« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »

2011年1月23日 - 2011年1月29日

2011年1月29日 (土)

篠ノ井駅発行 急行「信州4号」D型 急行券・指定席券

こんにちわ。

今日は参りました。
朝起きて貨物列車の情報を見てみたら、北海道・東北方面の雪害がかなり激しいようで、北海道~東北本線直通の貨物列車は全て青函を通れなくて抑止が掛かった状態になってしまっているようです。さらには、「カシオペア」「北斗星」も青森付近でストップしたままの状態になっているみたいですね。
リハビリで接骨院に行く用事もありましたが、小田急の撮影をキャンセルしたのに地元でも身動きが取れない状態です。

さて、それはそれとして、

もう半年も前、『つい、むかしのクセが・・・急行「信州6号」D型常備グリーン券』という記事をアップしたことがありましたが、本館で『昭和57年:169系急行「信州6号」?』『国鉄型 サハシ169』『EF628+12系 臨時「信州」』といった急行「信州」に関わる記事も出揃いましたので、締めとして最後のネタをご紹介したいと思います。

Photo

昭和50年発行、上り「信州4号」の急行券・指定席券です。
様式は制度改正前ですので、矢印ではないタイプとなります。ゴム印を大変几帳面に押されているようで、バラツキ感がありませんね。

特にこれと言って目だった部分はありません。残念ながら・・・。

この「信州4号」ですが、新幹線が博多開業となる50・3改正前もほぼ同時刻で運転されており、当時としてはかなりの大改正でしたが、信越本線に関しては殆どダイヤがいじられていなかったように見て取れました。

この区間ではまだまだ急行列車の全盛時代であり、料金の安い急行列車はかなり重宝されていたことと思います。

参考までに、『社線発行の国鉄急行券 その2:長野電鉄』なんていうのもアップしています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年1月26日 (水)

マイクロエース DD531除雪車

こんばんわ。

昨夜はパソコンのレスポンスが非常に悪くて、遅い時間になってしまいました・・・眠いんですけど。

昨日、職場の同僚「しなのさかい」さんとお話していたら、先にマイクロエースから発売されたDD53を買ったとのこと。
私も欲しかったんですが、数年来の金欠病とNゲージからほぼ撤退してしまったような生活を送っているので完全に諦めてました。がっ!こともあろうに在庫があるらしいとのこと。このような特殊車両は人気が高く、予約完売が当たり前ですので、どうにも欲しくなってしまって・・・「しなのさかい」さんに予約をお願いしてしまい、帰り掛けに買ってきちゃいました。
Nゲージの車両を買うなんて何年振りだろうか・・・。

230125dd531

DD531の方を買いました。
ところで、タイトルが「2両セット」って書いてあるけど・・・これってこれで1両じゃないの?

230125dd531_2

昔に比べるとなかなか良く成型が出来てますね。

230125dd531_4 こちらは正面からです。

手すりも開放テコも別パーツ。値段は高くなってしまいますが、やはり実感的ですね。

窓の片方がデフロスタで片方が旋回窓。ヒジョウーにビミョーな顔ですが、実車がこのようになっているとは・・・何ともバランスの悪い顔ですね。

ヘッドライトのリムの厚みが気になってしまいますが、1/150の世界ではやむをえないところですね。

230125dd531_5

こちらが注目のラッセルヘッド。かなり作りこんでいるな、というところです。翼の裏側の○は何なんでしょうね。

230125dd531_6

驚いてしまったのはラッセルヘッドの裏側。連結してしまえば全く見えなくなってしまう場所ですが、こんなところの手すりまで表現されています。すごいわ。ちょっと感動しちゃいました。

230125dd531_7

で、ラッセルヘッドを連結するとこんな感じになります。実車は文化むらで保存されていますが、除雪作業をしている現場を見たかったですね。

DD53は現役時代に客車や貨車も引いておりますし、後補機を務めたりもしています。Nゲージとしては除雪シーンの再現と言うのは難儀なので、貨物列車や旧型客車を牽かせてみたいですね。

まあ、Nの世界から数年離れてしまっているので、遊ぶ域には達しない訳ですが・・・その時を楽しみに、大事に寝かせておくことにいたします(爆)。

しなのさかいさんには購入手配をしていただきありがとうございました。引き取りに行った時は2機とも最後の1台だったそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年1月23日 (日)

日本五目うどん

こんばんわ。

今日は食べ物ネタのご紹介です。

過去ログ『「うどん」と「おでん」の関係』で「おでんうどん」というのをご紹介いたしましたが、同じおそば屋さんのメニューにある「日本五目うどん」というのをご紹介いたします。

普通、「五目そば」というとラーメンを想像してしまうのですが、これは地域の環境や風習によってもかなり違いがあるかもしれません。

ラーメン屋さんで「五目そば」と注文すれば、大概は「五目ラーメン」を指すと思うのですが、これがおそば屋さんで頼んだ場合、混乱が起きる可能性がありますね。おそば屋さんで「そば」と言えば、「日本そば」を指すのがセオリーな訳で・・・。

昔から頼んでいるおそば屋さんは、日本そば以外にもラーメンやカレーライスを取り揃えています。そんなこともあって、注文間違いを防止するためでしょうか、ラーメンを「五目中華」、日本そばを「日本五目そば」と区別しているようです。これのうどん版が「日本五目うどん」という訳です。

230122

海苔が沢山載っているので、見た目にギョッとする感じです。これではおかずがどれほど入っているのか判りづらいですね。

230122_2

海苔を退けるとこんな感じです。

なると2枚、かまぼこが紅白で2枚、麩が2枚、他にも伊達巻、しいたけ、ほうれん草と沢山載っています。海苔を加えれば7目となり、商品名の上を行っています(笑)。

写真は大盛り仕様であり、並で600円、大盛りでも750円ですから、ボリュームもあって大変お徳感があります。

普段はあまり頼むことのないメニューですが、今回はご紹介のために久し振りに頼んでみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »