« 2011年3月6日 - 2011年3月12日 | トップページ | 2011年3月20日 - 2011年3月26日 »

2011年3月13日 - 2011年3月19日

2011年3月19日 (土)

計画停電の帰り道~蕨駅前

こんばんわ。

地震でお亡くなりになられました皆様にお悔やみ申し上げますとともに、先の見えない避難生活をされている大勢の皆様に心からお見舞い申し上げます。

本日、本当に些少ですが、町会経由で寄付をさせていただきました。給料の度重なるダウンでとても余裕はないのですが、またお役に立てますよう、小銭を積み立てようと思っております。

今回の大地震、首都圏では直接的な被害はそれほどではなかったと認識しておりますが、度重なる余震に加え、原発の破壊による停電の実施や列車運転本数の不安定など、それなりの被害を感じております。

本日は幸いにも天気が良く暖かかったので、停電は実施されないようですが、木曜日の帰宅の途、停電に遭いました。

230317

平成23年3月17日(木) 蕨駅前にて

この写真ですと、おそらく蕨駅利用者でも「何処から撮った」のか判らないかもしれませんね。

西口ロータリーの南側立ち喰いうどん屋の辺りから対角線の写真屋さんの方向を向けて撮っています。カメラなど持っていなかったので、携帯電話のカメラを使用しています。

駅は別電源ですので、階段の下まで電気が点いているのですが、外は本気で「漆黒」と言える世界でした。

230317_2

こちらの写真は、駅の正面の道路から駅舎方向を向いて撮影したものです。手前の道路には一切灯りが差していないので、マンホールが僅かに駅の光を反射させているくらいしか判りません。見えるのは駅の窓ガラスから漏れる光とタクシーの行灯やブレーキランプだけです。
普通なら照明が当った駅舎の壁なども景色に浮かび上がるのでしょうが、周りからの光が皆無に近いので、駅の形すら判りませんね。

もちろん、家までの帰り道も真っ暗。人が居るのもかなり近付かないと判らない状態。地震でマヒした感覚も手伝って、真っ直ぐ歩くのが難しかったような・・・。

電気のない生活、メチャクチャ不便です。でも、だからこそ電気の大切さが身に染みて分かります。世間も相当堪えている筈ですから、節電に対する意識が向上することを期待いたしましょう。

今こうしている間にも大きな揺れが来ました。茨城県北部で震度5弱だそうです。大丈夫かな・・・。気を付けて下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年3月15日 (火)

2011/03/14 暗くなった新宿西口

こんばんわ。

久し振りに更新いたします。

が・・・こんな状況なので趣味的なものではない話でご勘弁を。

ご承知のとおり、関東は原発の事故により大混乱となっております。
節電や多少の電車の遅れは我慢できますが・・・

殆ど交通マヒと言ってもおかしくない状態です。定時の出勤ができません。
電車が動かなくて、出勤できない人もいます。
業務に支障が出てきそうです。

昨日の帰り道、昼間では判らなかった光景が目の前にありました。

230314

新宿西口、ヨドバシカメラとバスの発着所になる場所です。

広告・看板関係の明かりは全て落とされており、かなり暗い雰囲気です。
時間は18時を回ったくらい。いつもなら22時でシャッターが閉まった後も、しばらくの間は点けっぱなしの看板。

ヨドバシカメラだけではなく、大手のチェーン店であるコンビニやファストフード店を中心に、節電対応を行っているようです。

230314_2

これだけ暗いと、お店がやっていないようにも見えてしまいますが、ちゃんと営業はしております。企業努力、ここに見ました。

でも、逆に普段は如何に電気を無駄遣いしているのか?とも思えてしまいます。

文明は石油と電気の上に成り立っている、だからこそ大事にしなければいけない。
今回は痛感しました。

でも、原発の放射能。目に見えないだけに厄介ですし、非常に心配。
とにかく二次災害防止のための対応は早急に行ってもらいたい。

そして、我々消費者側も、電気に対する考え方、行動を見つめなおさなければいけませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年3月6日 - 2011年3月12日 | トップページ | 2011年3月20日 - 2011年3月26日 »