« 自由席特急券 昭和52年 鹿島神宮→200kmまで | トップページ | 十国ケーブル 往復乗車券 B型硬券 »

2012年2月11日 (土)

特急「おおよど」:D型常備 特急券

こんばんわ。

今日は硬券特急券のご紹介です。

Photo

特急「おおよど」のD型常備券です。

特急「おおよど」は、博多から肥薩線・吉都線、さらに日豊本線を経由して宮崎を結んだ、九州でも異色の特急列車です。
当時、日豊本線の南宮崎~西鹿児島までは非電化のままとなっており、博多~(日豊本線経由)~西鹿児島を結んでいた「にちりん」の1往復についても、キハ82を使用して運転していました。これと共通運用で運転されていたのが特急「おおよど」です。

図示した特急券は、交通公社の博多駅旅行センターが発行しており、列車名もゴム印が用意されています。
博多~宮崎までの行程を考えますと、小倉経由の特急「にちりん」の方が利便性が高いですから、おそらくは熊本・国分辺りから宮崎へ向うには利便性の高い優等列車であったと思われます。
この特急券は鹿児島本線に程近い人吉駅までとなっており、選択肢としては同列車が最適な経路に当たる優等列車です。しかも、博多からの直通を考えれば一番列車となりますので、到着が夕方になってしまう急行列車よりも利便性が高かったと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 自由席特急券 昭和52年 鹿島神宮→200kmまで | トップページ | 十国ケーブル 往復乗車券 B型硬券 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この「おおよど」は昭和55年10月1日のダイヤ改正に於いて「にちりん」の完全EC化に伴うキハ82系廃止のそばづえを食う形で廃止となりましたが、同改正によるブルトレ「富士」の宮崎~西鹿児島(現・鹿児島中央)間の廃止と比較すると、さほど大きな話題にならずむしろひっそりと「おおよど」は廃止になったため地味な印象でした。
因みにこの「おおよど」は宮崎県内を流れ、下流は宮崎市内を分断する形で日向灘へ注いでいる大淀川から採ったものですけど、私はむかし宮崎を訪ねた時にこの川沿いにあるホテルに泊まりましたが、けっこう大きな川だったのを記憶に残ってます。
それでは、この辺にて私は失礼します。

投稿: 宮オオ | 2012年2月11日 (土) 20時30分

宮オオ様
どの程度の需要があった列車か知りませんが、本当にあっさりなくなってしまったものです。この列車が走っている時に九州へ行きましたが、残念ながら逢うことはできませんでした。
同種の廃止列車となったものに「あおば」がありましたね。

投稿: キハ181つばさ | 2012年2月16日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由席特急券 昭和52年 鹿島神宮→200kmまで | トップページ | 十国ケーブル 往復乗車券 B型硬券 »