« 普通乗車券 小山駅発行 630円区間 B型地図式 | トップページ | 自由席特急券 昭和52年 鹿島神宮→200kmまで »

2012年2月 4日 (土)

平成23年 JR東日本 「三才駅記念入場券」硬券

こんばんわ。

今日は鉄仲間であるlineさんからお土産でいただいた「三才駅記念入場券」をご紹介いたします。
なお、本件は記念入場券ではありますが、通常通年発売となっているため、カテゴリ上は普通入場券の扱いとして整理しております。

Photo

こちらは表紙となります。
2枚折りの厚紙で、発売額と比較するとちょっと高級過ぎるかな?という印象を受けます。
「三才駅」というお子様に持って来いの記念入場券ということから、図柄が如何にもお子様向けのデザインとなっております。

Photo_2

こちらは2枚折りを見開いた状態です。
懐かしいB型硬券の普通入場券が大小で2枚。切り込みに挟めるようになっています。
その左側には訪問記念のスタンプを押すことができ、上の駅舎の写真の部分ですが、やはり切込みがあって記念写真を一緒に保存できるようになっています。
かなりアイディアが盛り込まれています。

Photo_3

こちらは裏表紙になります。
こちらも鉄道好きのこどもを意識したデザイン。窓に日付が入れられるというのも凝っています。
3才のお子様に直筆で書かせてあげれば、後で良い思い出になるでしょうね。

Photo_4

こちらは入場券そのものです。左右が裏表の組となります。
日付は残念ながらダッチングマシンではありません。様式は昔のままですが、「2時間以内1回限り有効」が今の時代の入場券であることを語ります。

裏面ですが、普通入場券には無い「寿」の赤印刷が入っています。この辺りもコスト高ですね。ナンバーは大人・小人とも揃っています。

事実上硬券の発売を廃止して久しいJRグループですが、記念的には硬券もまだ残っています。しかし、殆どがD型のデザイン式のものであり、昔ながらの形態を残すB型の入場券が通年で発売されているのは極めて珍しいのではないでしょうか?

lineさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 普通乗車券 小山駅発行 630円区間 B型地図式 | トップページ | 自由席特急券 昭和52年 鹿島神宮→200kmまで »

切符(普通入場券関係)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この三才駅のことを調べて見たところ、駅のある所は長野市大字三才字念仏塚にあり、周辺には教育施設が幾つか存在し朝夕は登校・下校する学生さんで賑わうごく普通の駅との事です。
しかし、写真の記念入場券セットの他に、駅前には平成21年に設置された記念撮影用の駅名板があり、ホームに入らなくてもイイように記念撮影できる様、観光客のために工夫が凝らされてるとの事です。
因みに駅前から出てる長電バスには三才線という路線(長野駅~三才駅~市民病院~柳原間)が存在してます。
それでは、これにて私は失礼します。

投稿: 宮オオ | 2012年2月 4日 (土) 05時25分

宮オオ様
元は仮乗降場だったのが学生需要で正式な駅になったようですね。昔は、飯山線しか停まらなかったらしいです。

投稿: キハ181つばさ | 2012年2月 7日 (火) 02時59分

こういった通常で硬券入場券を販売してると、やはり嬉しいですね。
この駅の窓口の係員さんも、対応がよくて良かったでした。

投稿: シービー | 2012年2月20日 (月) 18時52分

シービー様
今は都心を除けば大抵駅員さんって親切ですよね。
硬券も復活してくれれば、それなりの増収になると思うんですけど。
この入場券では赤字っぽいような気もします。

投稿: キハ181つばさ | 2012年2月23日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通乗車券 小山駅発行 630円区間 B型地図式 | トップページ | 自由席特急券 昭和52年 鹿島神宮→200kmまで »