« 酒屋の看板犬 | トップページ | 昭和48年 急行「妙高3号」 乗車整理券 »

2012年2月23日 (木)

なんじゃこりゃ?な河川敷のバス停

こんばんわ。

現在更新中の小田急電鉄の撮影旅。
その中で、とんでもない滑稽な光景に出会いました。

昔、クルマで現場を回る仕事をしていた際、堤防道路にあるバス停は良く見掛けたものですが、河川敷の中にあるバス停というのは今まで見た記憶がありません。

バスが堤防へ入る斜路を曲がっていった時、ただの回転所だと思っていたのですが・・・。
※撮影は、平成24年2月19日です。

120219

バックに写っているのは小田急線の鉄橋です。
明らかに回転所然としているのですが、バス停があるのがお判りいただけると思います。

120219_2

富士山をバックにポツリと立つバス停。何故か待合用?の折りたたみ椅子。それも1脚だけ。

120219_3

アップで撮ってみた写真。どうも臨時バス停のようですが、何故こんなところに?
30分に1本くらいは来ていたように思います。

120219_4

またバスがやって来ました。客は居ません。
少し時間を調整して、また斜路を登って道路に出て行きます。

なんだか早咲きのさくら祭りみたいなのをやっていましたので、臨時輸送でのシーンではないかと思います。
しかし、今年は例年より寒いためか、堤防のサクラもつぼみがやっと出始めたくらいの感じでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

|

« 酒屋の看板犬 | トップページ | 昭和48年 急行「妙高3号」 乗車整理券 »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
こういうバス停は田舎だとみうけられそうな感じのバス停ですけど、ホントのどかで且つ風流あるバス停なのでイイですね。
それでは、これにて失礼いたします。

投稿: 宮オオ | 2012年2月23日 (木) 07時30分

バスが川に向かって通って行った時、どこに行くじゃ~いと思ったらココでしたからね。
つばささんのネタになると思いました(笑)

投稿: シービー | 2012年2月23日 (木) 19時13分

宮オオ様
多分、祭り期間中の臨時だとは思いますが、駅から離れたこんな辺ぴな場所でねぇ~という感じです。

投稿: キハ181つばさ | 2012年2月24日 (金) 20時38分

シービー様
バスネタはフツーに取り扱いますが、バス停でしかもこんな変わったのは今までありませんね。良い場面に出くわしたものです。

投稿: キハ181つばさ | 2012年2月24日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒屋の看板犬 | トップページ | 昭和48年 急行「妙高3号」 乗車整理券 »