« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

2011年2月13日 - 2011年2月19日

2011年2月19日 (土)

花巻うどん(花巻そば)

こんばんわ。

他のブログが忙しくて、更新が滞ってしまいすみません。
おまけに、今日はまたうどんネタです。

先週、また出前を取るきっかけがありましたので、何か変わったものがないかと。

ん?「花巻」?

花巻で連想するのは「花巻駅」。でも、花巻の地名から連想できるタネは思いつかない。
値段が安いから、それほど凝ったものではないだろうと注文してみました。

230212

以前注文した『日本五目うどん』と同様に、海苔がいっぱいで真っ黒と言った印象。

それ以外はなるととほうれん草が入っているくらいですね。

で・・・花巻って一体なんだろう?

調べてみて初めて知りました。

江戸時代からある「そば」の盛り付けで、海苔を「磯の花」に見立てて「花巻」という呼び名になったそうです。うどんよりはおそばの食べ方のようですね。

で・・・「巻」は?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年2月16日 (水)

命懸けで迷惑を掛ける

こんばんわ。

今日は朝からヒドイ目に遭いました。

私の乗った埼京線の電車が人を轢きました。

お昼休みに記事を探しましたら、やはり自殺のようですね。

この事故のお陰で1時間15分の遅刻。9時半からの会議を10時半からにするなど、仕事のスケジュールも大幅に狂いました。

それにしても、レスキュー隊が作業を終えるまで、超満員の電車内で40分の缶詰状態。この状況を「犯人」は理解できているのでしょうか?

身体を圧迫されながら、腰に鈍痛を覚えながらもしゃがむことさえ出来ない状況。気分が悪くなった人もいることでしょう。トイレを我慢させられ緊迫の時間を過ごした人もいたことでしょう。

もしかしたら、人生の岐路に立っているところを邪魔された人がいるかもしれない。そう考えたら、5万人以上もの人に影響を与えたこの事件は、ただの「気の毒」で済まされる話ではない。

自殺する人の身の上話を聞けば、想像を絶する人生を歩んできたかもしれない。涙無しには聞けない話しかもしれない。

しかし、不特定多数の人たちに無差別に被害を与えること。それは世界共通で「テロ」と呼ばれている。だから、「死人の悪口を言うな」という日本の風習を以ってしても、私は敢えて「犯人」と呼ぶ。

人に被害を与え、補償も賠償もせず、文句すら聞かずに逃げてしまう犯人に、同情する気持ちは無い。自爆テロと何ら変わらない。「人間味が無い」と思われようと、私は普段から他人に迷惑を掛けないよう、気を付けて生きているつもりだから。「命懸けで大勢に迷惑を掛ける」ようなヤツに同情はしない。

| | コメント (2)

2011年2月14日 (月)

新鮮な感動!身近な氷のゲージツ

こんばんわ。

雪ですよ。どんどん積もってます。会社から帰ってくるときも道路は真っ白で、歩くのが大変。明日はヤバイですね。

さて、昨日の朝、メチャ良い天気だったんですが、なんか疲れて殆んど1日寝てしまいました。せっかく良い天気だったのに。

そんな朝、庭に止めてある車がなんか変な感じだったので、近寄ってみました。そしたらこんなでした。

230213

これ、実は愛車のボンネットを撮った写真です。クルマ全体がこんな模様になっていました。
普通、霜だと均等にうっすら白くなるもんですが、これは霜ではなくて氷ですね。

雨で均等に濡れたまま蒸発しないで凍ったらしく、幾何学的な模様を映し出していました。場所によっては、まるで鳳凰が羽を拡げている様な見事な造形です。

普段はあまり景色の写真とか撮らないんですが、今回はマジで感動してしまったので撮ってみました。この先も、滅多に見られる現象ではないかもしれません。

30分後、クルマに陽が当ると、まるで何も無かったように乾いていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »