1区間の距離が短いため、最低運賃の140円で3駅分もあります。

同電鉄では小児断片にも区間表示がされますが、さすがに両駅とも長い駅名なので、表示しきれないようです。
また、同電鉄はJRや他の私鉄と異なり、駅名に「駅」が表示されているようです。
図示した乗車券も「十和田市駅」となっていますが、着駅側の「ひがし野団地」「北里大学前」については「駅」の表示がありません。

両駅を結ぶ矢印自体も1文字分無いくらいのものであることから、「駅」が入れようが無かったのでしょうかね。
全ての区間を見ているわけではないのですが、几帳面さがかえって不統一を起こしているような感じがします。

今こんな話をしても、もう二度と復活することはないでしょう。
個人的には、残された貴重な車両たちの去就も気掛かりです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »