« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »

2011年12月4日 - 2011年12月10日

2011年12月 5日 (月)

駅弁:富山駅「ぶりのすし」

こんばんわ。

2日続けてになりますが、今日も駅弁です。

富山駅と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「ますのすし」だと思いますが、私、これを知った日(というか、初めて食べたとき)からは「ぶりのすし」のファンになってしまいました。
もちろん、「ますのすし」も好きですが、駅弁大会で毎回食べているような気がして、少し飽きたかもしれません。

231203_3

それと比較し、「ぶりのすし」は駅弁大会でもまず売られることは少なく、市内のスーパーでも広告を見た記憶はありません。そういう意味で、ヤオコーはすごい!

結果、数年「ぶり」に「ぶりのすし」を食するチャンスが巡ってきました。

外観は・・・入れ物の構成が「ますのすし」と同じですが・・・ちょっとグロいかね。(笑)

231203_4

この辺りの構成も全く同じで、中身を知っているからのワクワク感があります。

231203_5

じゃ~ん!

見た目には「ぶり」が判りません。カブとニンジンの漬物が「ぶり」の上に重なって押してあります。
「ぶり」の風味が消されてる!というような意見もございますが、私はこのコラボが大好きでございます。

ほんと、久々の「ぶりのすし」を堪能いたしました。
しかも、食べれなかった分は昨日の朝食でもいただきました。なんとも贅沢でございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年12月 4日 (日)

駅弁:明石駅「ひっぱりだこ飯」

こんばんわ。

久し振りに駅弁シリーズです。

昨夜、我が家は駅弁大会でした。女房が近くのスーパーで駅弁大会をやっているのを見つけ、鍋の予定を急遽変更。
本命は別にあったのですが、どうせ1食分では足りないので、いつも余計に買うんですよね。
今回、その本命を手に入れるために私が先発で確保に行きました。本命はあっさりと手に入ったんですが、そこで見つけたのが「値引きシール」。(笑)
悩むことなく購入したのがこちらです。

231203

明石駅の「ひっぱりだこ飯」です。

昔から存在は知っていました。駅弁大会ではレギュラーな駅弁ですが、タコを食うために1000円ってやっぱり高い!と思っちゃいますね。だから今まで買ったことがなかったです。

しか~し!

今回、私が買い出しに行ったのが17時半という比較的に早い時間。にもかかわらず、何故かこの「ひっぱりだこ飯」と仙台駅の「牛たん弁当」だけが30%OFF!
もうこれしかないと思っちゃいました。

231203_2

中身は・・・

以前に母親が食べていたのを見たことがありますが・・・タコがちっちゃいな・・・タコが高くなっているような話もありましたけど。
でも、味は美味。タコもやわらかいし、おかずも色々入っています。
見た目が小さいので量が少ないとは思いましたが、意外にもそこそこの量がありました。もちろん、私には足りないので本命も食べましたけど(笑)。

ず~っと昔からの駅弁だと思っていたのですが、明石大橋の開通を記念して作られたようなことが書いてあります。意外と新しい駅弁だったんですね。

タコ壺のそこの方にサプライズもあり、壺自体もペン立てや小物入れに使えますし、なかなか楽しい駅弁でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »