« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月8日 - 2011年5月14日 »

2011年5月1日 - 2011年5月7日

2011年5月 7日 (土)

長野電鉄 須坂駅にて:なめ茸(瓶詰め)

こんにちわ。

今日はおみやげネタですが、厳密に言うと鉄道ネタです???

GW、帰り道に長野電鉄へ寄ってきました。今までも何度かは近くを通ってますが、撮影してきたのは初めてでした。

長野線と屋代線の分岐駅であり須坂駅に立ち寄った際、改札前に物産販売のワゴンが並んでいました。実家に何か買っていこうと見ていると、なめ茸の瓶詰めがありました。

Photo

インスタントコーヒーの150g入りくらいの瓶なので、量的にもかなりたっぷり入っています。
しかも、これで400円。
お手頃なお値段でしたので、実家と我が家にも買いました。

で・・・

お金を払おうと思ったら売り子さんがまったく見当たらず。
普通は隅っこの方にレジがあったりするのですが、そんな様子がありません。
そしたら貼紙を発見。

「商品代は駅窓口でお願いします。」

エェ・・・・駅で売っているんすか???

食品系のお土産を買って改札(精算)窓口でお金を払ったの初めてですよ。
これも鉄道の副業なのでしょうかね。大変です。

まあ、そういった意味では、鉄道会社の売り上げに貢献できて良かったな、と。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

切符入れ JR北海道「クリスタルエクスプレス」(その2)東芝バズーカ編

こんばんわ。

間が開きましたが、『切符入れ JR北海道「クリスタルエクスプレス」(その1)表紙編』の続きです。

Photo

中を開いたところですが、広告に東芝バズーカが掲載されています。
当時はステレオ音声のテレビが続々と誕生していますが、さらにはスピーカーを大きくし、音響の性能をアップしています。
今でこそ大したスピーカーでなくても良い音響を得られますが、当時はスピーカーの大型化無くしては出来なかったことなのでしょうね。
写真のタレントは、歌手の森川由加里さんです。SHOW ME!
知ってるかな???

Photo_2

そして裏面も東芝バズーカですが、こちらは古畑任三郎田村正和さんです。やはり若いですね。

しかし、34型で33万円っていうのも恐ろしい金額ですね。当時、モノラルで21型を買った記憶がありますが、やっと49800円だったと思います。
現在で言うところの42型くらいになると思いますが、HDやブルーレイが内蔵されていても全然安いですよね。
当時、1ヶ月手取りが10万円を超えたくらいだったと思いますので、こんな高価なものはとても買えませんでした。

切符入れ自体もコレクション的に面白いですが、こうした広告の時代考証がまた楽しいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2011年5月 2日 (月)

切符入れ JR北海道「クリスタルエクスプレス」(その1)表紙編

こんばんわ。

久し振りにこのブログらしいネタをアップさせていただきます。
このところ震災や社会に対する文句が多いもんで(笑)。

平成元年頃、多分、JR北海道プラザで切符を購入した際にいただいたものだと思います。

Photo

これは表紙になります。
絵柄は「クリスタルエクスプレス トマム&サオロ」で、現在も活躍しているキハ183系に類するリゾート向け気動車ですね。このスタイル、個人的には他のリゾート列車より好きです。

誕生当初は3両編成ですが、後にキサロハ182-5101が追加新造され、4両編成になりました。台車にサシ581のものを流用した点でも有名です。

臨時列車という性格上、未だに実物とはご対面したことがありません。むしろ、JR北海道では「フラノエクスプレス」くらいしか写真に撮ったことが無いですね。

この切符入れの製造時点では、まだイラストによるデザインとなっていますので、もしかしたら登場前の平成元年5月頃のものかもしれません。確か、その時期にC62を撮りに言ったと思います。

中身と裏表紙については、これまた少々ネタ性がありますので、追ってアップしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ

| | コメント (0)

« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月8日 - 2011年5月14日 »