« ジョルダンライブ語録(その6):車内で包丁振り回しているひとがいたらしい | トップページ | 酒屋の看板犬 »

2012年2月19日 (日)

国鉄 米原駅 新幹線乗換え口 普通入場券

こんばんわ。

今日は乗り換え口発行入場券シリーズ?です。

Photo

米原駅発行の普通入場券で、30円時代となります。

特に乗り換え口とか改札発行とかの印の無い「11番窓口」しか判らないものですが、駅名の下のラインが二重線になっているのが最大の特徴で、私的にはこの類のデザインのものは他に見たことがありません。

偶然にもスタンプショップで昭和52年頃に手に入れたものですが、もちろん、二重線が普通でないことを当時でも見極めたうえでの購入でした。

過去、二度ほど乗り継ぎで米原駅を利用したことがありましたが、改札口は出ませんでしたので、この様式はもちろん、一般窓口の入場券すら購入したことはありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« ジョルダンライブ語録(その6):車内で包丁振り回しているひとがいたらしい | トップページ | 酒屋の看板犬 »

切符(普通入場券関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョルダンライブ語録(その6):車内で包丁振り回しているひとがいたらしい | トップページ | 酒屋の看板犬 »